済D4-01_21夏の間、日焼け止めを塗り、日傘やUVカットストールなどで紫外線対策を万全にしていたつもりでも、夏の終わりには「あれ?肌がゴワゴワしてる」「シミやシワが増えてるかも」と、ハッとした経験はありませんか?

これは、日焼け止めを塗っていても、汗で落ちてしまったり、また塗り忘れがあったりして、どうしても100%紫外線をシャットアウトすることはできないからでもあります。だから、その日のうちに、紫外線による肌へのダメージをリセットして、あとに残さないことが大切なのです。

そこで、マリエン薬局では、朝や日中に蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプを塗って、1日の終わりに紫外線ダメージリペアジェルでケアすることが「本当の紫外線対策」だと考えています。

マリエン薬局の紫外線ダメージリペアジェルは、紫外線を浴びてしまった1日の終わりのケアにぴったり。夏だけでなく、オールシーズン使ってこその紫外線対策です。

夏にはマリエン薬局のサンケアクリームと紫外線ダメージリペアジェルを使っていました。秋以降はサンケアクリームのみを使用していますが、なんとなく冬になり肌が日焼けのように黒く固くなってきたような気がしました。そこでまた紫外線ダメージリペアジェルを朝晩、洗顔の後に使い始めたところ、肌が夏のように柔らかくなってきました。肌の色はまだ薄くなりませんが、このまま2つをセットで夏まで使ってみようと思います。 (東京都 H.K様)

H.K様のように紫外線ダメージリペアジェルをオールシーズン使って、肌を柔らかく、みずみずしさを保ちませんか?詳しい情報は商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!