P_iStock_000031328258Smalls年々増えているといわれる、子どもの花粉症。花粉症対策のめがねをかけさせたり、マスクをさせたり、親としてはできる限りのことをしたいところですよね。

子どもの花粉症対策も、大人と基本的には同じで、抗ヒスタミン剤を使った目薬や点鼻薬などが処方されます。アトピーやぜんそくなど他のアレルギー症状も持っている場合は、飲み薬も処方されることがあります。これらは、医師の処方を正しく守って使えばこわいものではありません。副作用が少なくて有効なものが今はたくさん研究されています。

とはいえ、副作用がまったくないわけではなく、一時的な対症療法として使うものならまだしも、長期間にわたって使うとなると、体への影響が気になるところでもあります。

そんな場合に治療のサポートとなるのが、メディカルハーブティー。体内の老廃物を排出し体内環境を整えていく力に優れ、鼻や目をスッキリさせる働きを持つメディカルハーブをブレンドしたマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドで、ゆっくり体質改善して花粉症に備える方法です。

でも、子どもがハーブティーを飲みたがるかどうかも問題。実際にはどんなふうに活用されているのでしょう。

「小5の息子は、はじめはマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを飲みたがりませんでした。でも、ある時コップごと冷蔵庫に入れて保管しておいたものを、食事時に何も言わずに出しておいたら、麦茶と間違えて一気に飲んだのを見て、それ以来、冷やしてから飲ませることにしました。こうして、少量でも、できるだけ飲ませ続けたのがよかったのか、それ以来、鼻水に苦しむこともなく、今年の花粉シーズンをこれから迎えます。効果、期待しています。」(千葉県 Y.H様)

「息子が鼻炎で花粉症もありいつも鼻をグスグスいわせているのと、私自身も鼻が弱いため症状が少しでも改善したらいいな、とアレルギー対策ブレンドを定期購入することにしました。息子も、飲み慣れたら美味しい、鼻もスースーしていい、と言うようになりました。爽やかな香りで私自身も就寝前に飲むと鼻がスッキリします。」「(神奈川県 H.F様)

「娘(小6)が3歳からひどい花粉症です。7歳からマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを飲んでいます。でも、若干いいかな?という程度でした。それが、マリエンの説明に『メディカルハーブティーは淹れたてが一番効果がある』とあるのに気づき、毎朝淹れたてを飲ませるようにしました。すると今年は、まだ鼻水少し出るかな?程度の症状。いつもなら鼻はつまり、目もかゆくなっている頃なのに。やっぱりマリエンのハーブティーすごい!! と娘と二人で驚いています。」(東京都 OY様)

子どもでも、メディカルハーブティーを日常の習慣として飲める工夫、みなさんされていますが、一度習慣になってしまえば、むしろ鼻や目の花粉症状の予防ができるのがマリエン薬局のアレルギー対策ブレンド。もちろん、副作用の心配もありません。今シーズン、親子で試してみませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!