B5-04_05胃痛や胃もたれなど、胃のトラブルには、ほんとうにさまざまな原因があります。

胃潰瘍などの診断がつき、手術・投薬といった治療が必要なものから、悪いもの合わないものを食べたことで胃壁が荒れる一過性の胃炎、ストレスにより起こる胃痛、飲みすぎ食べ過ぎによる胃もたれもあります。

ただ、すぐに治るものや、病院に行って原因がはっきりして即効性のある薬が処方される場合はまだしも、中には調べてもよくわからないこともあります。マリエン薬局のユーザー、シルクピン様もそんなおひとりでした。

「去年の夏くらいから、胃もたれというか、ずっと消化中のような不快感がありました。 結婚と同時に仕事をやめたのち8年ぶりに仕事をしたためのストレスがたまったようです。 でも、今まで胃だけは丈夫だったので、放っておけば治ると思っていましたが、ひどくなり、胃がキリキリと痛むようになりました。初めて、これはただごとではないと病院に行きました。しかし、胃カメラを飲んでも、特に大きな異常は認められず、ずっと薬を服用していました。でも、このまま薬づけはよくないと思い、12月頃、初めて胃腸用レメディウムを注文して飲んだところ、ゆっくりペースではありましたが、不快感は少なくなりました。 今でも、脂っこい物を食べた際は、胃の不快感がありますが、胃腸用レメディウムを飲むとじんわり効いている感じがします。薬はあまり飲みたくないので、これからも胃腸用レメディウムで体調に気づかいながら仕事をしたいと思っています。」(岐阜県  シルクピン様)

原因がよくわからないまま、ずっと薬を飲み続けるのも不安なものですし、薬の副作用もきになります。

マリエン薬局のレメディウムが薬と違うのは、自分の中にある「治ろうとする力」を引き出すことによって治っていくという点。もし、選んだレメディウムが違っていたとしても、治ろうとする力に働きかけられなかったというだけで副作用もありません。

胃のトラブルに限らず、原因がよくわからなくて困る症状にはレメディウム、試してみませんか? 9つの症状別にとりそろえています。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!