ウルマンズナチュラルレメディの「頭痛対策プログラム」。ドイツ・マリエン薬局が販売する、慢性的な片頭痛を軽減するための体の内・外に働きかけるセットです

HOME > IRISシリーズ > [ IRIS ] 頭痛対策セット

[ IRIS ] 頭痛対策セット(IRIS Kopfschmerz Set)

IRIS頭痛対策セット
IRIS頭痛対策セット
  • 使用対象者
  • キッズ(2歳以上)
  • 成人

心身の緊張を解きほぐし、吐き気や胃痛、生理痛に伴う頭痛にも
慢性的な頭痛を、副作用のない安全な自然薬でラクに

「頭痛対策セット」は、体に負担をかけることなく、自然の力で頭痛を和らげる効果が期待できます。長期的に使うことで、慢性化していた頭痛を少しずつ解消していきましょう。
頭痛の対処には3種類、そして吐き気・胃腸の不快感を伴う場合は追加で2種類のナチュラルレメディを組み合わせることで、頭痛の根本的な原因を取り除きます。

通常価格で購入する

慢性的な頭痛を穏やかに抑える

[ IRIS ] 頭痛対策3点セット

・リラックス用レメディウム(20g)(写真右)
 心身の余裕と平静を保ち、頭痛を起こすストレスを和らげます。
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)(写真中央)
 患部にスプレーし、痛み・炎症・痙攣・こわばりを抑えます。
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)(写真左)
 免疫力を調整する機能を持ち、痛みの広がりを緩和します。

定価:9,800円
特別価格: 8,980円

吐き気・胃腸の不快感を伴う頭痛に効果的

[ IRIS ] 頭痛対策5点セット

・リラックス用レメディウム(20g)(写真右)
 心身の余裕と平静を保ち、頭痛を起こすストレスを和らげます。
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)(写真右から2つ目)
 患部にスプレーし、痛み・炎症・痙攣・こわばりを抑えます。
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)(写真中央)
 免疫力を調整する機能を持ち、痛みの広がりを緩和します。
・[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)(写真左から2つ目)
 胃腸・消化器官の機能を高め、吐き気などの不快感を緩和します。
・[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)(写真左)
 腹部をマッサージすることでリラックスと緊張をほぐします。

定価:16,040円
特別価格: 13,980円

吐き気・胃腸の不快感を伴う頭痛に効果的

[ IRIS ] 頭痛対策4点セット1

・リラックス用レメディウム(20g)(写真右)
 心身の余裕と平静を保ち、頭痛を起こすストレスを和らげます。
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)(写真右から2つ目)
 患部にスプレーし、痛み・炎症・痙攣・こわばりを抑えます。
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)(写真左から2つ目)
 免疫力を調整する機能を持ち、痛みの広がりを緩和します。
・[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)(写真左)
 胃腸・消化器官の機能を高め、吐き気などの不快感を緩和します。

定価:12,360円
特別価格: 10,980円

吐き気・胃腸の不快感を伴う頭痛に効果的

[ IRIS ] 頭痛対策4点セット2

・リラックス用レメディウム(20g)(写真右)
 心身の余裕と平静を保ち、頭痛を起こすストレスを和らげます。
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)(写真右から2つ目)
 患部にスプレーし、痛み・炎症・痙攣・こわばりを抑えます。
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)(写真左から2つ目)
 免疫力を調整する機能を持ち、痛みの広がりを緩和します。
・[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)(写真左)
 腹部をマッサージすることでリラックスと緊張をほぐします。

定価:13,480円
特別価格: 11,880円

単品購入はこちら

お得に購入する

定期コース

継続使用で慢性的な頭痛をラクに。700円お得!

[ IRIS ] 頭痛対策3点セット

・リラックス用レメディウム(20g)
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)

定価:9,800円
特別価格: 8,280円

  • 慢性的な頭痛に長期間悩まされている
  • いつ頭痛が発生するか分からず、鎮痛剤が手放せない方
  • パソコンやスマートフォン使用後、目の奥から首筋にかけてズキズキと痛む
  • 強いストレスを感じた時に頭痛の症状が出る
  • ひどい頭痛のため全身まで疲労が広がっている
  • 吐き気を伴うほどの頭痛がある
  • PMSや生理のときの頭痛の症状がつらい
  • 妊娠中・授乳中のため普段使っている頭痛薬を控えたい
  • 子どもが頭痛を訴えているが強い薬は使いたくない


[ IRIS ] 頭痛対策セットについて

<リラックス用レメディウム>
■ 効能

日常のストレスが原因の頭痛(動揺するようなできごとが起きた時、冷静さを保てるようサポート)、不眠(寝つきをスムーズにし、疲れを癒すような熟睡へ導きます)、神経過敏(自己肯定感を向上させます)、気分の変動(気持ちを落ち着けます)、精神的な疲れ(モチベーションと集中力を高めます)
※ リラックス用レメディウムは心の余裕と平静が保てるよう、体外からの刺激のプロセスを鎮静し、健康なバランスへと導きます。さらに、ストレス、不安、不調、また精神的な疲れを上手に克服でき、新たに軽快な気分で日常へ戻ることをサポートします。

■ 薬効成分

・Ambra grisea
・Scutellaria lateriflora
・Strychnos ignatii

■ 使用方法・用量

使用方法
子ども(2~11才):
30分~1時間ごと(1日最大12回)に、毎回3粒をお口で溶かして服用します。
子ども / 大人(12才以上):
30分~1時間ごと(1日最大12回)に、毎回5粒をお口で溶かして服用します。

ご注意
推奨される1日の用量を守って使用すると、ナチュラルレメディの容量は最低3週間は十分に足りる量です。 頭痛が起こる日数と強い頭痛を長期的に軽減するために、「3週間の使用+1週間の休み」というサイクルを3周期、つまり3ヶ月は行いましょう。
ウルマンのナチュラルレメディは、副作用を誘発することがなく、長期使用に適しているため、妊娠中、授乳中、2歳以上のお子さんにも問題なく長期間服用いただけます。

< [ IRIS2 ] 外用スプレー>
■ 効能

冷やすことによって緩和できる痛み、痙攣とこわばり、炎症
※ [ IRIS2 ] 外用スプレーは、痛みを緩和し、炎症を抑え、痙攣やこわばりを和らげる効果があります。急性の片頭痛発作の場合、知覚が過敏になるという特徴があり、優しく触れることでさえも「痛み」と感じられることがあります。この外用スプレーは、体に全く接触することなく塗布できます。さらに、きめ細やかなスプレーの霧が、肌を心地よく冷やすため、急激に痛みが強くなるような時にも気持よくご使用いただけます。

■ 薬効成分

・Mucor varians ムコールバリアンスエキス

■ 含有成分

アクア、ムコールバリアンスエキス、塩化ナトリウム、ソルビン酸カリウム

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

■ 使用方法・用量

使用方法
子ども(2才以上)~大人共通: 1日1回(晩)および急な症状の際に、額、こめかみと(あるいは)首筋の部分に3回スプレーします。
※スプレーが目に入らないように目を閉じて行ってください。
※スプレーを体から約25センチはなしてご使用ください。

ご注意
推奨される1日の用量を守って使用すると、ナチュラルレメディの容量は最低3週間は十分に足りる量です。 頭痛が起こる日数と強い頭痛を長期的に軽減するために、「3週間の使用+1週間の休み」というサイクルを3周期、つまり3ヶ月は行いましょう。
ウルマンのナチュラルレメディは、副作用を誘発することがなく、長期使用に適しているため、妊娠中、授乳中、2歳以上のお子さんにも問題なく長期間服用いただけます。

< [ IRIS4 ] 内服用スプレー>
■ 効能

ズキンズキンという鈍い痛み、脈打つような痛み、あるいは痛みの広がりを緩和(適切な免疫応答と痛みに対する体自らの防御システムを活性化させ、ウイルス性、細菌性、神経性の炎症を食い止めます)
※ [ IRIS4 ] 内服用スプレーは、免疫システムに働きかけ、免疫力が低下している場合は免疫システムを刺激し、免疫力が過剰な場合は、免疫反応を鎮静化させ、免疫力を「効率よく」調整します。IRIS4は、私たちの体の生命体としての機能面をサポートし、刺激伝導の過重負担、また同時に起こる神経性の炎症に対する適切な反応を導きます。

■ 薬効成分

・Penicillium rubens ペニシリウムルーベンスエキス

■ 含有成分

アクア、ペニシリウムルーベンスエキス、ソルビン酸カリウム、塩化ナトリウム

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

■ 使用方法・用量

使用方法
子ども(2~11才):
1日3回(朝、昼、晩)、口の中とのどにそれぞれ1回スプレーします。
※スプレーポンプを直接開いた口に入れてご使用ください。その際、舌と唇に触れないようにしてください。
子ども / 大人(12才以上):
1日3回(朝、昼、晩)、口の中とのどにそれぞれ2回スプレーします。
※スプレーポンプを直接開いた口に入れてご使用ください。その際、舌と唇に触れないようにしてください。

ご注意
推奨される1日の用量を守って使用すると、ナチュラルレメディの容量は最低3週間は十分に足りる量です。 頭痛が起こる日数と強い頭痛を長期的に軽減するために、「3週間の使用+1週間の休み」というサイクルを3周期、つまり3ヶ月は行いましょう。
ウルマンのナチュラルレメディは、副作用を誘発することがなく、長期使用に適しているため、妊娠中、授乳中、2歳以上のお子さんにも問題なく長期間服用いただけます。

< [ IRIS8 ] 内服用スプレー>
■ 効能

吐き気、嘔吐、何も食べられないような時、胃痙攣、下痢、便秘
※ [ IRIS8 ] 内服用スプレーは、さまざまな原因の胃腸障害を、安全に素早く、また効果的に調整してくれます。このアイテムは、体が本来持っている自己治癒力を呼び起こし、消化器官の自然なバランスを素早く回復させます。

■ 薬効成分

・Candida lobota カンジダロボタエキス
・Penicillium glabrum ペニシリウムグラブラムエキス

■ 含有成分

アクア、カンジダロボタエキス、ペニシリウムグラブラムエキス、ソルビン酸カリウム、塩化ナトリウム

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

■ 使用方法・用量

使用方法
子ども(2才以上)~大人共通
症状がやわらぐまで、30分ごとに口の中とのどにそれぞれ2回スプレー。症状がやわらいだら、1日2回(朝、晩)に減らす。
※スプレーポンプを直接開いた口に入れてご使用ください。その際、舌と唇に触れないようにしてください。

< [ IRIS8 ] ボディローション>
■ 効能

胃痙攣、腹部の緊張、食品を受け付けないとき、吐き気、嘔吐、胃痙攣、腹部の緊張
※ [ IRIS8 ] ボディローションは、腹痛と吐き気にすばやく効き目を発揮します。緊張と痙攣がしっかりと緩和され、また炎症が抑えられるので、不快感から早く解放され、ラクになります。

■ 薬効成分

・Candida lobota カンジダロボタエキス
・Penicillium glabrum ペニシリウムグラブラムエキス

■ 含有成分

アクア、カンジダロボタエキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ココグリセリル、グリセリン、アルコール、セテアリルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸セチル、セテアリルグルコシド、ベンジルアルコール、ステアリン酸グリセリル、クエン酸、キサンタンガム、トコフェロール、水酸化ナトリウム、ペニシリウムグラブラムエキス、フィチン酸、ダイズ油

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

■ 使用方法・用量

使用方法
子ども(2才以上)~大人共通:
1日2回(朝、晩)、ローション1プッシュ分を腹部につけてマッサージ。

[ IRIS ] 頭痛対策セットの特徴

慢性的な頭痛の原因を取り除き、症状を緩和していくことを目指す特別セット

口内スプレーや外用スプレー、塗布用のローションなど様々な方法で心身のバランスを整えることを目指す「IRISシリーズ」と、内服して体の内側から免疫機能や心身のストレスを調整する「レメディウム」との組み合わせで、慢性的な頭痛の原因を取り除き、症状を緩和していくことを目指すウルマンズ・ナチュラル・レメディの特別セットです。
頭痛の対処には3種類、そして吐き気・胃腸の不快感を伴う場合は追加で2種類のナチュラルレメディを組み合わせることで、頭痛の根本的な原因を取り除きます。

体の本質的な治癒力に働きかけ、頭痛のタイプによらずに痛みを改善

頭痛の90%以上は、緊張性頭痛と片頭痛と考えられています。女性のPMSや生理痛に伴う頭痛も片頭痛の一種であることがほとんどです。多くの人にとって、自分の頭痛がどちらのタイプのものなのかを区別するのは簡単ではありません。しかし、頭痛対策ナチュラルレメディは体の本質的な治癒力に働きかけ、頭痛のタイプによらずに痛みを改善していきます。

3週間使用+1週間休み、というサイクルでより効果的に

使い続けることで体が慣れてしまい、効果がゆるやかになることがあります。3週間の継続使用の後、1週間の休みを入れることで体はリセットされ、改めて効果を得やすい状態に戻ります。この1ヶ月のサイクルを3ヶ月間続けると、ナチュラルレメディの効果の特長である、「心身が本来持つ、バランスの取れた状態」に体が調整され、症状が自然に改善していることを、実感していただけるようになります。


お客さまレビューのご紹介

鎮痛剤に頼る回数が減りました

以前通っていた自然療法のサロンで、鎮痛剤を使い続けるデメリットについて知りました。その後、引っ越しなどでそのサロンに通えなくなってしまい、できるだけ自然なアイテムで頭痛を解消したいと思いつつ、鎮痛剤に頼らざるを得ない日々でした。 そこでIRIS頭痛対策プログラムを使い始めました。どのアイテムも刺激や爽快感があるわけではないので、最初は本当に効くのかしら?と思いました。けれども、何回か使って行くうちに、気がつくと頭痛が治まっていることが多く、鎮痛剤に頼る回数が減りました。

徳島県 H.U様

その効果に驚きました!

子どものころからずっと、偏頭痛に悩んでいたので、体にやさしいものでよくなるといいなと思い購入しました。レメディを使うのは初めてでしたが、その効果に驚きました! 頭痛のサインがあった時にも、頭痛薬を飲まずに済むようになったので助かっています。

茨城県 M.B様

生理の時の頭痛の前兆に多めにすると効き目があると思いました

生理の時に頭痛があります。特に痛いのはせいぜい1日程度とはいえ、つらいものはつらいもの。でも、市販薬や処方された鎮痛剤を使い続けるのもいやでした。頭痛対策=痛いときに対処、という印象だったので、IRISを使い始めたとき、毎日使うのは忘れてしまうかも、とも思っていました。実際には、 通常は1日に1回ですが、生理中の痛くなる前兆時には多めにすると効き目があると思いました。

東京都 I.S様

妊娠したので体に優しい頭痛対策を

普段から頭痛持ちで薬を飲んでいましたが、妊娠したため、体に優しいものをと思って購入しました。面倒な手間がいらないので、手軽に使用できるところがいいと思いました。少し頭が痛いなぁ、と思ったら早めに使用することで、頭痛がひどくならずにすみます。

大阪府 Y.H様

頭痛と胃腸の両方に穏やかに効きそう

特に生理の始まりにに熱っぽさと頭痛がすることが多く、体にやさしい頭痛対策を求めて、IRIS頭痛対策プログラムを購入。特に内服用スプレーのIRIS2外用スプレーも、IRIS8内服用スプレーも効いているなと感じて、気に入っています。頭痛と胃腸の両方に穏やかに効きそうなところがいいですね。

大阪府 N.Y様

Our Message
IRIS開発の想い

「 慢性的な片頭痛や生理に伴う頭痛にお悩みの方、長期的な鎮痛剤の服用に不安をお感じの方へ。妊娠中・授乳中の女性、お子さんにも安心で、体にやさしい自然薬によるセルフケアです。 」

圧迫されるような、長く引きつるような頭部全体の痛み、あるいは頭の片側だけズキンズキンと脈打つような鼓動など、頭痛は本当につらいものです。集中して物事を考えることができなくなり、日常生活のあらゆる場面にも悪影響が及んでしまいます。 頭痛の対処には鎮痛剤の服用が一般的ですが、新薬を長期間あるいは頻繁に服用し続けることに抵抗をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。実際、鎮痛剤の長期服用(ひと月あたり10日以上)は、頭痛を引き起こしてしまう原因になるともいわれており、どう対処したらいいのかお困りかもしれません。また、妊娠中や授乳中、小さなお子さんの場合、体への負担を考え、鎮痛剤を飲まずにがまんしてしまっているケースもあります。そもそもお子さんの場合は、がまんを強いるのは難しいため、親にとっては様々な摩擦やストレスが生じてしまうことでしょう。

では、想像してみてください。慢性頭痛が解消し、悩みから開放されたとしたら・・・。 これまで消極的になってしまい、あきらめてしまっていた方も、家族、夫婦、友人・知人とゆったりと過ごす時間を増やし、外出・旅行・食事などにも積極的にトライしてみようと思えるようになるかもしれません。本来のあなたが持っていた社交性・積極性を発揮し、新しいできごとや人との出会いのチャンスを増やすことで、人生がよりポジティブで豊かなものになってくる可能性があります。

私自身、試行錯誤の末に難病を自然薬で克服したことから、慢性的な痛みや不調がいかにつらいものであり、人間の精神や生活、社会との関係性などに悪影響をおよぼすかを実体験として痛感してきました。ウルマンのナチュラルレメディは、こうした頭痛の諸症状を、体にやさしく自分で予防・改善するセルフケア法として、長い年月とエネルギーを費やして開発されたものです。

自然界から抽出した有効成分が自然治癒力に働きかけ、内側と外側から受けるストレスをうまくコントロールできるようにサポート。心身のバランスを整えることで、長期的に頭痛の症状を改善していきます。副作用の心配もなく、継続的な服用や、妊娠・授乳中の方・2歳以上のお子さんの頭痛対策にも安心してお使いいただけます。 また、セルフケアのためどなたでも簡単に行うことができ、時間や手間がかからず便利。何より大きな特徴は、自然薬でありながら、ウィーン大学などの学術機関との共同研究、各種の臨床データにより、その効果が科学的に実証されていることです。

生物化学・生理学研究者。細胞再生プログラミング療法創始者

 
よくあるご質問

こちらで紹介されている5種類をすべて使わないと効果は得られないのでしょうか

頭痛対策シリーズでは、まずは基本的な3つの製品の使用をおすすめしています。
・リラックス用レメディウム
・[ IRIS 4 ] 内服用スプレー
・[ IRIS 2 ] 外用スプレー
複数のアプローチをする理由は、頭痛は多くの場合、1つのことが原因ではなく複数の要因が絡んで起こっているからです。体の内外からバランスを整えることで頭痛の緩和を目指すのがナチュラルレメディの狙いです。
さらに吐き気を伴う頭痛の場合は、[ IRIS 8 ] の2種を、お子さんの場合は[ IRIS 8 ] のボディローションも併せて使うことをおすすめします。

3週間使用したあとに1週間の休みを入れるのはなぜでしょうか?

ナチュラルレメディの有効成分を体の内外から取り入れることで頭痛の症状を徐々に和らげていきますが、ずっと使い続けることで体が慣れてしまい、効果がゆるやかになることがあります。1週間の休みを入れることで体をリセットし、改めてナチュラルレメディの効果を得やすい状態に戻してあげることで、より良い効果を得られるようになります。そしてこの1か月のセットを3か月間続けることで、ナチュラルレメディがもつ本来の心身バランスの調整を実感いただけることと思います。

「3週間使用+1週間の休み」のサイクルを3カ月続けた後はどのように継続すればよいでしょうか?

3カ月継続後は、そのまま次の3カ月も同じサイクルで継続していただいて問題ありません。体への負担は心配ありませんので、慢性的な頭痛の症状が気になる間は継続してご利用ください。もし症状の改善がみられるようでしたら、少しずつ使用量を減らしていくことも可能です。1日の使用回数を減らして、急性の頭痛が出た際は普段通りに戻すなど、調整しながらご利用いただけます。心身がリラックスして、頭痛が落ち着いているかどうかをご自身で判断できるようになると、使用量の調整もしやすくなるのではないでしょうか。
そして、いつ頭痛の発作が起こるのか事前にわかるように、感覚を育てることができます。その時期には、できるかぎり、静かで暗い部屋で過ごし、過剰な刺激によるストレスを感じないように努めましょう。また、少しづつ筋肉をリラックスさせる方法(例えば、ヨガや散歩など)や、定期的にリラックスできるような方法を見つけることをおすすめします。

鎮痛剤をずっと飲んでいました。頭痛対策セットに切り替えたところ、頭痛がひどくなりました。どうしたらいいでしょうか?

頭痛対策プログラムは鎮痛剤の代わりにはなりません。これまで鎮痛剤を使用している方は、頭痛対策セットを併用しながら、鎮痛剤の量を調整なさってください。また、症状によっては、主治医の指示に従ってください。

妊娠して肌が敏感です。肌につけるのがこわいのですが、成分は自然のものですか?

アレルギーを起こす可能性が確認されている原料は使用していないため、肌への刺激は心配いりません。ボディローションに含まれるベンジルアルコールおよび内服用スプレーに含まれるソルビン酸カリウム以外は、自然由来の原料を使用しています。

IRIS製品に使用するこれらの量はほんの僅かです。ボディローションのベンジルアルコール含有量はわずか0.75%。ドイツの化粧品規定では、最大1%までの濃度が許可されています。ヨーロッパでは、認証済みの自然化粧品にもベンジルアルコールの使用が許可されています。

この2つの成分は、保存料として配合しています。ハロゲン化有機化合物やホルムアルデヒド、パラベンなどの、問題をはらみ、健康を害するおそれがある保存料とは違って、ソルビン酸カリウムとベンジルアルコールは、体に負担なく使用できるためです。

また、IRIS内服用スプレーには、0.02%のソルビン酸カリウムが含まれています。私たちは外用スプレー、鼻用スプレーおよび内服用スプレーに、ソルビン酸カリウムをほんの僅かな量(0.02%)を使用しています。市販されている内服用スプレーと鼻用スプレーに通常含まれるソルビン酸カリウムの濃度は0.1%および0.14%ですので、私たちが使用する量はこれより明らかに少ないです。欧州薬局方では、医薬品において0.05%までの濃度が完全に安全であるとみなしています。

飲食用であるとはっきり示されていない製品すべてがそうであるように、IRIS製品もお子様の手が届かないように保管してください。それでもうっかり少量がお子様の口に入ったとしても問題ありませんので、安心してご利用ください。

使用対象が2歳以上になっているのはなぜですか?

IRIS製品は、赤ちゃんや小さなお子さんに使用しても体への影響などの問題はありません。
ただ、もしも2歳未満のお子さんに頭痛が生じた場合、思わぬ病気が隠れている可能性もあるため、
必ず医師を受診することが必要と考えています。頭痛対策セットの使用について「2歳以上」と
記載しているのはそのためです。

注意事項

  • [ 安心してお使いいただくために ]
    IRIS頭痛対策プログラムは、対症療法的な鎮痛薬ではありません。頭痛には、さまざまな原因があり、大きな疾患が隠れていることがあります。慢性的に続く頭痛の場合、一度医師の診断を受けることをお勧めします。また、すでに医師による診察を受けている場合は、自己判断で通院をやめることなく、医師の指示に従ってください。
  • [ アレルギー体質、アトピー体質、初めて使用される方へ ]
    小さなお子さまや敏感肌の方でもお使いいただけるよう、アレルギーの起きにくい品質の原料を選定し、配合比率なども充分配慮していますが、すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

    以下の場合は、ご使用をお控えください。
    ・過去に、製品に含まれる原料に対してアレルギー反応があった方
    ・アレルゲンと同じ種類(科目)の原料が配合されている場合
    ・重度のアレルギーの方やその可能性がある方

    アレルギー体質、アトピー体質の方、ご心配な方は以下をご確認ください。
    ・初めてご使用になる前に必ずパッチテストを行ってください。
    ・ご心配な場合は、専門の医療機関などにご相談の上で使用いただくことをおすすめします。
  • [ パッチテストの行い方 ]
    腕の内側のやわらかい部分に塗り、数時間から1日程度放置します。
    塗布部分に以下の様な変化がある場合は、ご使用をお控えください。
    ・赤くなる ・腫れる ・湿疹が出る ・かゆみが生じる
  • 通常価格で購入する
  • お得に購入する
  • あなたにおすすめのアイテム

通常価格で購入する

慢性的な頭痛を穏やかに抑える

[ IRIS ] 頭痛対策3点セット

・リラックス用レメディウム(20g)
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)

定価:9,800円
特別価格: 8,980円

吐き気・胃腸の不快感を伴う頭痛に効果的

[ IRIS ] 頭痛対策5点セット

・リラックス用レメディウム(20g)
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)
・[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)
・[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)

定価:16,040円
特別価格: 13,980円

吐き気・胃腸の不快感を伴う頭痛に効果的

[ IRIS ] 頭痛対策4点セット1

・リラックス用レメディウム(20g)
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)
・[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)

定価:12,360円
特別価格: 10,980円

吐き気・胃腸の不快感を伴う頭痛に効果的

[ IRIS ] 頭痛対策4点セット2

・リラックス用レメディウム(20g)
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)
・[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)

定価:13,480円
特別価格: 11,880円

単品購入の際、必要に応じてご利用ください

使用に関する説明書

※ 頭痛対策セットには説明書が同梱されますが、単品購入の際は、使用方法は当ページをご覧いただくか、当ボタンから説明書をショッピングカートに追加してください。説明書は無料ですが、説明書のみのご注文はできません。

定価: 無料 (※)

お得に購入する

定期コース

継続使用で慢性的な頭痛をラクに。700円お得!

[ IRIS ] 頭痛対策3点セット

・リラックス用レメディウム(20g)
・[ IRIS2 ] 外用スプレー(20ml)
・[ IRIS4 ] 内服用スプレー(20ml)

定価:9,800円
特別価格: 8,280円