A2-02_12日本でも、今ではずいぶんさまざまな場所で、ハーブティーが飲まれるようになってきました。おしゃれなカフェではフレッシュハーブのお茶、ファミリーレストランなどではティーバッグになったドライハーブのお茶が飲まれています。

ただ、そのハーブティーの印象はどうしても「美味しいとは言いがたい」「大人はいいけど、子どもは飲みたがらない」「年をとった母世代には敬遠される」といった声がよく上がってくるようです。

でも、もともとドイツをはじめヨーロッパ各地で飲まれてきたハーブティーには、いきいきとした味わいがあります。また、一方で体にいい効用もたくさん研究されてきたのがハーブティーなのです。

古くは修道院で、体にいいものをと経験を重ね、レシピが改善されてきたものが、今やドイツの薬局方に厳格な基準があるメディカルハーブティーのベースです。メディカルハーブティーは、単にオーガニックであるというだけでなく、薬効が認められたハーブティーなのです。

マリエン薬局では、そんなハーブティーを、どの世代にも、どんな方にも、季節を問わず、1日のうちのいつでも「美味しい」と感じながら飲んでもらいたい、と、「家庭のお茶」としてのハーブティー、ライフサポートブレンドを開発しました。ドイツ語では「Hause Tea」と表記されますが、「ハウスティー」まさに家庭のお茶の意味を持っている、ライフサポートブレンドです。

味や香りへのこだわりもたくさんありますが、なによりも、16種類のハーブの相乗作用で、朝昼晩と、その効果のあらわれ方が違うのもライフサポートブレンドの特徴の一つです。特別な症状がないときでも、心身ともに元気にしてくれる効果があるのです。

【朝】
神経系を調整する作用によって、その日の仕事を落ち着いた気分でスタートすることができます。
【昼】
リラックスした気持ちになることで、「あれもこれもしなくては」と焦る心を沈め、次の行動をスムーズにします。
【夜】
心身ともにくつろいだ気分になることで、翌朝また新鮮な気持ちでスタートするための休養の時間をもたらします。

だから、1日いつ飲んでも、心と体両方に働きかけ、1日を通していきいきと過ごすためのサポートをするお茶なのです。

もちろん、妊婦さん、母乳育児中のママにも、安心して飲んでいただくことができます。ご家族皆さんで楽しんでほしいマリエン薬局のライフサポートブレンド、詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!