MS2016-3_P7-2-2風邪やインフルエンザにかかるか、かからないかは、免疫力によって違ってきます。免疫力は、体の中に外部からの「悪者」であるウイルスや菌を入れないための力。自分の体の中にある「元気になろう、病気を治そう」とする力でもあります。

こうした自分の体の中にある治癒力を高めていくのは、普段の生活での体調管理がカギを握ります。体の栄養源となるバランスのいい食事をとり、しっかり睡眠をとって、メンタル面のストレスも抱え込まないことがベースとなります。

でも、気温が低くなる冬、ウイルスそのものの活動が非常に盛んになる季節には、免疫力は低下しがちです。さらに免疫力をキープするにはどうしたらいいでしょうか。

マリエン薬局の免疫力対策レメディウムは、そんな自己治癒力を高めるためのレメディをバランスよく手軽にとれるようにした自然療法薬。薬と言っても、ショ糖粒を口の中でゆっくりなめ溶かすだけなので、薬をいやがる赤ちゃんや小さな子どもでも使えるところがとても便利です。

また、症状や目的別に作られているレメディウムですが、さまざまな症状があって迷った時や、しっかり対策したい時は、数種のレメディウムを合わせて飲むことも効果的です。これは、たくさん使っても副作用を起こすようなこともなく、また重複して使ってもそれによって体に悪影響が出る心配もないレメディウムだからできること。

実際に使っている方々からも、使い勝手や効果についての声が届いています。

「体調が少し悪くなると、とりあえずマリエン薬局のレメディウムを使っています。妊娠中や授乳中など薬をなるべく飲みたくないときにも使えるので、最初は免疫力対策レメディウム鼻用レメディウムだけでしたが今では風邪用レメディウムのど用レメディウムなどいろいろ常備しています。そのおかげか、病院にかかることも少なくなり助かっています。」(神奈川県  R.N様)

「我が家では免疫力対策レメディウムは欠かせません。ちょっと風邪気味、疲れた時、本当に具合が悪い時には、まず飲みます。そして、さらにその時の症状で鼻炎なら鼻用レメディウム、咳が出るならのど用レメディウム
を追加します。子どもたちが小さいころから使ってきたので、中2、小6となった今では自分でなめています。小さい子どもにもなめさせやすいのがいいですよね。」(神奈川県  piyomama様)

免疫力対策レメディウムを使い始めて1ヶ月ほど。少なからず効果を感じています。かつては疲労時に栄養ドリンク剤に頼ってごまかしていましたが、免疫力対策レメディウムを使うようになって栄養ドリンク類をやめたところ、いやなダルさも抜けて体調良好です。今後は別のアイテムも使用してみようと思います。」(東京都  レインボー様)

免疫力対策レメディウムをベースにして、他の気になる症状が現れたらそれに合わせたレメディウムを使う。こうして寒い季節の体調管理、してみませんか?マリエン薬局のレメディウムについて詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!