B5-06_15s増えている子どもの花粉症。春先は、子どもの鼻水が止まらなくて困るということが多いですね。

そんな時、治療はどうしたらいいでしょう。熱は特にないし、症状は鼻水だけなのに、小児科や耳鼻科に連れて行ってかえって他の感染症をもらっても困るし、かといって市販の鼻炎薬や点鼻スプレーを使うのも、抵抗感がありそうです。

なぜ、抵抗感があるのでしょう。それは、副作用が心配だからではないでしょうか。実際に、市販の点鼻薬には、抗ヒスタミン剤や血管収縮剤が使われています。

これは、毛細血管を一時的に収縮させる働きをする薬剤で、鼻の奥の炎症を止め、鼻水を止めるものです。
でも、使わないでいるとまた鼻水が出る、ということの繰り返しとなり、かえって慢性化する場合もあります。

また、そもそも点鼻薬はあとでのどの方に落ちてきて、苦い味がすることも。また、口の中まで乾燥しやすくなるといったことも起こります。
一時的に鼻水を止めるだけの、その場しのぎだけで、子どもにとってはいいのでしょうか。

実は、自然療法の点鼻薬なら、こうした副作用もなく、無理に毛細血管を収縮させるという働きかけではなく、鼻水を止めることができます。
しかも、長期間使うことができ、続けることで、アレルギーによる鼻炎を起こしにくくすることができる、そんな鼻炎スプレーがあります。

マリエン薬局のIRIS1・2花粉症・鼻炎用ナチュラル点鼻スプレーの成分・ムコールバリアンスエキスは、鼻粘膜の細胞に直接働きかけ、今起こっている炎症を鎮静させ、また炎症を起こしにくい体質に導いてくれます。

ほとんど無味・無臭なので、苦い味が残ることもありません。成分自体、お子さんが使っても安心な天然由来成分です(ただし、ノズルの大きさによって、小さなお子さんには使えない場合もあります)。

主成分はムコールバリアンスエキス。これはドイツ政府の承認をうけている微生物細胞培養のリソースセンターから調達した微生物の一種を、物理的方法によって精製し、濃縮した天然の有効成分です。味噌やお酒のように無害で有益なもので、微生物そのものやその残骸は含まれていません。
体内に本来備わっている免疫機能に働きかけることで、様々な症状の緩和をサポートします。

お子さんの鼻炎、鼻水を解決するIRIS1・2花粉症・鼻炎用ナチュラル点鼻スプレーについて、詳しくはホームページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!