A2-20_06 (2)

汗のにおいが気になるのは、夏だけじゃありません。冬、重ね着して暖房が効いたところで汗くささに気づくことはありませんか?
外は寒いからと、コートを着たまま、満員電車に乗った時。
仕事が終わって、忘年会でブーツを脱ぐ時。
しっかり着込んで、公園で子どもを追いかけて走り回った時。
コートを脱いだ瞬間に、もわっと汗のにおいが立ち上ることがあります。

冬は、気温が低い分、血行も悪くなり、体の新陳代謝も落ちやすくなっています。
汗そのものも、においがちになるのはこのためです。また、汗をかいたあと、夏ならばどんどん着替えてしまうところを、そうこまめに着替えることなく衣類に蓄積すると、その分においも発生しやすくなっていきます。

また、制汗スプレーをつけても、夏よりも衣類でこすれやすく、より肌への刺激が強くなってしまって、かゆみや肌荒れの原因になって使いづらいということもありますね。

まずは、体の内側から汗のにおいの対策しませんか?
腎臓機能をサポートするホワイトバーチ、脂肪分解を助けるマテ茶などの力で、冬に低下しがちな新陳代謝を上げていくのが、デオドラントブレンドです。

そして、外側からのケアには、天然成分100%で、デリケートな肌でも刺激なく、
肌本来の代謝を妨げない「デオドラント・ハーブミスト」を。

冬こそ汗のにおいケア。自分では気づきにくいからこそ、ハーブティーを飲むことで内側から変えていきたいですね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!