B5-06_01
肩こりが起こるメカニズムは、現段階ではまだはっきりとは解明されていません。
たとえば、筋肉が冷えた状態のときに突然動かすことで生じる筋肉の損傷などがあり、この筋肉の状態が、コリの症状として表れるのではないかと推測されています。

ひとくちに肩こりといっても、原因はさまざまです。たとえばどんなものがあるのでしょう?
あなたの肩こりに当てはまる項目をチェックしてみてください。原因を探ることで、解消方法がみえてきます。

☐ 筋肉の緊張
一番多い原因です。筋肉がこわばって血行が悪くなっている状態。
☐ 変性疾患、 手足の先天性
椎間板や頸椎のズレや損傷による痛み。
☐ 眼精疲労
メガネの度が悪くなっていたり、視力が落ちていることからくる肩こり。
☐ 挫傷、 むち打ち
交通事故など、スピードを伴う動きが原因のけがの後遺症。
☐ 強いストレス
仕事や心配事などから、気持ちが落ち着かず、不安があるといった精神的な原因の肩こり。
☐ 深刻な病気
何をしても改善されないような肩こりは、医師を受診する必要がある場合も。
☐ 悪い生活習慣
過度な飲酒や喫煙などにより、全身の血行が悪くなっている状態。
☐ 授乳中・妊娠
妊娠中は乳房やおなかが重くなることで負担がかかり、授乳中はどうしても前かがみの姿勢が長くなることが肩こりの原因に。

なにか思い当たることはあったでしょうか。

肩こりは、治療が必要な特別な病気ではないからしかたない、と放っておくと、痛い部分をかばう姿勢になることで、体にゆがみが生じて、下記のような症状まで併発することになります。

めまい
耳鳴り
吐き気
睡眠障害
頭痛
慢性疲労

集中力がなくなることにより、仕事がはかどらなくなり、さらに就労時間が増えて、肩こりがますます悪化するといった悪循環に入ってしまうことも。

病院での治療が必要な、こうしたひどい症状になる前に、少しでも肩のこりを解消しましょう。どんな原因であっても、肩こりを解消する第一歩は血行をよくすること。

体を温めたり、運動やストレッチをしたり、リラックスを心掛けたり、メガネを見直したり…など、方法はたくさんあります。

さらに、天然由来成分の肩こり用のローションでのマッサージも有効です。マリエン薬局の[ IRIS2 ] 肩こり・腰痛用ローションは、強くもみこむようなことをしなくても、やさしくマッサージするだけで、血行をよくして、こりの原因となっている部分の細胞に働きかけ、肩こりを解消していきます。

マリエン薬局の[ IRIS2 ] 肩こり・腰痛用ローションについて詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!