A2-04_06s花粉症対策は、症状が出る前に、症状が出にくい体質改善からスタートすることが肝心です。
そのために花粉が飛び始める前の、1月から体環境を整えることが大切。蓄積した老廃物をデトックスして、アレルゲンに負けない体をつくるメディカルハーブティー、アレルギー対策ブレンドが味方になります。

今月の「モニカ自然療法師おすすめの季節のセルフケアコース」、今月のピックアップブレンドは、アレルギー対策ブレンド。花粉症ピークの3月ではなく、1月のメディカルハーブティーとして選ばれているのは、早めの予防対策による効果を、ぜひ実感していただきたいからです。

一般的な処方薬でも、花粉が飛び始める1ヶ月ほど前から飲み始めるものもありますが、副作用や体への負担も気になるので、長期的に飲むことに不安もありますね。また、妊活中や妊娠中、母乳育児の授乳中などは、なおさらナチュラル100%にこだわりたいものです。

ドイツの厳しい品質基準をクリアしたメディカルハーブを使ったアレルギー対策ブレンドは、安心であることと効果が期待できることを両立しています。

そんなアレルギー対策ブレンドの配合ハーブはシンプルに3種。花粉症をはじめとするアレルギー症状に対応する役割を担った3つのハーブを、絶妙なバランスで配合。体内をスッキリさせて花粉症を予防、症状が出た時にも対応します。

ネトル
高いデトックス効果で体内の老廃物を排出。アレルギー症状が出にくい体づくりを手伝います。

カモミール

肌のかゆみや炎症をおさえます。リラックス効果で、花粉症シーズンの睡眠を深くします。

ペパーミント
胃腸・消化器の働きを助けるハーブで体質改善。香りで鼻・のどをスッキリさせる作用も。
症状が出始める前から飲むことで、花粉症シーズン本番の症状がラクになるのが特徴の一つ。
長い期間飲み続けても安心だから、小さいお子さんでも飲むことができます。飲みやすく冷ましてあげるといいですね。増えている子どもの花粉症対策にも安心ですよ。

アレルギー対策ブレンドについて、詳しくはコチラからどうぞ。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!