K1-01_47毎年、春になるとスギ花粉による花粉症がつらい方は、花粉が飛び始める前からすでに予防策を始めているのでは?

予防策のために、薬を飲んでいる、というケースも多いようですが、「長期間にわたってアレルギーの薬を飲むことには、ほんとうは抵抗が…」と思っている場合もあることでしょう。

実は花粉症予防の第一歩は、「薬」ではないはずです。
その方法を、ドイツ・マリエン薬局の自然療法師、モニカ・ミュラーさんに伺いました。

「花粉症予防として、何よりも大切なのは、『免疫力』を整えることです。
免疫力バランスを整えることが、何よりも効果的な花粉症対策なのです。

そのためにできることは、「整腸」、腸の働きを整えることです。免疫機能と腸の働きは綿密に関係しています。
腸が正しく働いてくれると、免疫機能も途端に正しくなることが、これまでの研究データや臨床ではっきり出ているのです。

さらに、よい食事は腸を整えるので、免疫力を整えるために、まず食事を見直してみましょう。

ちょうど1月は日本もクリスマスにお正月が終わって、生活も日常に戻るころですよね。
その時期だからこそ、整腸を意識した食事をしてほしいのです。

具体的にはバランスのとれた食事です。
新鮮でビタミンが豊富な食べ物を意識してとり、添加物を含まない減農薬などの自然に近い状態の食品をとりましょう。
農薬や添加物などは、実は体内で化学反応を起こすために、花粉症を悪化させる原因になるからです。

また、十分な水分摂取も大切です。水分によって粘膜の潤いを保つのです。
全身を効果的にクリーニングしてくれるのも、水分の働きです。」

花粉症予防策の第一歩は、免疫力調整にありました。

マリエンのアイテムで免疫力調整といえば、なんといってもイミューンパワー
まさに腸内環境を整えるイミューンパワーが、今年の花粉症対策にお役に立ちますように!

イミューンパワーについて詳しくはコチラ

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!