マリエン薬局の本局や発送センターのあるバイエルンのキームガウ地域は、
「キム湖」という大きな湖で有名です。
季節を問わず、多くの観光客が訪れます。

ですが、この辺りの美しい湖は、キム湖だけではありません。
実は、キームガウ地方は湖の宝庫。
アルプスの山々を背景に、ため息の出るような素敵な風景にあちこちで出会えます。

そんな湖の一つが「シムズ湖(Simssee)」。
キム湖のあるプリーンから、車で西に10分ほどのところにあります。
キム湖ほど大きくはないけど、その分観光客も少なく、
地元の人たちに人気のスポットです。

1 シムズ湖と山々s2 シムズ湖の水浴場s

私も先週末、友人たちとシムズ湖で待ち合わせて、
リラックスした初秋のひと時を過ごしてきました。

真夏の間の賑わいも一段落、
湖岸にいくつかある水浴場では、
子ども連れの家族や友人グループが、思い思いに集まっていました。

今、ちょうど近くの町で秋祭りが開催されていて、
パーティー好きな人たちはそちらへ流れていたせいか、
まだまだ夏の余韻の残る暖かい午後でしたが、全体にのんびりモード。

5 シムズ湖のボート乗り場&山山s4 原っぱ&森&小屋s

私たちも、ピクニックテーブルを確保、
持ち寄った手作りケーキやコーヒーを囲んでおしゃべりしたり、
湖でひとしきり泳いだり(水温も快適でした)、
ちょうど開催されていたドラゴンボートのレースを眺めたりして、
ほっこり気分を味わいました。

3 ごつごつ道は乗馬禁止sそれから、半分未舗装のごつごつ道を散歩がてらおしゃべりしながら、
近くのレストランへ早い夕食に繰り出しました。

この辺りでは、馬を飼っているところが多く、路上でもときどき見かけますが、
この道は「乗馬禁止」になってました。
でも、乗るのはだめだけど、
馬を連れて散歩するのはOKとのこと。面白いですね~。

こういった地方のレストランでは、ビールとヘビーなお食事がお約束。
私も鹿肉のシュニッツェル(薄切り肉)のナッツ入り衣の揚げ焼きと、
付け合わせにミニコロッケとコケモモジャムのプレートを注文。

6 夕食の鹿肉シュニッツェルと付け合わせsちなみにコケモモのジャムは、
鹿肉などのボリュームのあるお肉料理とともに、ドイツでの食卓にはよく登場します。

お食事は美味しかったんですが、何せボリューム満点で、
同席の友人のようにデザートのアイスクリームまでは入りませんでした~。

さんざん食べたあとは、
また同じごつごつ道を腹ごなしに歩いて、私たちの車を止めてある水浴場の駐車場へ。

バイエルンでは、10月中旬にミュンヘンでオクトーバーフェストがはじまり、
それがすぎると、本格的な肌寒い秋がやってきます。

今年の夏の余韻を楽しめるのも、あともう少しの間です。

肌には、夏の余韻を残さないように、紫外線ダメージリペアジェルで日焼けあとのケアを怠りなく~。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!