A3_130冬の間になんだか体が重くなった、と感じることはありませんか?
野生動物のように冬眠こそはしなくても、運動不足になることもあり、人間の体にも冬の間、脂肪をはじめとする老廃物が蓄積されているようです。

ドイツでは、イースター(キリストの復活祭)の前に、特定の食品の断食をする習慣があります。
また、日本でも春のフキノトウやタラの芽など山菜を食べるのは、体の中にたまったものを排出するためもあるのかもしれません。
生活歳時記の中でも、春のデトックスは習慣になっているようです。

ところで、デトックスの方法はさまざまありますね。たとえば、1日に2リットルは水を飲むという方法もそのひとつ。
とはいえ、いくら水を飲んでも、体内で老廃物を押し流す「力」がないと、老廃物は出ていきません。

ではどうしたら? マリエン薬局のモニカ・ミュラー自然療法師に聞いてみました。

「老廃物をしっかり押し流すには、まずデトックスする消化器官を強くすることが大切です。
たしかにデトックスするにはたっぷりの水分補給が必要ですが、より効率よく水分をとるなら、メディカルハーブティーで水分補給することがいいでしょう。メディカルハーブティーを有効に活用するととてもいいですね。

どのようなハーブが、消化器官を強くするか、ご紹介します。

ホワイトバーチリーフネトルのリーフ、そしてホーステールビーンシェルは、腎臓と膀胱の働きを応援します。ダンディライオンは、肝臓・胆嚢・脾臓をサポートします。

リンデンフラワーエルダーフラワーは、皮膚の新陳代謝力をアップします。
ダイエットの目的で、また、シナモンには血糖値を調整する力があって、空腹感のコントロールにも役立ちます。」

実はここに上げたメディカルハーブがすべて配合されているのが、マリエン薬局のデトックスブレンドなのです。
デトックスブレンドで、軽やかな春を迎えてみませんか?

デトックスブレンドについて詳しくはコチラ

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!