妊娠初期に、ドイツ・マリエン薬局自然療法ショップの「つわり対策セット」

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > IRISシリーズ >[ IRIS ] つわり対策セット

[ IRIS ] つわり対策セット(IRIS Nausea Set)

IRISつわり対策セット
IRISつわり対策セット
  • 使用対象者
  • 妊娠中

吐き気、胃の不快感、嘔吐、においに敏感・・・
妊娠初期の「つわり」を、安心な自然の力で和らげる

「つわり対策セット」は、つわりの代表的な症状である「吐き気」にフォーカスし、体の中へ口内を通って体の内側に作用する内服用スプレーと、外側から塗布・マッサージするボディローションの2点の組み合わせによって、胃腸の緊張を鎮め、吐き気・嘔吐の緩和を目指します。

【 セット内容 】
・[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)
(写真右)
 ムカムカ・吐き気の解消に、胃部に直接働きかけます。
・[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)(写真左)
 お腹の張り・痙攣を和らげ、妊娠中に弱りがちな消化機能を改善。

※妊娠初期だけでなく妊娠期全体を通して、吐き気・嘔吐対策としてご利用いただけます。

通常価格で購入する

[ IRIS8 ] の内服用スプレーとボディローションのお得なセット

[ IRIS ]つわり対策2点セット

[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)、[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)

定価:6,240円
特別価格: 5,880円

単品購入はこちら

  • 妊娠初期の「つわり」による吐き気の症状がつらい
  • 妊娠してから「におい」に敏感になり、吐き気を生じる
  • 食事を見たり想像したりするだけで吐き気がする
  • 嘔吐を繰り返し、水分や食事がとれず病院に通っている
  • 吐き気のせいで精神的に参ってストレスを感じている
  • 胃のもたれ、むかつきなどの不快感が続いている


[ IRIS ] つわり対策セットについて

< [ IRIS8 ] 内服用スプレー>
■ 効能

吐き気、嘔吐、何も食べられないような時、胃痙攣、下痢、便秘
※ [ IRIS8 ] 内服用スプレーは、さまざまな原因の胃腸障害を、安全に素早く、また効果的に調整してくれます。このアイテムは、体が本来持っている自己治癒力を呼び起こし、消化器官の自然なバランスを素早く回復させます。

■ 薬効成分

・Candida lobota カンジダロボタエキス
・Penicillium glabrum ペニシリウムグラブラムエキス

■ 含有成分

アクア、カンジダロボタエキス、ペニシリウムグラブラムエキス、ソルビン酸カリウム、塩化ナトリウム

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

■ 使用方法・用量

使用方法:1日3回(朝・昼・夜)、各回2回口内に直接スプレー。
※ スプレーポンプを直接口に入れて使用。その際、舌と唇に触れないようにする。

< [ IRIS8 ] ボディローション>
■ 効能

腹部の緊張、胃と腸のけいれんによる腹痛、食品を受け付けないとき、吐き気、嘔吐
※ [ IRIS8 ] ボディローションは、腹痛と吐き気にすばやく効き目を発揮します。緊張と痙攣がしっかりと緩和され、また炎症が抑えられるので、不快感から早く解放され、ラクになります。また、マッサージすることで、妊娠中にプロゲステロンによって妨げられることがある消化管の働きを改善します。消化機能が活性化され、腹痛・腸内ガス・吐き気の解消につながります。

■ 薬効成分

・Candida lobota カンジダロボタエキス
・Penicillium glabrum ペニシリウムグラブラムエキス

■ 含有成分

アクア、カンジダロボタエキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ココグリセリル、グリセリン、アルコール、セテアリルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸セチル、セテアリルグルコシド、ベンジルアルコール、ステアリン酸グリセリル、クエン酸、キサンタンガム、トコフェロール、水酸化ナトリウム、ペニシリウムグラブラムエキス、フィチン酸、ダイズ油

天然由来成分、合成香料・着色料・パラベン・石油原料・遺伝子組み換え原料・BPA・重金属・動物性原料など一切不使用、動物実験一切なし、自然化粧品テスト機関の品質基準クリア

■ 使用方法・用量

使用方法:1日2~3回(朝・夜)、各回1~2プッシュ分のボディローションを手に取り、胃腸の部分あたりに塗布し、円をやさしく描くようにマッサージします。

[ IRIS ] つわり対策セットの特徴

ひとつの症状に対して、様々なアプローチを用いて緩和を目指すというナチュラル・レメディの組み合わせを提案

ウルマン氏の手掛ける「IRIS」シリーズは、ひとつの症状に対して、スプレーやローションなど体の内側や外側から様々なアプローチを用いて緩和を目指すというナチュラル・レメディの組み合わせを提案しています。

つわりの代表的な症状である「吐き気」にフォーカス

「つわり対策セット」は、つわりの代表的な症状である「吐き気」にフォーカスし、体の中へ口内を通って体の内側に作用する内服用スプレーと、外側から塗布・マッサージする「ボディローション」の2点の組み合わせによって、胃腸の緊張を鎮め、吐き気・嘔吐の緩和を目指します。
胃腸の不快感、吐き気、嘔吐は妊娠初期の女性の50~90%が体験すると言われています。症状の大きさや期間は個人差がありますが、いずれにしてもジェットコースターのようにホルモンの状態が変化するこの時期ですので、完全に症状を取り去ることは簡単ではありません。IRIS8の内服用スプレーとボディーローションは、そんな時に、吐き気を緩和し、うまく症状と付き合っていけるような体づくりをサポートします。
なお、熱・咳・鼻風邪などの体の不調(病気)を伴わない吐き気に関して当セットが対応可能となります。

お陰さまで喜びの声が寄せられています。

お客さまレビューのご紹介

1週間後にはかなり症状が改善!

第2子を妊娠したのですが、上の子の時よりもつわりがひどく、「これを飲めばつわりなんて全然平気」と薬剤師さんに勧められた薬局処方の漢方薬を 飲んでも全く効果がなく、のたうちまわっていました。 胃腸用レメディも使っていたのですが、なかなか効かず「つわり用のレメディを作ってくれればいいのに・・」と思っていました。 花粉症もひどくなってきた季節で、新しくでた点鼻薬を購入してみようとマリエン薬局のHPを開くと、何と「つわり対策セット」の文字が!! 迷わず注文しました。ちょうど9週位で、殆ど物も食べられず外出もできず、体重も4キロ以上減ってしまった頃にセットが届きました。 1日に使用できる最大の回数を使って翌日。「あれ?」と変化を感じました。いつも胃が締め付けられていたような痛みがなかったのです。 ふっと緊張が解けた。そんな感覚でした。1週間後にはかなり症状が改善し、食べられるものも増えました。 12週の現在もまだ症状が少しありますが、辛いなと思ったり、気持ち悪いな・・・と思った時にスプレーをすると楽になる感じがします。 食べすぎちゃったな…という時も楽になる感じがします。胃腸用レメディも併用しています。スプレーはほとんど味もないし、香りも残らないので助かりました。 クリームも香りがなく伸びがいいので、マッサージしていて気持ち良かったです。 つわりがひどくて、どうしようもない!という時に是非試していただきたいです。

神奈川県 Y.H様

Our Message
IRIS開発の想い

「 つわりに悩む多くの妊婦さんの助けになるよう、体に負担無い方法にこだわりました 」

「においに敏感になり、毎日続く吐き気がつらい・・・」 妊娠される多くの方が直面する悩みであり、いずれ軽減するとはいえ「今」のつらい状況を何とかしたいというお気持ち、とてもよく分かります。私もナチュラルレメディを開発する身として、多くの相談を受けてきました。

この期間は特に自分の体に耳を傾け、まず「おいしい」と思えるものを口にするようにしましょう。嗜好も変わり、においにも反応してしまいますが、今は無理せず、口にできるものをメインに摂るのが良いのではないでしょうか。

そして、ここでご紹介した2つのアイテムをぜひご活用ください。赤ちゃんが体の中で成長しているという、特殊な状況にある母体をやさしくサポートしてくれるよう、安全性だけでなく効果を追求したナチュラルレメディです。少しでも吐き気の症状を軽減し、快適なマタニティライフを送れますことを願っております。

生物化学・生理学研究者。細胞再生プログラミング療法創始者

「 妊娠中の薬の使用は控えたいけど、症状を何とかしたい・・・。妊婦さんの気持ちに沿ったアイテムを、わたしもおすすめします 」

私も2児の母ですので、つわりによる吐き気の症状には皆さんと同じように悩まされてきました。自然療法の専門家として、自らできることは実践したつもりですが、原因のはっきりしない「つわり」期間の症状への対処は簡単なものではありませんでした。

吐き気がつらいといっても、市販されている薬は妊娠中は使いづらいし、がまんするしかない・・・と思われている方も多いでしょう。自然の力を用いたウルマン氏のナチュラルレメディのなかでも、IRIS8の内服用スプレーとボディーローションは、体の内と外から、胃腸周辺の症状に特化して吐き気を軽減してくれますので、対処法が限られてしまうつわりの時期に、体にやさしい対処法としておすすめです。

またこの時期には、可能であれば、休息とリラックスの時間をご自分に与えてあげることも忘れないでください。私自身、「いつも100%がんばらなくてもいいんだ」と自分で思えることがとても助けになりました。このプレッシャーがなくなったとたんに、吐き気や気分の悪さを我慢するのもより楽に感じられるようになったのです。またつわりの時期は、マリエンのアイテムでは、レスキューアロマオイルを持ち歩いてたくさん使用しました。心地よい芳香が気持ちをいやしてくれて、とても助けられました。そして、穏やかな時間を過ごせれば、その分だけ症状のつらさも軽減するということを何度も実感しました。また、この時期に妊婦さんを悩ませる症状は、ある一定の期間に限って発生するものだということを意識して心にとめておくことも、つわりの症状とうまくつきあっていくのに役立ちます。

ドイツ国内でも最高レベルのバイエルン州の自然療法士の国家資格取得

 
よくあるご質問

妊娠中に副作用などの悪影響はありませんか?

IRIS製品は体に非常にやさしく、副作用は確認されていませんので安心してお使いください。 お母さんとお腹にいる赤ちゃん、そして誕生したお子さんにもリスクが一切ないように原料を調整しています。成長する胎児および乳児に悪影響が及ばないためには、特に発癌性、遺伝毒性および突然変異を誘発する作用がある物質の有無が決定的な意味を持ちます。 そのため、私たちの製品に含まれる有効成分がその毒性において心配ないものであるかどうか、具体的には急性の有毒性(OECD 487)、遺伝毒性(OECD 471) および突然変異誘発性(OECD 479)に関して検査した結果、毒性は証明できないとの結果がでました。つまり、私たちの製品は妊娠中・授乳中の使用でも安全であると言えます。

つわりでも、使用を控えたほうがよいケースはありますか?

つわりに対しては、持病のあるなしなどに関係なく、どんな状態でも問題なく使用できます。吐き気や嘔吐が止まらないといった時に、お役に立ちます。
ただし、1日5回以上嘔吐したり、水分も摂れず体重も激減してしまうような重度のつわりには、早めにかかりつけ師の診断を受けてください。
また、脱水症状にならないよう注意が必要です。水分、ビタミン、電解質の点滴投与などのため、入院が必要となることもあります。

においに敏感なのですが、つわり対策セットには「におい」はありますか?

どちらも香料など香りをつける原料は使用していません。[ IRIS 8 ] 内服用スプレーは無味無臭です。
[ IRIS 8 ] ボディローションは若干ですが、成分のベンジル・アルコールからくる香りがついています。ベンジル・アルコールは、多くの精油、例えばジャスミンフラワーやクローブなどに、天然の成分として含まれているもので、マイルドな、かすかにアーモンドのようなにおいがあります。これまでご利用いただいた方は、この香りを気に入って下さることが多く、妊娠初期のつわりがつらいケースでも、問題なくご利用いただける方がほとんどです。

セットになっている2種を同時に使わないと効果は得られないのでしょうか?

いいえ、単品でもそれぞれの効果を実感いただけます。とはいえ、ウルマンズ・ナチュラル・レメディシリーズは、体の内側・外側からの複合的なアプローチで症状をケアしていくことを考えられていますので、同時に使っていただくことをおすすめしています。
なぜなら、内服用スプレーは、腸内細菌叢のバランスを整え、吐き気・腸運動の停滞・食品不耐性など、消化に関する症状に対して作用し、ボディローションは、このスプレーの作用を、直接的にサポートするからです。
更に、ローションで優しくマッサージすることで、妊娠中、プロゲステロンホルモンによって妨げられることの多い消化活動が活性化されます。つまり、腹痛・腸内ガス・そして吐き気といった症状が、ローションに配合されている原料によってだけでなく、手でマッサージする療法によって、より良い形で次第に収まっていくのです。

妊娠して肌が敏感です。肌につけるのがこわいのですが、成分は自然のものですか?

アレルギーを起こす可能性が確認されている原料は使用していないため、肌への刺激は心配いりません。ボディローションに含まれるベンジルアルコールおよび内服用スプレーに含まれるソルビン酸カリウム以外は、自然由来の原料を使用しています。

IRIS製品に使用するこれらの量はほんの僅かです。ボディローションのベンジルアルコール含有量はわずか0.75%。ドイツの化粧品規定では、最大1%までの濃度が許可されています。ヨーロッパでは、認証済みの自然化粧品にもベンジルアルコールの使用が許可されています。

この2つの成分は、保存料として配合しています。ハロゲン化有機化合物やホルムアルデヒド、パラベンなどの、問題をはらみ、健康を害するおそれがある保存料とは違って、ソルビン酸カリウムとベンジルアルコールは、体に負担なく使用できるためです。

また、IRIS内服用スプレーには、0.02%のソルビン酸カリウムが含まれています。私たちは外用スプレー、鼻用スプレーおよび内服用スプレーに、ソルビン酸カリウムをほんの僅かな量(0.02%)を使用しています。市販されている内服用スプレーと鼻用スプレーに通常含まれるソルビン酸カリウムの濃度は0.1%および0.14%ですので、私たちが使用する量はこれより明らかに少ないです。欧州薬局方では、医薬品において0.05%までの濃度が完全に安全であるとみなしています。

飲食用であるとはっきり示されていない製品すべてがそうであるように、IRIS製品もお子様の手が届かないように保管してください。それでもうっかり少量がお子様の口に入ったとしても問題ありませんので、安心してご利用ください。

注意事項

  • [ アレルギー体質、アトピー体質、初めて使用される方へ ]
    ※安心してお使いいただくために必ずお読みください
    小さなお子さまや敏感肌の方でもお使いいただけるよう、アレルギーの起きにくい品質の原料を選定し、配合比率なども充分配慮していますが、すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

    以下の場合は、ご使用をお控えください。
    ・過去に、製品に含まれる原料に対してアレルギー反応があった方
    ・アレルゲンと同じ種類(科目)の原料が配合されている場合
    ・重度のアレルギーの方やその可能性がある方

    アレルギー体質、アトピー体質の方、ご心配な方は以下をご確認ください。
    ・初めてご使用になる前に必ずパッチテストを行ってください。
    ・ご心配な場合は、専門の医療機関などにご相談の上で使用いただくことをおすすめします。
  • [ パッチテストの行い方 ]
    腕の内側のやわらかい部分に塗り、数時間から1日程度放置します。
    塗布部分に以下の様な変化がある場合は、ご使用をお控えください。
    ・赤くなる ・腫れる ・湿疹が出る ・かゆみが生じる
  • 通常価格で購入する
  • あなたにおすすめのアイテム

通常価格で購入する

[ IRIS8 ] の内服用スプレーとボディローションのお得なセット

[ IRIS ]つわり対策2点セット

[ IRIS8 ] 内服用スプレー(20ml)、[ IRIS8 ] ボディローション(50ml)

定価:6,240円
特別価格: 5,880円

単品購入の際、必要に応じてご利用ください

使用に関する説明書

※ [ IRIS8 ] のつわりへの使用に関する説明書はセットにのみ同梱されます。単品購入の際は、使用方法は当ページをご覧いただくか、上記ボタンから説明書をショッピングカートに追加してください。説明書は無料ですが、説明書のみのご注文はできません。

定価: 無料 (※)