K2-01_04のコピーなんとなく自分でも、体がにおうような気がする時。スプレーなどの肌の上からの対策も必要ですが、それだけでは抑えきれないかもしれません。
汗のにおい、わきのにおい対策は、普段の生活の中のちょっとしたことを気をつけることで改善できるようです。

どんなことをしたらいいか、マリエン薬局のモニカ・ミュラー自然療法師が教えてくれました。

体臭を出さない食事を心がける
嗜好品(カフェイン、ニコチン、アルコール)や砂糖、辛い香辛料、油脂、玉ねぎ、にんにくなどは体臭の原因になります。果物や野菜など体臭を出さないアルカリ性の食材を多く摂りましょう。

解毒を心がける
体に毒素がたまると、汗とともに排出され体臭の原因になります。体内の解毒・排出を高めるために、排出器官の肝臓や腎臓を強化するハーブティーなどの摂取がおすすめ。
十分な睡眠や適度な運動によって毒素をためない生活も心がけましょう。

肌にやさしいボディケアをする
皮膚の酸性の皮脂膜は、皮膚上の細菌増殖を抑える働きをします。皮脂膜を壊さないボディケアをしましょう。ナチュラル成分のボディーソープや抗菌作用のあるハーブ成分配合のデオドラント製品を使用しましょう。

体臭除去ハーブのお茶を飲む
セージ、ネトルなど、体臭を除去するすぐれた効果が証明されているハーブがあります。こうしたハーブを、汗をかく夏場は特に意識してとり入れたいもの。ハーブティーを水分補給としても飲むことをおすすめします。

仕上げに使いたいのが消臭効果のあるスプレーですが、ポイントの「肌に優しいボディケアをする」にもあるように、ナチュラル成分のものを使用することが大切です。一般的な化学合成成分を使用した制汗スプレーは、毛穴をふさいでしまったり、肌そのものの健康的な新陳代謝を妨げる原因にもなります。

マリエン薬局のデオドラント・ハーブミスト に使用されているセージやサルオガセ、ローズマリーといった精油は、単に香りで汗のにおいを隠すのではなく、アロマの働きで肌の上の雑菌増殖をナチュラルに抑え、肌を清浄に保つ力をもっています。また、マリエン薬局のアイテムに使われている精油は、メディカルレベルの品質。その効果が、ドイツの薬局方の基準をクリアしている原料を採用しています。

肌にやさしくて、汗のにおい対策になるデオドラント・ハーブミスト 、詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!