蚊よけ・日焼け止め虫刺されは、蚊よけ剤だけでは100%防ぐことができません。もし、肌にまったく蚊を寄せつけないようにするなら、ディートをはじめとする殺虫成分を使わざるをえません。

殺虫成分は、まさに生き物の命を殺す成分です。使用量は、人間の致死量に比べたらほんのわずかな量だとしても、殺虫成分を肌につけることは命を削ることにつながる有害なものということになります。

だとしたら、大切なのは肌を守ること。それは万が一刺されたとしても、かゆみや腫れがひどくならない対処が優先事項です。
そうした蚊よけ剤を選びたい時、3つの作用がある成分が含まれているかどうかが決め手となるでしょう。

1 かゆみを止める成分
2 炎症を抑える成分
3 肌の補修をする成分

マリエン薬局の蚊よけサンケアクリームSPF20は、この3つを満たしています。
1 かゆみを止める成分には、ラベンダー。肌を落ち着かせる鎮静作用をもっています。
2 炎症を抑える成分には、タイム。消炎作用があります。
3 肌の補修をする成分には、スイートアーモンドオイル、サンフラワーオイルなど。肌への浸透性が高く、肌修復力をもっています。

いずれも、非常に高品質で、精油はメディカルハーブを原料とした医療品レベルの効果が認められています。さらに、マリエン薬局のスキンケアアイテムは全て、肌に負担になる化学合成成分を一切使用していません。

真のナチュラルだからこそ、蚊に刺されても、腫れたり水ぶくれになったりせず、またかゆみを抑えることでかき壊すこともなく、肌を健やかに保ってくれる蚊よけアイテムなのです。

マリエン薬局の蚊よけサンケアクリームSPF20について詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!