Young woman pushes with fingers on closed eyes. Isolated over white.肩こりもひどくなると頭まで痛くなります。血行の悪さによって起こりますが、血行が悪くなる原因はどこにあるでしょう。

・気温が低かったりエアコンで冷えてしまう
・同じ姿勢でいつづけることが多い
・運動不足
・体を冷やすものばかり食べる
・気圧が激しく変化している

…などなど、たくさん考えられます。でも、そんなに肩こりになるような生活はしていないのにどうして?と思ったら、眼精疲労かもしれません。

テレビ、スマホ、パソコンと、現代生活では起きているあいだじゅう、目を酷使しています。眼球を動かす筋肉は非常に細かく繊細で、疲れがたまりやすい部分。さらに、スマホやパソコンを見ている時の姿勢も、血行を悪くさせる一因にもなります。

目の疲れが原因では、いくらこっている肩や首に湿布を貼っても、それだけでは解消できないでしょう。十分な休息とともに、体の内側から改善する必要がありそうです。

そこでトライしたいのが、マリエン薬局のメディカルハーブティー「疲れ目対策ブレンド」。

「以前から肩こりと頭痛がひどく市販の頭痛薬40錠入りを1ヶ月で消費してしまうような服用ぶりでしたが、 マリエン薬局の疲れ目対策ブレンドを購入して2ヶ月。頭痛薬は一度も服用していません! 頭痛薬と月1の整体は欠かせなかったのが嘘みたいです。」(千葉県  ゆり昆布様)

「裸眼で44年間過ごしてまいりましたが、最近はPCを使いすぎると目が疲れるからなのか、頭痛がして首筋がぴーんと張ってしまいます。そんな時、主人と娘たちのためにと買ったマリエン薬局の疲れ目対策ブレンドを飲みます。すると、本当にすーっと頭痛と眼精疲労が楽になっていきます。しっかり、 体感できます。」(東京都  マーム様)

「仕事でパソコンを見続けるため、眼精疲労がひどく、楽になるならといろいろ探し、マリエン薬局の疲れ目対策ブレンドにたどり着きました。今では疲れ目対策ブレンドを飲みながら、仕事しています(笑)目の疲れからくる頭痛が短時間で忘れてしまうほど楽になります。(愛知県  bibi-k様)

目の疲れは脳の疲れと直結しています。目を十分に労わることで睡眠も変わるし、ぐっすり眠れば目の疲れもとれる、といういい循環に入ることができます。

そんな目をいたわるマリエン薬局の疲れ目対策ブレンドには、古くから目の薬草とされてきたアイブライトが目の健康をとり戻し、炎症を押さえます。また、マリーゴールドが目の周りの薄い皮膚や粘膜に作用。ほかにも血行をよくするメディカルハーブをブレンドして、目を総合的に健康にするブレンドです。

疲れ目対策ブレンドを飲むことで、体の内側からの眼精疲労を解消しませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!