A2-20_08暑い季節になると、体力が弱って、元気に日々が送れなくなることがあります。夏バテです。具体的な症状は、食欲の低下や食事の偏り、大量の発汗、睡眠不足といったもの。すべて暑さが原因です。

暑いことが原因だったら、夏バテすることはどうしようもない、というわけではありません。いくつも対策があります。暑さのピークがやってくる前から少しずつ気をつけることで、ひどく寝込んでしまうような事態を避けられそうです。

マリエン薬局のモニカ自然療法師もおすすめする夏バテ対策の主なものをご紹介します。

1. こまめな体温調節
2. エアコンや衣類、扇風機でじょうずに室温・体感温度をコントロール
3. 就寝時に部屋を暗くし、心身を「これから眠る」モードに切り替えましょう
4. 冷たいものを飲みすぎない。室温か冷蔵庫で短時間冷やす程度に。
5. 良質のたんぱく質やミネラルをとる。
6. むくみの解消には、血行を促すサポートタイプの靴下がおすすめ
7. 軽いスポーツや冷たいシャワー、ブラシマッサージなど循環機能を高めるトレーニングを
8. メディカルハーブティーを飲んで、解毒器官をサポートする

体の疲れを蓄積させないためには、疲労物質や老廃物をきちんと解毒できるかどうかにかかっています。そのために働く器官は、腎臓や肝臓。十分に睡眠をとっても疲れが抜けない時には、腎臓や肝臓をいたわるケアが大切です。

マリエン薬局の新サマースペシャルブレンドには、腎臓の働きをサポートするネトルやホワイトバーチをブレンド。また、ネトルには汗で失われるミネラルの吸収をよくする働きもあります。

消化不良を解消するルイボスティーや心身の疲労をリフレッシュするマテ茶など、すべてメディカル品質のハーブを使用しています。

この夏を元気に過ごすために、夏に負けない体質づくり、マリエン薬局の新サマースペシャルブレンドで始めませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!