その風邪、悪化させないで!! 自然療法で体にやさしい風邪の治し方くしゃみ、鼻水、軽い咳、のどの痛み、だるさを感じても、「風邪薬」を飲むほどではない時ってありますよね。
でも、このままだと風邪をひいてしまいそうなとき、どんなケアをしていますか?

風邪をひいてしまっても、なるべく薬に頼りたくない!
とはいえ、ぐずぐずしているうちに悪化、ということも起こります。

それぞれの症状が悪化すると、
「鼻水だけだと思っていたら、鼻水がのどに落ちて(後鼻漏)、気管支炎になってしまった」
「薬は飲みたくない、と思っているうちに、どんどんのどの痛みが悪化」
「だるいな、と思ったけど、がまんして仕事をしていたら、翌日寝込むほどの熱が」
といったことになりかねません。

風邪には休養が一番とわかっていても、仕事にも家事にも忙しいと、そうも言っていられません。

しょうが湯を飲むことや足湯なども体をあたためて回復を助けますが、忙しくてゆっくり時間をとれない時にはタイミングを逃してしまうものです。
また、葛根湯などの漢方薬は、空腹時に飲まないと効果が出にくいともいわれ、つい飲みそびれることも。

そんな時も、マリエン薬局のレメディウムなら簡単です。
単に、急な症状(咳や鼻水など)を改善して回復させるという作用だけでなく、症状が出ないように予防することもできるのです。
また、日頃、慢性的に出ている症状についても、続けて使うことで体質を変えていき、健康になろうとする力を引き出す作用があります。

風邪対策用のレメディウムには、以下のようなものがあります。

風邪用レメディウムは、悪寒や微熱、節々の痛みなどの風邪の諸症状全般に。

鼻用レメディウムは、風邪のなかでもくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった鼻の症状 がひどいときに。後鼻漏も解決していきます。

のど用レメディウムは、風邪のなかでものどの痛みや咳の症状がひどいときに。

免疫力対策レメディウムは、ウイルスや菌に対する抵抗力をつけると同時に、他のレメディウムと併用することで、他のレメディウムの働きも助けます。

レメディウムの単品で症状が改善されることも多いですが、併用することでの相乗効果がありますので、下記のような組み合わせもおすすめです。

◎一般的な風邪・初期症状 ・・・風邪用レメディウム免疫力対策レメディウム
◎鼻の症状がひどいとき・・・風邪用レメディウム鼻用レメディウム免疫力対策レメディウム
◎咳の症状がひどいとき・・・風邪用レメディウムのど用レメディウム免疫力対策レメディウム

風邪をひきやすい季節は、これから何ヶ月も続きます。
うっかり手元に在庫がないということにならないよう、風邪予防として免疫力対策レメディウムの定期コースが安心です。

症状別に、じょうずにレメディウムを活用してみてくださいね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!