「あ、ゴックンしちゃった!」でも大丈夫!お子さんにも安心なうがい薬の選び方、大事なポイントは?風邪やインフルエンザの流行シーズン、感染予防の基本は、「手洗いとうがい」ですね。

でも、まだうがいの練習中の小さいお子さんは、うっかり「飲んじゃった!」ということも。
もちろん、大人でもあることかもしれません。
そんな時、ケミカルなうがい薬だと飲んでも大丈夫かしら…と心配に。

もし、うっかり飲んでしまっても安心なうがい薬ってどんなもの?
それは、天然成分だけで作られた、体内に入っても安心なものであること。
なおかつ、殺菌効果が高いこと。

天然成分のみを使った薬用カレンデュラエッセンスは、この2つの大事なポイントをしっかりクリアしています。

昔から、ヨーロッパでは「肌の万能薬」と呼ばれてきたカレンデュラ。
殺菌、消炎、皮膚や粘膜を保護し、傷ついた部分を回復する力にとても優れたハーブです。

肌トラブル、切り傷やすり傷、やけどのケアなどさまざまな肌トラブルのほかに、のどの炎症ケアに用いられてきていました。

そのカレンデュラのエキスを凝縮した薬用カレンデュラエッセンスをうがい薬として使う時には、必ず希釈します。

沸騰させて冷ました水を用意し、薬用カレンデュラ・エッセンス:水=1:9の割合でまぜて使います。
夏は、この希釈したエッセンスは、あせもや湿疹、おむつかぶれなどのケアにも使えます。

お子さんのいるご家庭には、常備しておくと重宝するアイテムなのです。
やさしいハーブの香りと風味は、市販のうがい薬が苦手な方や小さなお子さんも、すんなりなじめるのも、おすすめポイントです。

この冬、家族でうがいに、薬用カレンデュラ・エッセンスをどうぞ。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!