L1-01_028知らず知らずのうちに体内に蓄積して、体に害を及ぼす有害重金属。その「害」とはいったいどのように発生するのでしょう。

有害重金属が体内にたまると、体の中に「フリーラジカル」が発生します。耳なじみのない言葉ですが、これは体を傷つけてしまう酸素。細胞代謝の障害、免疫系の損傷を誘発し、細胞同士が助け合い守り合うチームワークにダメージを与え、金属アレルギーなどが起こります。

具体的にどんな早期症状が出るのか、例を挙げてみましょう。

・作業能力の低下
・風邪などの感染症にかかりやすくなる
・高血圧になる
・関節・骨・筋肉の痛み
・頭痛
・湿疹、抜け毛

などが考えられます。

このように、重金属によって直接的また間接的に引き起こされる症状名のリストは、現代のさまざまな生活習慣病の症状と同じようなものだといえそうです。

では、「知らず知らずのうちに」とはいっても、重金属をできるだけ体に入れない工夫はできるはず。まず有害重金属がどこから体に入り、また、どのような症状の原因になるかを知っておくことから始めたいものです。

特に気になる3つの有害重金属の特徴を見てみましょう。

水銀
含まれる場所/魚介類や歯の詰め物、乾電池からの土壌汚染
主な症状/手の震え、異常興奮、不安症、情緒不安定、アレルギー、記憶障害、頭痛、めまい、極度な疲労感、無気力、抜け毛、体重の減少を伴った食欲不振、歯肉炎など。


含まれる場所/鉛製の水道管から溶け出した鉛入りの水、動物の糞尿が含まれる肥料を用いた野菜、その野菜を飼料として育った動物の肉など
主な症状/頭痛、元気が出ない、食欲不振、リューマチ症状、イライラ、筋力低下、関節痛、貧血、運動神経障害、伸筋力低下、腎臓機能低下、不妊など。

ニッケル
含まれる場所/たばこの煙、動物の糞尿を使用した飼料を用いた野菜や動物の肉、チョコレートなど
主な症状/皮膚接触アレルギー、肺疾患を誘発。体内の亜鉛と鉄分のバランスを妨げる。無関心、下痢、皮膚炎、呼吸困難、不眠、めまい、嘔吐、血管疾患。

食品や飲み物、肌に触れるものに気をつけていても、一度取り込んでしまった重金属を代謝する力を、私たちの体はもっていません。

だから、マリエン薬局の重金属デトックスパウダー。腸内にある重金属を吸着し、便とともに排出できるようにするアイテムです。

ここでご紹介した症状に思い当たることがあったら、重金属デトックスパウダーをお試しください。詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!