風邪のひき始めや予防、発熱、頭痛などウイルスを原因とする諸症状、風邪による炎症の改善、回復のサポートに。マリエン薬局の「風邪用レメディウム」

HOME > レメディウム > 風邪用レメディウム

風邪用レメディウム(Febrogrippale)

風邪用レメディウム
風邪用レメディウム
  • 使用対象者
  • 乳児
  • キッズ
  • 成人

新生児から大人まで、妊娠中・授乳中もOK
風邪やインフルエンザの予防・症状改善のサポートに!

風邪の引きはじめや風邪の予防、鼻、のど、発熱、頭痛、ウィルスを原因とする諸症状、風邪による炎症、子どもの病気の予防や症状改善をサポート。

※レメディウムは、ある症状に対して作用する可能性の多いレメディで、かつドイツ薬事法で組みわせが認められている単体レメディを調合し、目的別に処方された使いやすいコンビネーションレメディです。

通常価格で購入する

たっぷり40g(約1,840粒)入ったお得なボトル。ご家族でのご利用にもおすすめです

風邪用レメディウム お徳用サイズ 40g  

定価: 7,980円

1粒づつ取り出せる衛生的なボトル(約920粒)入り。出先での利用にも便利な持ち運びサイズ

風邪用レメディウム 20g  

定価: 4,680円


風邪用レメディウムについて

■ 対応症状

鼻、のど、発熱、頭痛、ウィルスを原因とした諸症状、風邪による炎症、リウマチ熱、発熱性の炎症や小児病(はしか、おたふく風邪、風疹、麻疹、水疱瘡など)の予防や症状改善

■ 調合レメディ

・Cinchona pubescens D12
・Echinacea D12
・Eupatorium perfoliatum D12
・Gelsemium sempervirens D12
・Phosphorus D12

■ 使用方法・用量

使用方法:必要量を口に入れて(出来れば舌下で)なめて溶かす。なめ溶かすことのできない乳児は、少量の水やぬるま湯で溶かして与えます。

服用回数:急性症状には30分-1時間毎。1日最多6回まで。慢性症状では1日1-3回。

服用量:【 0歳~ 1歳】1回1-2粒
【 2歳~ 6歳】1回2-3粒
【 7歳~12歳】1回3-4粒
【13歳~大人】1回 5粒

服用期間:症状が改善してきたら、1回の粒数は変えず、1日の服用回数を減らしていきます。予防の場合は継続的に服用。

お陰さまで喜びの声が寄せられています。

お客さまレビューのご紹介

口で簡単に溶けて甘いので2歳のこどもたちがとても喜んでなめます

こどもたちに2歳のころから飲ませています。口で簡単に溶けて甘いのでとても喜んでなめます。効き目は正直劇的に効果がみられる訳ではありませんが、ひき始めなどに飲ませることで悪化を防いでいる気がします。

評価

広島県 くらおのすけ様 36~40歳

お子様たちが2歳の頃からご活用いただいているとのこと、ご成長に合わせてご利用いただきとても光栄に存じております。これからの季節に向けての防止に、引き続きご活用いただけましたら幸いです。

1日集中して飲ませるとひどくはならず、小児科に行く回数が以前よりぐっと減りました

この季節は3歳長女が幼稚園からよく風邪をもらってきます。今までは注意しても治らず風邪が進行して咳と気管支にきて最終的には小児科に行くことに。 しかし、少しでも鼻水が出始めたらすぐに風邪レメディウムを飲ませます。 1日集中して飲ませるとひどくはならず、小児科に行く回数が以前よりぐっと減りました。

評価

神奈川県 ずみ様 41~45歳

風邪用レメディウムがお嬢さまの風邪対策のお役に立てている様でうれしく思っております。やはりひき始めの対応が大切ですよね。 風邪からの回復や日頃の体調管理には、免疫力対策レメディウムもおすすめです。併用していただくことで、よりスムーズに回復を助けますので、 よろしかったらお試しくださいね。

風邪のひきはじめに、風邪用レメディウム、風邪対策ブレンドを飲み続け、メデカルハーブドロップをなめ早めに寝たら、翌日にはずいぶん楽になりました

家族が先々週の月曜日の午後突然寒気のような症状になり、対して熱もなく病院に行くほどではなく「風邪用レメディウム」と「風邪対策ブレンド」を飲み続け、予防に「咳喉ブレスケア用メデカルハーブドロップ」をなめ早めに寝て翌日にはずいぶん楽になり安心しました。私は「ハーブドロップ」「風邪用レメディム」は、外出の時には必ず持ち歩きます。突然車内での咳込、イガイガぽくなった時には早めに舐めるようにしています。この「ハーブドロップ」はお砂糖を使用してないので安心して舐められるのがうれしいですね。

評価

東京都 めぐみ様 61歳以上

ご家族の方の風邪のひきはじめの症状に風邪用レメディウムをはじめとするアイテムがお役に立てたようでよかったです。めぐみ様も外出の際に常備されていらっしゃるとのこと。早めの風邪予防と対策で、風邪の季節をご家族皆様元気にお過ごしになられますよう願っております。

きついお薬を飲ませる事に抵抗がある小さな子どもに、大体の症状はレメディウムで解決するようにしています

子どもが小さく、きついお薬を飲ませる事に抵抗があるので、大体の症状はレメディウムで解決するようにしています。風邪用レメディウムは鼻水がでたな。と思ったらすぐなめさせます。するとひどくならずに大抵治ります。子どもの様子をよく見ているとレメディウムはとても有効だと思います。

評価

兵庫県 M.H様 36~40歳

免疫力の弱いちいさなお子様には、自然原料のレメディウムは安心してご活用いただけますね。甘い小粒のレメディウムは一般的なお薬特有の苦みもないので、躊躇なくご飲用いただけるかと存じます。今後とも有効的にご利用いただけましたら幸いです。

持ち歩きができるので、少しおかしいなあ、と感じた時にすぐなめられるので、便利です!

少し熱っぽい時とか悪寒を感じた時にすぐなめるようにしています。持ち歩きができるので、少しおかしいなあ、と感じた時にすぐなめられるので、便利です! 私は鼻炎等で鼻の調子が悪くなりやすいので、鼻用レメディウムも持っていますが、鼻用レメディウムだけでは症状がおさまらない時が時々あり、 念のため風邪用レメディウムもなめると症状が楽になっています。

評価

滋賀県 カモミール様 41~45歳

カモミール様は、症状にあわせてレメディウムを上手く使い分けていらっしゃいますね。レメディウムは、持ち歩きもできますし、風邪をひいたかなと 感じたらすぐに服用できるので、便利ですよね。風邪の初期症状と予防にこれからもお役に立てますように!

 
メディア掲載事例

雑誌やWEBを中心に様々なメディアで紹介されています。

リンネル

madameFIGARO 2012年5月号

 
よくあるご質問

風邪用レメディウムは、どのような風邪に使えますか?

「風邪」といわれても症状がハッキリせず、レメディが選びにくいときに服用なさってください。

どのような症状におすすめですか?

風邪用レメディウムは、鼻、のど、発熱、頭痛、ウィルスを原因とした諸症状、風邪による炎症、リウマチ熱、発熱性の炎症や小児病(はしか、おたふく風邪、風疹、麻疹、水疱瘡など)の予防や症状改善におすすめです。 鼻やのどの症状が特に強い場合は、それぞれのど用レメディウムまたは鼻用レメディウムをお試しください。

  • 通常価格で購入する
  • あなたにおすすめのアイテム

通常価格で購入する

たっぷり40g(約1,840粒)入ったお得なボトル。ご家族でのご利用にもおすすめです

風邪用レメディウム お徳用サイズ 40g  

定価: 7,980円

1粒づつ取り出せる衛生的なボトル(約920粒)入り。出先での利用にも便利な持ち運びサイズ

風邪用レメディウム 20g  

定価: 4,680円