【スタッフErikoのドイツ通信】
マリエンの冷え性対策ブレンドデトックスブレンドなどにも配合されており、ユーザーの多くの方にとってお馴染みのハーブ「エルダーフラワー」。夏の南ドイツは、正にエルダーフラワーのシーズンです。独特の甘酸っぱい芳香をもつエルダーフラワーは、夏の暑さで疲弊した心身をリフレッシュさせてくれます。

1 エルダーの茂み全体s-min2 茂みに咲くエルダーの花s-min

ティーのほかに、ジャムにしたり、シロップにしてジュースやミネラルウォーターに混ぜたり、ヨーグルトに加えたりと、いろいろに活用されています。そんな猛暑のお役立ちハーブのエルダーフラワーですが、熱々を食べるのも美味しいってご存じでしたか?

ドイツには、エルダーフラワーに衣をつけて挙げた、「ホルンダー・キューヒュレ」という料理があります。「ホルンダー」はドイツ語でエルダー植物、「キューヒュレ」は、小さなお菓子・ミニケーキと言った意味です。つまり、エルダーフラワーを入れた、一口大のおつまみ・と言ったところでしょうか。衣をつけて、油でからっと揚げていただきます。森からつんできたばかりのほやほやで作ると、正に夏気分満開です。自宅でも作れますが、お祭りなどの露天のメニューとしてもポピュラーです。

「キューキュレ」(お菓子)とは呼ばれてますが、砂糖やシロップを添えるなど、甘味を足すことはしないようです。プレーンな衣をつけて揚げたシンプルな料理ですが、エルダーのかぐわしい香りと、熱々衣のボリュームで、食べ応えは十分!

4 衣をつけてs-min5 脂で揚げるs-min

日本にも、旬の野草をテンプラにしていただく習慣がありますよね。
ですからホルンダー・キューヒュレは、和風に言うと「エルダーフラワーのテンプラ」です!
熱々の「テンプラ」に、フルーツの香り豊かなコールドドリンクを添えたら、夏のひと時のちょっとした贅沢が味わえます。

ドリンクにもエルダーを使って、エルダー三昧もよいですね!日本では、エルダーフラワーを食用にする習慣はあまりないように思いますが、関心をお持ちの方もいらっしゃるかと思い、以下にレシピを書いておきますね。リフレッシュ効果抜群のコールドドリンクも、義母直伝のを2つご紹介します。

ムラサキツユクサやボダイジュの花をあしらったり、グラスにカントリーフーの広口瓶を利用するなど、サイドの演出もお楽しみくださいね★

6 エルダーフラワーテンプラの出来上がりs-min【ホルンダー・キューヒュレのレシピ】
■材料 10個分
・エルダーフラワー 10個

衣:
・卵黄 2個分
・水 200ml
・塩 ひとつまみ
・ベーキングパウダー 大さじ1
・小麦粉 100g
・片栗粉 20g

■作り方
・衣の材料を混ぜる。
・エルダーフラワーにたっぷりと衣をつけて、油でからっと揚げる。

7 エルダーフラワーのリフレッシュドリンクs-min【エルダーフラワードリンクのレシピ】
■材料
・エルダーフラワー カップ1-2杯分
(ベストなのは、晴天のお昼近い時間に、満開のところを摘んで新鮮な状態で使用する。エルダーフラワーの代わりにリンデンフラワー(ボダイジュの花)でもOK)
・アップルジュース 500ml
・ライムの絞り果汁 2個分
・蜂蜜 大さじ2
・ミネラルウォーター 500ml
・アイスキューブ 12個

■作り方
・エルダーフラワー(あるいはリンデンフラワー)を入れた器にアップルジュースを注ぎ、12時間涼しいところにおいてフラワーのエッセンスを抽出してから漉す。
・フラワーエッセンス入りのアップルジュースにミネラルウォーターを注ぎ入れる。
・蜂蜜を加えて甘味をつける。
・アイスキューブを加えてドリンクを冷たく冷やす。
・グラスにドリンクを注いで、エルダーフラワー(あるいはリンデンフラワー)をあしらう。

8 ムラサキツメクサのレモネードs-min【ムラサキツメクサのレモネード】
■材料
・新鮮なムラサキツメクサの花の部分 ひとつかみ
・アップルジュース 500ml
・ミネラルウォーター 500ml
・レモン 有機栽培のもの1個分
・アイスキューブ 12個

■作り方
・ムラサキツメクサを少々、飾りように取り分けておく。
・ムラサキツメクサ大さじ2杯分に熱々の熱湯を注ぎ、3分おいてエッセンスを抽出した後、漉して植物の部分を取り除き、抽出液(ムラサキツメクサのティー)を冷やしておく。
・レモンを皮ごと輪切りにして、残りのムラサキツメクサの花の部分とまぜ、ここにアップルジュースを注ぐ。
・冷蔵庫で12時間冷やした後、漉して植物の部分を取り除く。
・最初に作ったムラサキツメクサのティーと、あとから作ったアップルジュースとツメクサエッセンスのミックスを、大きめの器に一緒に注ぐ。
・アイスキューブと、取り分けておいたツメクサをあしらう。

夏のリフレッシュタイムに、お楽しみいただけたらうれしいです。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!