Beautiful girl smiling with cute baby sister子どもとのお出かけ支度って、なぜかとても時間がかかります。着がえに時間がかかったり、靴を履くのさえ大人のようにスムーズにはいきません。さらに、肌を紫外線と蚊から守るためのガードもしたいとなると、2種類のアイテムを肌に塗らなくてはならないという事態に。

蚊よけと紫外線の対策をどちらもできるだけ効果を発揮したい時、どういう順番で塗ったらいいの?という疑問が浮かびますね。紫外線を優先するなら日焼け止めをあとから、蚊よけを優先するなら蚊よけ対策をできるだけ表面に、とは思うものの、どちらも優先したいもの。

時間がかかるだけじゃなく、どちらを優先していいかわからない!というママの声から誕生したのが、蚊よけサンケアクリームSPF20でした。今でこそ、市場にはたくさんの蚊よけと紫外線対策が同時にできるアイテムが登場していますが、マリエン薬局の蚊よけサンケアクリームが登場したのは2008年の5月。すべて天然成分で作られたものとしては、まさに草分け的存在なのです。

では、今の市場がマリエン薬局の蚊よけサンケアクリームに追いついたのかというと、それも違います。明らかな違いをまとめました。

かゆみ止め効果がある
メディカルレベルの精油の働きで、万が一蚊に刺されてしまっても、ラベンダーの鎮静作用、タイムの消炎作用などによって、かゆみを抑えてくれるのです。ただのオーガニックではなく医療品レベルの精油の働きです。

肌の修復効果がある
スイートアーモンドオイル、ホホバオイル、シアバター、ワイルドローズオイルなど数種類の高品質キャリアオイルにくわえ、アトピー治療にも用いられるというツキミ草オイルも配合。かき壊しあとも修復。

赤ちゃんもOK
万が一なめてしまっても大丈夫な成分のみを使用しているため、新生児から使うことができます。生後すぐのデリケートな肌にも使えるのは、ほかに類を見ない安心感。

完全に天然100%
微量な化学合成化合物なら使用していても表示しなくていい「キャリーオーバー」という制度があります。でも、マリエンのアイテムは、真の天然成分100%です。

完全に手作り
実は4の天然100%を実現するのはとても難しいこと。乳化剤を使わずに、水分と油分を混ぜ合わせる、分離せずにクリーム状にするという工程は、非常に難しいものなのです。少しの温度変化で分離してしまったり、硬くなりすぎてしまったり。かくはんや温度の微妙な加減は、機械任せにはできないもので、すべて手作りなのです。

だから、マリエン薬局の蚊よけサンケアクリームは、赤ちゃんから敏感肌の大人まで安心して使うことができるのです。

マリエン薬局の蚊よけサンケアクリームSPF20について詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!