33100-Immunpower135-a02s年末年始を挟んで、何かと忙しい冬。風邪やインフルエンザがいちばん流行るシーズンに、忙しさからの疲れで体調管理がとても難しい季節ですね。

こんな時は、腸内フローラを整えることで、免疫力のバランスを整えていきましょう。この免疫力、高すぎても低すぎても、体調に大きく影響します。

免疫力は、体の外から侵入する、体に害を及ぼすものに対して発揮される力で、風邪やインフルエンザのウイルスたちへの抵抗力となります。一方で、免疫力が正しく働かないと、花粉などの本来体に害を及ばさないはずのものに対しても、勘違いしてその攻撃力を発揮してしまい、花粉症などのアレルギー症状が出てしまうのです。

この免疫力バランスが正常に働くようになるためのカギを握るのが、近年話題になっている腸内フローラ。腸には何兆という細菌が住んでいる、というと、細菌は悪さをするもののイメージがありますが、消化を助けるビフィズス菌のように、よい働きをする善玉菌もたくさんあります。

細菌の種類が豊富で、腸内フローラが種々雑多に咲き乱れるお花畑のようにバランスを保っている状態が、健康な腸、健康な体というわけです。

腸内のいい菌とそれ以外の菌のバランスをよくするためには、私たちは日々、たくさんの品目の食品を栄養バランスよく摂取することが必須です。でも、食事だけですべてを補うのには限界があります。

そこで取り入れてほしいのが、マリエン薬局のイミューンパワー。免疫力のバランスアップに貢献する成分、積極的にとりたい成分をしっかり補給します。


・腸内フローラに必要な菌の代表選手ともいえる乳酸菌(ビフィズス菌ロンガム種)
・血液内の免疫細胞、マクロファージを活性化するベータDグルカン
・弱った免疫系の回復をサポートする濃縮初乳

といった主成分以外に、亜鉛、ビタミンCなど毎日少しずつ体にプラスしていきたい成分がいっぱいなのです。

マリエン薬局のイミューンパワーを、家族みんなで頼りにしている、という方もいらっしゃいます。

「2歳の子どもが毎月風邪、熱を出し、保育園もほとんど行けず病院通いばかり。しかも、私たち夫婦にもうつって風邪が長引く、という状況を脱出したい! 免疫力をアップしたい!という思いからマリエン薬局のイミューンパワーを注文しました。結果、子どもは鼻水や咳が出ても1日休んで改善し保育園に行けるようになり、私も子どもの風邪がうつらないようになってきて助かっています。今は定期コースを利用しています。」(兵庫県  うのちゃん様)

また、ほかの自然療法アイテムも併用することで、さらに風邪・インフルエンザ対策としていらっしゃる方も。

「風邪をひきそうな予感がしたら、4歳の娘にマリエン薬局のイミューンパワーのカプセルをパカっと割って、中身を食べさせます。昨年の冬は、鼻用レメディウムも併用したおかげか、インフルエンザにもならず、耳鼻科に行く回数がグンと減りました。今年は、下の子も生まれたので、イミューンパワーで冬に備えたいと思います。」(埼玉県  フラメンカ様)

イミューンパワーは以前から家族で利用しています。子ども(4歳)はイミューンパワーと免疫力対策レメディウム、風邪用レメディウムを日々摂取しているおかげか、風邪をひいても長引くことなく、効果があるように感じています。」(神奈川県  S.M様)

免疫力は英語でイミューンパワー。まさに免疫力そのもののために開発されたカプセルです。この冬、元気に過ごすためのアイテムとしてマリエン薬局のイミューンパワーをプラスしてみませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!