ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン薬局のアロマオイル > 開発者メッセージ

オーガニックを超える「医薬品品質」のメディカルハーブティー。世界で最も厳しい基準をクリアした薬効と、飲みやすさにこだわった味・香りを体験してください。

開発者メッセージ

マリエン薬局のアロマオイルシリーズ調製責任者 アンドレアス・ヘッセ

1961年ハンブルグ市生まれ。ハンブルグ専門大学にてバイオ工学専攻。 在学中にアロマテラピーの勉強も始める。その後アロマテラピーの道に専念すると決めたものの、当時のドイツには、アロマテラピーを専門に学校などはなく、独学で学び、開拓を続ける。

その後、勤めていたコックの経歴を活かし、「アロマ料理」という画期的なジャンルを共同創立、ドイツ・アロマテラピー界のパイオニアとして活躍。 「アロマは医療」をモットーに、アロマという素晴らしい自然の恩恵を、「日常に如何に手軽に取り入れていけるか」を模索し、長年研究を重ねた結果、アロマを使って「100%天然原料・鉱物原料は使わない」という完全なナチュラルコスメ製品の開発に行き着いた。

彼が作り上げたコスメは、まさにスキンケアの原点のためのものであり、その効果の高さと「どんな状態の肌にも、年齢・性別を問わないで使える」という安全性から肌に深刻な悩みを抱える方から、アンチエイジングに取り組む方まで、幅広い要望の顧客を多く抱えている。

現在はオリジナルのナチュラルコスメの研究・製造を行う傍ら、ドイツ国内で活動するアロマテラピストやコスメティシャン、自然療法師を対象としたアロマと植物療法のアカデミーを創立、自らも講師としてアロマの幅広い普及のために教鞭をとっている。

マリエン薬局においては、アロマオイルシリーズ、フェイシャルケアシリーズ、スキンケアシリーズの責任者として自ら経験と勘を活かし、ドイツ国内外のお客様向けに製造を担う。

無数に存在するアロマオイルの中から、本物の一品に出会うことの難しさ

世に出回っている精油(エッセンシャルオイル)の品質は実に様々で、その多くは大量に生産されているものや安価なもので、なかなか効果を得られなかったり、一般的なアロマテラピーの複雑さから、芳香浴でしか精油を使いきれず、真の効果がわからずじまい・・という方を数多く見てきました。

私自身、アロマテラピーを学ぶ中で、最初はその品質の違いや選び方がわからなかったのですが、実践を重ねるうちにその効果や有用性を強く実感し、感動を覚えたものです。

それは日本においても同様で、一時期のアロマテラピーブームによって精油は一般的なものとなり、手に入りやすくなったようですが、実際日本を見て回ったときに、その精油の品質や効果への意識は、まだまだ浸透していないという感想を持ちました。アロマを上手に、最大限に使いこなしている方というのは残念ですが、まだあまり多くないと感じたのです。

アロマを知れば知るほど、正しく選べるようになる

アロマテラピーと言えばどうしても香りが先行してしまいますが、 植物など自然から抽出して作られる精油は、その原料の薬効がそれぞれ溶け込んでいて、その薬効は実に様々。同じ種類でも、抽出方法や栽培方法、そのルーツによって香りはもちろん、薬効は、まったく異なるとても繊細なものなのです。

たとえば、一般的によく知られている「ラベンダー」という精油ですが、これは、その原料のラベンダーの種類が異なることで真性ラベンダー、スパイクラベンダー・・など数種類のラベンダー精油があります。ここまでは、アロマテラピーを学ばれた方ならご存じのことと思いますが、さらに同じラベンダーでも、「栽培されたものなのか?野生のものなのか?」によっても香りはもちろん、薬効が異なりますし、野生と一言で言っても、それまでに何か他の種類が交雑していないか?その土壌にそれまでどのような植物が生育していたのか?などルーツによってまったく香り・薬効は異なり、それをさらに抽出の温度や時間によっても大きく変わってくるのです。

これはほんの一例ですが、それだけアロマは奥深いものです。精油の薬効は、メディカルレベルといった高い品質になるとホメオパシーやメディカルハーブに匹敵するだけのパワーは十分にあり、人間にとってそれは、重要な「レメディ」となりうるものです。それが、今のアロマテラピー普及状況ではなかなか浸透しておらず、どのようにしてアロマの良さや正しい情報を伝えていくかということが私の課題となりました。

オリジナルアロマ開発のきっかけ

「アロマオイルを如何にして、芳香浴だけでなく、アロマの持つ本当の力を手軽に生活の中に取り入れられるか?」ということを考えました。その中でたどりついたひとつがまず「ナチュラルコスメ」です。スキンケアの中にアロマオイルを上手に取り入れることで、手軽にアロマオイルの薬効をお肌に取り入れていくことができます。

そして、精油をもっとストレートにその薬効を活かしたいと思い至ったのが、このオリジナルアロマです。オリジナルアロマオイルは、症状にあわせて直接アプローチできないか?と思案し、研究を重ねました。

本物へのこだわりで費やした労力と時間、そして完成へ

このオリジナルアロマオイルは、症状別にブレンドした精油を肌に直接つけることで、「嗅覚からの刺激」と「肌からの浸透」で症状の緩和を目的としています。そのために、その原料キャリアオイル・精油の品質はもちろんのこと、調剤(ブレンド)の方法やタイミングにも細心の注意を払いました。

薬効を重視しすぎて、香りのバランスが崩れてしまっては意味がありません。かといってそれだけでは「ただの品質の良いアロマオイル」と変わりはありません。「マリエンオリジナルのアロマオイル」として心にも体にもよい働きを行うオイルを目指したために、ここのバランスが非常に難しいところでした。

精油が本来持っている「自然の力」を最大限に発揮できるように自然療法の専門家と協力して、オリジナルのブレンド比率に絶妙に調整することに注力し、その配合のタイミングをムーンカレンダーに沿って行うことで、品質の安定・持続が定着するようにしました。

そして、原料の選定にも相当な苦労がありました。このオイルの効果は、メディカル品質の精油とキャリアオイルでないと成り立ちません。使う精油・キャリアオイルは、その栽培方法・ルーツ・抽出方法(その温度などまで細部にわたって)などにこだわり、配合のバランスを考慮した上で種類によって銘柄を選定していますので、この作業も相当なものでした。

メディカルレベルの精油を使用したアイテムは、いわば「医薬品」と同様であると位置づけ、完成品の科学的な分析も徹底・重視しました。防腐剤や安定剤など添加物は一切使用していないため、皆さんにより安心してお使いいただけるように、自主的な取り組みとして、最終検査は外部の専門機関に委託、第三者のチェックを取り入れることで万が一も見逃さず徹底した品質の管理・維持を心がけています。

実現した「他には無い特徴」

大きな特徴としては、「そのまますぐ塗って使える」ことです。

芳香浴での利用はもちろんですが、オイルを手にとってそのまますぐにお肌に塗ることができます。肌を通して、成分が血管に浸透していくことで、症状の緩和を期待できます。特別な道具などは必要なく、届いたその瞬間にすぐお使い頂ける、そんな手軽なアロマオイルです。

また、「使う人を選ばない」というのも大きな特徴です。先にお話ししたこだわりを貫くことで、通常のアロマテラピーの概念では、制約が多い妊婦さんや赤ちゃん(一部アイテムをのぞく)にも安心してお使いいただくことができるのです。

こんな人に使ってほしい

すべてのお客様に使っていただきたいと思い、開発しました。アロマにご興味のない方(特に男性!)にもきっと気に入っていただけるはずと確信しています。また、アロマへの制約が多い妊婦さんや、そして赤ちゃんにもお使いいただけるような品質のものをご用意しました。 アロマオイルの利用が初めての人もそうでない人も、他に類を見ない品質のアロマオイルをお試しいただき、ぜひその効果と心地よさを体感してください。