ドイツの、古くて新しい自然療法「レメディウム」で、風邪シーズンに負けない体に!ヨーロッパに古くから伝わる自然療法の治療薬として、「レメディ」があります。
これは、植物や自然の中にあるエネルギーを凝縮したもので、体の中にある「元気になる力」を呼び起こし、助けてくれるもの。
たとえば、発熱、頭痛といった症状がある時に、いくつかのレメディを組み合わせてとることによって、早く治るように体の調子を整えていくものです。

シングルレメディと呼ばれるこの自然療法アイテムは、たくさんの種類があり、症状や体質に合わせて、無限に近い組み合わせで処方されます。ただ、うまく利用していくためには、シングルレメディの特徴を知ると同時に、自分の体質もよく理解していかなくてはなりません。
その中で組み合わせまで考えるとなると、初めて使う人にとっては、ハードルがけっして低いものでありません。

そこで、ドイツ・マリエン薬局のロイター博士によって考案されたのが、「レメディウム」。
重篤な病気ではなく、たとえば風邪のひき始め、ちょっと鼻水が出る、そんな時には、体質にあまり左右されずに症状を解決していく組み合わせがあります。よくある症状に合わせて調合されているのが、マリエンのレメディウムです。

レメディウムには5つの特性があります。
1. 症状別に、だれでも簡単に選べる
2. 症状にマッチせずに効かなくても、副作用もなく安心
3. 薬を飲みたがらない赤ちゃんやお子さんにも、甘いショ糖だから飲みやすい
4. ドイツやEUの薬事法をクリア、効果が認められている

初めてのレメディウムとしてトライするのにぴったりなのは、風邪用レメディウムです。
ちょっとのどが痛い、ゾクゾクする、鼻水が出る、そんな風邪のひき始めの症状には特に力を発揮します。
ユーザーの方からも、「助かる」というお声、いただいています。

「喉が痛くなり始めたらすぐに風邪レメディウムを飲みます。1日に飲める最高回数まで飲むとそれ以上はひどくなりません。 3歳の娘も鼻水が出始めたらすぐに飲ませ、やはり最高回数までのませると、翌日はひどくなっていることはなく、2~3日治まるまで飲ませます。 ひどくならないので、病院に行く回数もかなり減りました。」(神奈川県 K.T様)

寒くなるにしたがって、活発化する風邪ウイルスに負けない、元気になる力を引き出すレメディウム。ご家族みなさんで使えるから、ぜひ常備しておきたいですね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!