A2-09_03花粉症で目がかゆいとき、どうしていますか?
ゴーグル型メガネなどで予防しても、やっぱりかゆくなってしまうし、眼軟膏などを使う場合でも、まずは目と目のまわりをきれいにしてからでないと意味がありませんね。

目のまわりだけではなく、目そのものの洗浄には、日本では、ドラッグストアなどで売られている目の洗浄アイテムが有名ですが、ナチュラルケアでも目の洗浄ができるのです。

マリエン薬局の疲れ目対策ブレンドが、目の洗浄にも適しています。
疲れ目対策ブレンドには、「アイブライト」というメディカルハーブが配合されています。このハーブは古くから目のための薬草として用いられ、ハーブティーとして飲用することでも目の疲れをとり働きを促しますが、目そのものにつけることでも目をいたわることができるのです。

実はこのアイブライト、和名では「目薬の木」とも呼ばれていて、日本でもやはり古くから、目によい薬草として珍重されています。

実際に目の洗浄のために疲れ目対策ブレンドを使う方法をご紹介します。

ティースプーン1杯のリーフに対して、100mlの湯を注ぎ、5~10分間抽出して濃いめにいれます。これをティーフィルターを使って漉して浮遊物を取り除き、体温よりも低い温度になるまで冷まします。滅菌ガーゼにたっぷり含ませて、閉じたまぶたに15分ほど乗せて湿布します。あるいは、目じりから目頭に向かってそっとなでるように拭きます。炎症を起こしている箇所は、やさしく何度も置くようにして、皮膚の表面に摩擦が起きないようにするといいでしょう。ごしごしとこすることは避けてください。

もちろん、疲れ目対策ブレンドは飲むことで、花粉の攻撃に疲れた眼球を休めるお手伝いもします。

クリアな視界で、日々元気に過ごせますように。疲れ目対策ブレンドについてくわしくはコチラ

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!