A4_104sおなかに赤ちゃんがいることや、赤ちゃんが生まれてから、なるべく体によいものとオーガニックなものを身近に取り入れたり、自然療法によるナチュラルケアを始めたい!というきっかけになることがありますよね。

美的12月号(表紙)美的12月号(小学館)の「ちょっとディープでためになるオーガニックの世界へようこそ!」という特集記事でも、美的ドンナの渡辺真由子さんが、妊娠を機にオーガニックライフが身近になったとして、マリエン薬局を紹介いただきました。

オーガニックライフは、自分と向き合い大事にするきっかけのひとつ。
自分の体や心が心地いいともの、そして安全な基準をクリアしたものを自然と選ぶようになっていく、という話も書かれています。

マリエン薬局のメディカルハーブは、単にオーガニックであるだけではありません。
ハーブ先進国のドイツの中でも、メディカルハーブの認可のみを専門に扱う委員会、コミッションEの厳しい基準をクリアした、薬効が認められた文字通り医療品質のハーブ。

農薬・重金属・環境ホルモンなどの化学物質や、細菌・微生物まで有害物質がないか厳密にチェックしています。

また、安全であること、薬効が確かなことはもちろんですが、選ぶときに迷わないことも大事。
マリエン薬局のメディカルハーブは、風邪対策ブレンド咳のど対策ブレンド胃腸ブレンドなど症状別にブレンドされており、初心者の方でも使いやすいのが特徴です。

もちろん、妊娠中にお役立ていただけるメディカルハーブも。

マタニティブレンドは、むくみ、貧血、お腹の張りなどのマイナートラブルの予防や、産後のホルモンバランスの変化によるマタニティーブルーのメンタルケアとしてもサポート。
カフェインレスなのも、妊婦さんにはうれしいポイントです。

妊婦さんにも安心してご飲用いただけるオーガニックを超えたメディカルレベルのハーブティーを、日々の健康に役立ててください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!