E5-02_02オリーブオイルは、古くからヨーロッパで体に良いものとして用いられてきました。便秘解消や血流をサラサラにしたり、他のオイルに比べてダイエット効果もあると言われています。さらに食べるだけではなく、肌に直接塗って、肌の潤いをキープする力も持っています。そのため、治癒効果のある軟膏などにも古くから使われてきました。

オリーブオイルが持っている、肌へのいい効果の秘密はその成分。抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンE、さらに人間の皮脂の40%を占めるといわれるオレイン酸が豊富です。だから、肌細胞の代謝を促し、肌への浸透がよく精油や保湿成分を肌に浸透させる力に優れていて、キャリアオイルに適しているのです。

オリーブオイルはほかのオイルとは違い、特別に規定された品質表示によってカテゴリーが定められています。よく目にする2つのカテゴリーを見てみましょう。

ヴァージンオリーブオイル…化学処理や高熱を加えずにコールドプレスという低温で圧搾する方法で、遠心分離による方法で抽出した天然のオイルのこと。

エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル…ヴァージンオリーブオイルの中でも、機械的処理のみでオリーブから直接得られた1等級品質であるもの。

こうした製法による品質の違いは、有効成分がどれだけ残されているかにも関係してきます。加熱したり化学処理した一般的なオリーブオイルでは、やはり有効成分の多くが破壊されてしまいます。肌への有効成分をできるだけ壊さずにたっぷりと残したまま、オリーブの実から抽出したエクストラヴァージンオリーブオイルは、希少な材料ながら、ダメージを受けた肌には必要なものといえそうです。

高品質であり、有効成分に富んだエクストラヴァージンオリーブオイルを使用したスキンケアクリームが、マリエン薬局の肌トラブルレスキュークリームです。

高品質なオイルのうち、さらにマリエン薬局のスキンケア部門の責任者であるアンドレアス・ヘッセの厳しい目で選ばれるエクストラヴァージンオリーブオイルは、原料のオリーブにも注目し、オーガニックであること、あるいはバイオダイナミック農法で栽培されたものを選定しています。最高品質基準を満たしているからこそ、単に保湿効果が高いというだけでなく、肌の炎症を緩和し、肌細胞の新陳代謝を正常にしてくれるのです。

肌トラブルレスキュークリームには、肌のためのハーブと呼ばれるカレンデュラとカモミールの高純度なエキスが使用されています。これらのハーブの力をさらに引き出し、肌細胞の働きを活性化させるのが、エクストラヴァージンオリーブオイルの役割。

自然な植物の力が集結しているマリエン薬局の肌トラブルレスキュークリームについて詳しくは、商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!