unspecified環境の変化は、心にも体にもストレスとなります。たとえば、結婚、妊娠、出産、あるいは、職場での昇進、新入学、新居への引っ越しといったうれしいことも、環境の大きな変化であることには変わらず、ストレスの原因となります。

モニカ・ミュラー自然療法師が教えてくれました。
「ストレスは、すべてが悪いものではありません。ある程度の緊張状態を持っていることが、生活の張りとなります。ただ、過度なストレスは心も体も疲れさせてしまします。ストレスが過度になりすぎていないか、一度テストしてみませんか?

下記の項目のうち、当てはまる項目を数えてみてください。

1. 以前よりも寝つきが悪いですか? もしくは夜中により頻繁に目が覚めますか?

2. 夜または週末にスイッチを切り替えてリラックスすることが難しいですか?

3. 以前と比べて風邪や、最近インフルエンザといった感染症にかかりやすいですか?

4. 以前よりも、リラックスするためにアルコールを飲む量が増えましたか?

5. 集中力が低下しましたか?

6. 何かが計画通りに行かないとすぐにイライラする? または攻撃的になりますか?

7. 壁にとまっている小さな虫や鳴っている電話のベルなどに対してイライラしやすいですか?

8. 以前より自分ができる以上の事を求められているように感じることが多くなりましたか?

9. 最近すべての事に対して 荷が重いように感じていますか?

10. 以前よりも頻繁に、頭痛、腹部の圧迫感または動悸が生じていますか?

11. 社交の機会を避けたり、または友達から遠ざかることが増えましたか?

12. 他者または自分自身に対して、攻撃的な考えをしばしば持ちますか?

いかがでしたでしょうか。
4つまたはそれ以上Yesと答えた場合は、ストレスがたまっている証拠。早めにストレスケアをしましょう。
ストレスケアをする時、まずはストレスがあることを自覚することが第一歩となります。

気づかないうちにたまったストレスを解消する第一歩は、まずは休むこと。特に睡眠はとても大切です。」

ストレスチェックの項目の1番にもあるように、寝つきが悪かったり、眠りが浅いと、日中の疲労がうまく解消できません。このため、翌朝起きた時にすっきり目覚められない、ということに。

睡眠がうまくいくようにするには、リラックスがとても重要です。体も、そして張りつめた神経もいったんゆるめてほぐしましょう。そのきっかけは、お風呂に入ったり、適度にストレッチしたり、マッサージを受けたりといった方法もいいでしょう。

アルコールでリラックスするという場合もあるかもしれませんが、実はアルコールは眠くなったあと、睡眠を浅くするものでもあります。アルコールの分解のために肝臓が休まらないからです。飲み物でリラックスするなら、ハーブティーはいかがでしょうか。

マリエン薬局のリラックスブレンドは、体と心をほぐす13種類のメディカルハーブをブレンド。
ぐっすり眠ってスッキリ起きられるメディカルハーブティーです。

疲れを感じたら、リラックスブレンド。環境変化の多い季節にお試しください。
詳しくは、リラックスブレンドのホームページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!