腸内フローラを整え胃腸トラブルを解消するIRIS8内服用スプレー・ボディローション。メディカルハーブのドイツ・マリエン薬局が販売します。

HOME > IRISシリーズ > [ IRIS8 ] 内服用スプレー・ボディローション

[ IRIS8 ] 内服用スプレー・ボディローション(腸内フローラ専用)

[ IRIS8 ] 内服用スプレー・ボディローション(腸内フローラ専用)
[ IRIS8 ] 内服用スプレー・ボディローション(腸内フローラ専用)
  • とくにオススメ
  • ベビー(0-3歳未満)
  • キッズ(2歳以上)
  • 妊娠中
  • 授乳中
  • 成人

赤ちゃんから大人まで、妊娠中や授乳中でも安心して使えます
腸内フローラを維持し、胃腸・消化器官全般の機能を高めます

IRIS8シリーズ 腸内フローラ専用は、吐き気、嘔吐、胃痛、食欲不振、胃痙攣、下痢、便秘など、様々な胃腸トラブルを解消し、胃腸の健康をサポートするアイテムです。内服用スプレーと、腹部をマッサージするためのローションで、体の内側と外側から、腸内フローラの維持をサポートします。赤ちゃんから子どもまで、妊娠中・授乳中でも安心してお使いいただけます。

通常価格で購入する

口内に直接スプレーし、胃腸・消化器官全般の機能を高め、腸の健康をサポートします

[ IRIS8 ] 内服用スプレー(単品 20ml)

定価: 2,560円

腹部をマッサージすることでリラックスと緊張をほぐし、腸の健康をサポートします

[ IRIS8 ] ボディローション(単品 50ml)

定価: 3,680円
会員ルームでしか読めないマリエンスタイル秋号特別ページはこちら
会員ルームでしか読めないマリエンスタイル秋号特別ページはこちら

  • 疲れやすい方、疲れが取れない方
  • 気温の変化や、食事によって腹痛を起こしやすい方
  • 普段から下痢や便秘をしやすい方
  • 日常的にお酒を飲用する方
  • ストレスを感じやすい方
  • 甘いものを多く取りがちな方
  • 抗生物質を頻繁に服用する方
  • ヘリコバクター・ピロリ菌による感染症治療のサポートに
  • アレルギー及び食物アレルギーの治療のサポートに
  • 赤ちゃんの健康な腸内フローラを形成してあげたい方
  • 赤ちゃんのコリック(黄昏泣き)に悩んでいる方

[ IRIS8 ] スプレー・ローション(腸内フローラ専用)の特徴

2種の天然成分により、健康な腸内フローラを形成する新しい方法

日本人博士が微生物由来の「二次代謝物質」※でノーベル賞を受賞したことは記憶に新しいことだと思います。この研究とIRISシリーズは、微生物が生み出す疾病治療に有効な成分についてという点で関連があります。

微生物由来の二次代謝物質を、一般のご家庭でのセルフケアに取り入れられるよう、長年の研究の末、開発・製造しました。自然薬でありながら、生化学合成の薬と比較して、少量で同程度の結果が得られることも特徴のひとつです。

※ 微生物そのものではなく、微生物の培養から得られる、微生物同士が共存するための仲介役となるコミュニケーション物質です。

IRIS 8製品には、カンジダロボタエキスおよびペニシリウムグラブラムエキスから得られる、体に非常に優しい2種の天然有効成分エキスが配合されています。ある応用研究によって、IRIS 8を用いた治療が、感染症及び腸粘膜の炎症をしずめること、腸のバリア機能を強化すること、そして消化能力を改善することが示されました。

何より大きな特徴は、自然薬でありながら、ウィーン大学などの学術機関との共同研究、各種の臨床データにより、その効果が科学的に実証されていることです。

<試験方法>

試験対象は、ピロリ菌保有患者4名。いずれもピロリ菌による胃の粘膜の炎症障害があり、普段から、胃痛、嘔吐、吐き気などの症状が見られます。

IRIS8ローションと内服スプレーを投与して、7~12週間追跡調査しました。
試験中は、IRIS8ローションと内服用スプレーの使用とともに、毎日1日1時間は自然のなかにいること、食事にヨーグルトなどの発酵食品を積極的に取り入れることをアドバイスしました。

<試験1> ヘリコバクターピロリ菌

治療を始めて28日で、患者4名全員に、ピロリ菌が検出されなくなりました。
また、胃痛、嘔吐、吐き気などの症状もなくなりました。

<試験1> ヘリコバクターピロリ菌
<試験1> ヘリコバクターピロリ菌

IRIS8による「菌活ライフスタイル」※を取り入れることが、損傷のない安定した腸内フローラの状態へとみちびきます。継続することにより、腸が健康な状態を維持でき、体質の改善につながり、さまざまな疾患の改善・予防が期待できます。

「菌活ライフスタイル」についてはこちらをご覧ください。

赤ちゃんから、妊娠中・授乳中どなたでも、長期的に安心して使用できる成分です

微生物の培養から得られる二次代謝物質は、天然の有効成分なので、どなたでも安全で長期的にご利用いただけます。

※ 成分にアルコールも使用していないため刺激もなく肌が敏感な方でも安心して使えます。

管理された微生物細胞培養リソースセンターから、原料を調達

微生物由来の二次代謝物質は品質を一定に保つことが難しいとされています。そこで、マリエン薬局のIRISシリーズでは、ドイツ政府から承認を受けている微生物細胞培養リソースセンターで調達しています。
このセンターでは、-70℃以下で保存されている菌種から、製造のたびに新しく微生物を取り出します。その微生物は前回とまったく同じ菌種であること、そのためどの製造ロットでも同じ効果・品質が保証されています。


[ IRIS8 ] スプレー・ローション(腸内フローラ専用)について

< [ IRIS8 ] 内服用スプレー>
■ 効能

腸の健康をサポート、胃腸トラブル全般、吐き気、嘔吐、何も食べられないような時、胃痙攣、下痢、便秘

※ [ IRIS8 ] 内服用スプレーは、さまざまな原因の胃腸障害を、安全に素早く、また効果的に調整してくれます。このアイテムは、体が本来持っている自己治癒力を呼び起こし、消化器官の自然なバランスを素早く回復・維持させます。

■ 薬効成分

・Candida lobota カンジダロボタエキス
・Penicillium glabrum ペニシリウムグラブラムエキス
補助成分:アクア、ソルビン酸カリウム、塩化ナトリウム

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

カンジダロボタエキス(Candida lobota)
腸内フローラの「善玉菌」(健康な細菌)と「悪玉菌」(病原菌)のバランスを整えて、腸のトラブル原因に効力を発揮します。腸内フローラを整えることにより、免疫力バランスをよくし、皮膚トラブルの改善にもつながります。

ペニシリウムグラブラムエキス(Penicillium glabrum)
アレルゲンに対する過敏な反応を抑えます。ただし、免疫系への影響はなく、感染症の原因となる菌やウイルスなどへの免疫反応は保持します。

■ 使用方法・用量

使用方法
【 0歳~ 1歳】1回1スプレー分を小さなプラスチック 製のスプーンまたは清潔に洗っ た指にとり、乳児の口の中に滴 下させてください。
【 2歳~ 6歳】1回1スプレー
【 7歳~12歳】1回2スプレー
【13歳~大人】1回2スプレー

急性:痛みが和らぎ 症状の改善がみられるまでは、 20~30分ごとに、口または 舌の下に1~2回(一日あたり最 大6回)スプレーします。
慢性: 一日あたり1~3回、口と舌の 下に1~2回スプレーします。

※スプレーポンプを直接開いた口に入れてご使用ください。その際、舌と唇に触れないようにしてください。

< [ IRIS8 ] ボディローション>
■ 効能

胃痙攣、腹部の緊張、食品を受け付けないとき、吐き気、嘔吐、胃痙攣、腹部の緊張

※ [ IRIS8 ] ボディローションは、腹痛と吐き気にすばやく効き目を発揮します。緊張と痙攣がしっかりと緩和され、また炎症が抑えられるので、不快感から早く解放され、ラクになります。

■ 薬効成分

・Candida lobota カンジダロボタエキス
・Penicillium glabrum ペニシリウムグラブラムエキス
補助成分:アクア、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ココグリセリル、グリセリン、アルコール、セテアリルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸セチル、セテアリルグルコシド、ベンジルアルコール、ステアリン酸グリセリル、クエン酸、キサンタンガム、トコフェロール、水酸化ナトリウム、フィチン酸、ダイズ油

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

カンジダロボタエキス(Candida lobota)
腸内フローラの「善玉菌」(健康な細菌)と「悪玉菌」(病原菌)のバランスを整えて、腸のトラブル原因に効力を発揮します。腸内フローラを整えることにより、免疫力バランスをよくし、皮膚トラブルの改善にもつながります。

ペニシリウムグラブラムエキス(Penicillium glabrum)
アレルゲンに対する過敏な反応を抑えます。ただし、免疫系への影響はなく、感染症の原因となる菌やウイルスなどへの免疫反応は保持します。

■ 使用方法・用量

使用方法
子ども(2才以上)~大人共通:
1日2回(朝、晩)、ローション1プッシュ分を腹部につけてマッサージ。

【 0歳~ 1歳】1/2プッシュ
【 2歳~ 6歳】1プッ シュ
【 7歳~12歳】1と1/2プッシュ
【13歳~大人】2プッシュ

急性:痛みが和らぎ、症状の改善がみられるまでは、一日あたり3~5回、ローションを腹部に薄く塗ります。
慢性: 一日あたり1~3回、ローションを腹部に薄く塗ります。

Our Message
IRIS開発の想い

健康は腸から始まります!

私自身、試行錯誤の末に難病を自然薬で克服したことから、慢性的な痛みや不調がいかにつらいものであり、人間の精神や生活、社会との関係性などに悪影響をおよぼすかを実体験として痛感してきました。ウルマンのナチュラルレメディは、こうした諸症状を、体にやさしく自分で予防・改善するセルフケア法として、長い年月とエネルギーを費やして開発されたものです。

あらゆる細菌・ウイルス・またその他の腸に生息する微生物を含んだ腸内フローラ全体が、微生物の生態系を形成しているのはご存知の方も多いでしょう。
この生態系は、ホルモン・神経細胞・および免疫系のシグナル伝達経路に生化学的に影響を与えることで、消化・エネルギーバランス・また炎症プロセス等、生命にとって大切な身体機能に対して作用を及ぼしています。
消化のトラブルは、単にわずらわしい・不快だから解消したいということだけでなく、しっかり向き合うことで将来のリスクを減らすことができます。
自己免疫疾患・心臓及び循環器障害・また精神疾患も含め、原因不明といわれている疾患は腸内フローラの乱れによるものとも言われています。予防対策により、発生を未然に防ぐことがとても大切なのです。

腸内フローラの働きに特化して開発されたIRIS8シリーズを取り入れるための「菌活ライフスタイル」を提案します

腸内フローラをより健康な状態に維持するために、「菌活ライフスタイル」を始めてみませんか? 以下の提案のうち、できることを組み合わせてみましょう。どれも取り入れやすく、すでに実践されていることも多いでしょう。

1.プロバイオティック食品を摂取を積極的に行いましょう
プロバイオティック成分とは、主に生きた微生物で、腸の健康を促すとされており、あらゆる乳酸菌発酵の食品に含まれています。
様々な乳酸菌をとりいれたり、日本ではみそ・しょうゆ・糠漬け・納豆など多くの発酵食品を取り入れる機会がたくさんあります。
日本食を見直し、多くの発酵食品を毎日積極的に取り入れましょう。IRIS8シリーズはそれらの微生物が良い状態で腸内にとどまるサポートをします。
マリエン薬局のメディカルハーブティー、特に消化を良好な状態にしてくれる胃腸ブレンド・体内脂肪対策ブレンド・デトックスブレンドなどとの組み合わせもお勧めです。

2.自然にたくさん触れましょう
発酵食品を積極的に取り入れるだけでなく、自然に触れながら体を動かすことで、腸の働きを刺激しましょう。
たとえば、こんなことが有効です。

・新鮮な空気を吸う
・1日30分のウォーキング(有酸素運動)
・森林浴
・ガーデニングや家庭菜園
・人、とくに子どもが多い場所に行く

プロバイオティック(発酵食品)の摂取だけでは、元の腸内環境に戻ろうとすることが研究機関の分析で分かっています。ではどうやってよい状態を維持できるのでしょうか。それをサポートするのが微生物由来の二次代謝物質をとりいれたIRIS8シリーズです。

生物化学・生理学研究者。細胞再生プログラミング療法創始者

 
よくあるご質問

妊娠して肌が敏感です。肌につけるのがこわいのですが、成分は自然のものですか?

アレルギーを起こす可能性が確認されている原料は使用していないため、肌への刺激は心配いりません。ボディローションに含まれるベンジルアルコールおよび内服用スプレーに含まれるソルビン酸カリウム以外は、自然由来の原料を使用しています。

IRIS製品に使用するこれらの量はほんの僅かです。ボディローションのベンジルアルコール含有量はわずか0.75%。ドイツの化粧品規定では、最大1%までの濃度が許可されています。ヨーロッパでは、認証済みの自然化粧品にもベンジルアルコールの使用が許可されています。

この2つの成分は、保存料として配合しています。ハロゲン化有機化合物やホルムアルデヒド、パラベンなどの、問題をはらみ、健康を害するおそれがある保存料とは違って、ソルビン酸カリウムとベンジルアルコールは、体に負担なく使用できるためです。

また、IRIS内服用スプレーには、0.02%のソルビン酸カリウムが含まれています。私たちは外用スプレー、鼻用スプレーおよび内服用スプレーに、ソルビン酸カリウムをほんの僅かな量(0.02%)を使用しています。市販されている内服用スプレーと鼻用スプレーに通常含まれるソルビン酸カリウムの濃度は0.1%および0.14%ですので、私たちが使用する量はこれより明らかに少ないです。欧州薬局方では、医薬品において0.05%までの濃度が完全に安全であるとみなしています。

飲食用であるとはっきり示されていない製品すべてがそうであるように、IRIS製品もお子様の手が届かないように保管してください。それでもうっかり少量がお子様の口に入ったとしても問題ありませんので、安心してご利用ください。

注意事項

  • [ アレルギー体質、アトピー体質、初めて使用される方へ ]
    ※安心してお使いいただくために必ずお読みください
    小さなお子さまや敏感肌の方でもお使いいただけるよう、アレルギーの起きにくい品質の原料を選定し、配合比率なども充分配慮していますが、すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

    以下の場合は、ご使用をお控えください。
    ・過去に、製品に含まれる原料に対してアレルギー反応があった方
    ・アレルゲンと同じ種類(科目)の原料が配合されている場合
    ・重度のアレルギーの方やその可能性がある方

    アレルギー体質、アトピー体質の方、ご心配な方は以下をご確認ください。
    ・初めてご使用になる前に必ずパッチテストを行ってください。
    ・ご心配な場合は、専門の医療機関などにご相談の上で使用いただくことをおすすめします。
  • [ パッチテストの行い方 ]
    腕の内側のやわらかい部分に塗り、数時間から1日程度放置します。
    塗布部分に以下の様な変化がある場合は、ご使用をお控えください。
    ・赤くなる ・腫れる ・湿疹が出る ・かゆみが生じる
  • 通常価格で購入する
  • あなたにおすすめのアイテム

通常価格で購入する

口内に直接スプレーし、胃腸・消化器官全般の機能を高め、腸の健康をサポートします

[ IRIS8 ] 内服用スプレー(単品 20ml)

定価: 2,560円

腹部をマッサージすることでリラックスと緊張をほぐし、腸の健康をサポートします

[ IRIS8 ] ボディローション(単品 50ml)

定価: 3,680円