light-fashion-hands-woman寒い冬でも、実は出先で靴を脱ぐことが少なくない日本。
歓送迎会などで、会場についてみたらお座敷だったということもありますね。
公園でたまたま会ったママ友に「うちでお茶でも」と誘われておうちに突然おじゃますることになったり。

そんな時、特にブーツを履いてきた場合、脱ぐ時に足のにおいが気になることはありませんか?

足がくさくなってしまうのは、靴の中で足の皮膚が温まり、汗をかいて蒸れたところに雑菌が発生し、それが時間の経過とともににおいを放つようになってくるから。
冬は、電車やバス、公共の建物内では暖房が強く効いていて、靴の中が蒸れてしまいがち。

さらに普通のパンプスなどにくらべて、ブーツの場合は足首のくびれの上まで覆われていて、においの逃げ口がありません。

だとしたら、根本的な足の汗のにおいや雑菌の対策をすることで、においを防ぎましょう。

ただ、一般的な消臭スプレーは、化学合成成分が使われているため、長く使ったりたくさんふきつけることで、爪の間などから有害物質が体内に入り込んでしまうことがあります。
そうでなくても、敏感肌の方の場合、かぶれてしまうこともあるでしょう。

だから、ヨーロッパで古くから生活の知恵として使われてきたハーブの力で消臭しましょう。
殺菌作用や消臭作用をもつ、メディカルレベルのハーブを原料に用いたハーブミストなら、肌にも安心で、さわやかな香りで足のにおいも発生させません。

マリエン薬局のデオドラント・ハーブミストは、さわやかな柑橘系の香りで、菌の繁殖と汗のにおいを防ぎます。天然成分100%でしっかり消臭できるのです。
もちろんわきなど、汗をかきやすい部分やデリケートゾーンにも安心してご使用になれます。

ブーツファッションを楽しみながら、人前でもいさぎよくブーツを脱げる素敵な女性の味方が、デオドラントハーブミストです。

マリエン薬局のデオドラント・ハーブミストについて詳しくはこちらからどうぞ。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!