SPF20_muecke-6sマリエン薬局の夏の人気アイテム、蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプには、4つの効果があります。
①虫よけ効果
②日焼け止め効果
③刺された後のかゆみ止め効果
④肌の修復効果

もう一つ、蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプには、「つけたまま眠ってしまっても大丈夫」という、ほかにない大きなポイントがあります。

とはいえ「蚊よけサンケアクリームという商品名だから、日焼け止めとして朝や昼につけるものじゃないの?」と思われる方も多いかもしれません。

たとえば、市販の虫よけスプレーや蚊取り線香には、吸い込むのが心配な化学合成成分が入っていることがありますし、かゆみ止めの成分が強くて、寝ている間にお子さんが塗った手で目をこすったり口にいれたらどうしよう?という心配もありますよね。

一方、マリエン薬局の蚊よけサンケアクリームは、蚊よけ・かゆみ止めに効果がある成分も、紫外線対策として配合している成分も、すべて天然成分のみ。キャリーオーバー表示もしていません。

肌に負担のかかる成分は一切使用していないので、つけたあとのクレンジングは必要ありませんし、小さなお子さまでもつけたまま眠って大丈夫なんです。だから、お風呂上りの蚊よけとして、刺されたあとのかゆみ止めとして、夜も安心して塗ることができます。

配合成分を詳しく見てみましょう。

天然ココナッツオイル:含まれるラウリン酸が、肌を穏やかに冷やし、かゆみを抑える効果を発揮し、100%純正エッセンシャルオイルとの組み合わせによって、肌を冷やして鎮静させる効果を持っていますので、蚊よけサンケアクリームを塗った後に生じるひんやりとした感覚が、刺された直後の「かきたいという衝動」を抑えます。

スイートアーモンドオイル:肌質を選ばず良く浸透し、保湿を高める効果があり、荒れた肌や乾燥した肌をサポートします。アンチエイジング効果があり、肌に弾力性があり、美しく柔らかい感覚をもたらします。脂肪酸の他に、重要なビタミンとミネラル類を含んでおり、これらが一緒に肌の外見にポジティブな効果を与え、肌を落ち着かせる働きをします。

ワイルドローズオイル:特に乾燥肌を保護してケアするアルファリノレン酸を豊富に含んでいます。高い含有量のビタミンA酸が、肌自身のコラーゲン生産を促し、潤いをバランスよく供給することで、肌を滑らかにするように働きかけます。これにより、肌は柔らかさと弾力性を取り戻します。

ヒッポファンオイル:紫外線を浴びた後の肌を鎮静させるビタミンEとプロビタミンAを豊富に含んでいます。肌自身の保護バリアを強化させ、肌に新たに弾力性を与えます。乾燥肌や強い負荷を受けている肌を活気づけ、さっぱりさせる作用があります。

こうしたアロマや天然成分の効果によって、夜の間も蚊から肌を守り、さらに肌を修復し、そして肌に負担になることがありません。

朝も昼も夜も、1日中安心して使えることが、マリエン薬局 蚊よけサンケアクリーム SPF20の人気の秘密と言えるでしょう。詳しい情報は商品ページをご覧ください。(*1歳未満のお子さまは体のみ塗ってください。)

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!