【スタッフErikoのドイツ通信】

ドイツでは、州ごとに時期をずらして学校が夏休みに入ります。

マリエン薬局のあるここ南ドイツ・バイエルン州では、来週からいよいよ夏休み。
ドイツ国内でも一番遅いスタートです。

そんななか、各地で夏祭りが開催されています。

先日、近隣の町で3年に一度開催される、中世夏祭りに行ってきました。

大きな町の大がかりなイベントもダイナミックで悪くないですが、
その土地の雰囲気やカラーを感じられる地方のお祭りのほうが、私は個人的に好きです。

中世祭りは、歴史的なコスチュームがお約束。
アトラクションを見せる側はもちろん、観客にも伝統衣装の人が目立ちます。

教会まえ、伝統コスチュームで舞踊を披露した女性たちsグループダンスs

出し物の内容は、
伝統音楽や舞踊、
アクロバットやジャグラーなどの曲芸、
弓道やコーラスグループなど、各種同好会の発表、
地域の子供たちによるお芝居、
そして手相占いなどのエンターテイメント、などなど。

弓道sコーラスグループs手相占いs

そして、会場をミニパレードや仮装した人たちが練り歩き、
ベンチでは観客が一休みして、おしゃべりしたり、ビールを飲んだり。

ミニパレードsベンチで一休み、ビールを飲んだりおしゃべりしたりs

ばったり友人に出くわすこともあり、
「あれぇ、きてたんだ」
「そうそう、釣り同好会でスモークフィッシュを売ってるとこ、
隣の釣りの展示もちょっとのぞいていってよ」なんてことにも。

釣り同好会の展示s地元の子供たちのお芝居s

エキゾチックでどこか懐かしい中世のメロディー、
乾杯してビアマグのふれあう音、
グリルソーセージやクレープのにおい、
それぞれに楽しむ人々の声。

日の入りのひと時、
お祭りの会場全体が、独特の幻想的な雰囲気に津包まれていました。

さらに夜になると、松明に火が灯され、
まるで童話の世界に迷い込んだような気分になります。

ここのところ、メディアでは不穏で悲しいニュースが続いている南ドイツ。
日常のこうした幸せな時間を幸せと感じられる魂の余裕が、
どうか人々の心から失われませんように~

日常の中で余裕がないなと感じる時は、心身のケアに、リラックスブレンド
ストレス用アロマオイル不安・緊張用アロマオイルなど、ご活用ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!