photo01空気が一気に乾燥する季節に気になるのは、のどの乾燥。イガイガしたり、から咳が出たりといったことでしょう。特に人ごみに出かける時には、乾燥したのどから風邪をひいてしまうんじゃないかと心配になりますね。

外出時の咳やのどのトラブル対策として、よく使われれるのはマスク。でも、マスクでのケアは、空気がこもって中が蒸れて不快だったり、人と会う時などはマスクをつけていると印象が悪くなってしまうことも。

また、マスクでの完全なウイルス対策は難しいと言われています。マスクの繊維のすき間よりもウイルスの方が小さいのですり抜けてしまうのです。自分がした咳の飛沫から他人へ広げないための感染予防はできますが、マスクだけで完全な防御としての感染対策にはならないのも事実です。

もう1つ、のど飴での乾燥対策がありますが、一般的なのど飴はずっと舐めているとむし歯も心配だし、口の粘膜の水分が甘味料によって奪われ、痛くなってしまう、ということも起こります。

そんな時に使えるのが、マリエン薬局の咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップです。メディカルハーブティーと同じ成分効果をもちながら、お湯もいらず、いつでもどこでも使えます。

また、甘味料として配合されているステビアとマルチトールは、どちらもむし歯の発生を促す作用はありません。シュガーレスだから、歯みがきを終えたあと、寝る直前でも舐められることもメリットです。

実際に使っている方からは、こんな声があがっています。

「冬になるとのどからの風邪をひきやすいのですが、マリエン薬局の咳・のどブレスケア用メディカルハーブドロップを舐めると、のどの痛みも治り、風邪をひかなくなりました。いろいろなのど飴を試してきましたが、こんなに即効性のある飴は初めてです!歯を磨いて寝る前でも、のどが痛いと思ったら舐められるので助かります。のどに違和感を感じたら、すぐ舐めらるように常に持ち歩いています。」(岐阜県 W.O様)

「私は気管支が弱く、風邪をひくと咳の症状が長引くことがあり、訪問介護の仕事中など、咳を我慢しなければならない場面が多々あり困っていました。マリエン薬局の咳・のどブレスケア用メディカルハーブドロップを舐めるようになったら、咳の症状がかなり軽減されて、とても助かっています。」(新潟県 K.Y様)

「のどから調子が悪くなるほうなので、出掛ける時は普段からのど飴が手放せません。マリエン薬局の咳・のどブレスケア用メディカルハーブドロップは、ふだんのお出掛けだけでなく旅先へもいつでもお気に入りののど飴として持ち歩いています。」(福岡県 k.k様)

その時その場だけの、のどの痛みや咳を止める働きではなく、長引く咳をじっくりケアしたり、乾燥からのどを守り、感染予防にも使えるのがマリエン薬局の咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップ。マスクと一緒にじょうずに使って、風邪対策してくださいね。詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!