済A2-05_35日ざしが明るくなって、桜の蕾も大きくなり始める、春の始まり。なのに体が重くて体調もイマイチ、おまけに肌もトラブル続き、なんていうことはありませんか?

冬の間、寒さと日照時間の少なさから、どうしても家の中で過ごすことが多く、運動不足になりがち。しかも年末年始のごちそう続きで、体のエネルギー収支は、大きくプラスに傾きがち。脂肪も老廃物も水分も、体の中に溜め込んだ状態になりやすいのです。

特に、脂肪細胞には、水の分子で細胞のまわりを取り囲むという性質があり、「脂肪がついた体はむくみやすい」というおまけまでついてしまうのです。こうなると新陳代謝も落ちます。

新陳代謝が落ちると、むくむだけでなく、イライラしたり、マイナス思考になったり、肌荒れがひどくなったりなど、さまざまなことに影響します。

そこで、蓄積してしまった重たい老廃物や脂肪を体から追い出し、新陳代謝もアップするデトックスにトライしてみましょう。ただし、ためこんだものが多すぎると、なかなか「出す」方向に体が傾いてくれません。そのためには、まず食生活を変えることが大切です。

まず気をつけたいのは、炭水化物のとりすぎ。炭水化物は活動エネルギーとなりますが、運動で消費されるエネルギーよりも多く摂ると、体重が増えやすい状態になります。これは、インスリンの働きの影響です。炭水化物の代謝には、膵臓から分泌されるインスリンホルモンが必須なので、炭水化物をたくさんとると、血中インスリン値が上ります。インスリン値が高くなった状態では、脂肪を分解できずに取り込んでしまうことになり、代謝全体が落ちてしまうことになるのです。

こんな状態を避ける具体的な食事方法としては、下記のようなことが挙げられます。

・野菜中心にする
・糖分・アルコール・肉類を避ける
・味つけも控えめにして食べ過ぎない
・水分を摂る
・老廃物の代謝を上げるハーブを利用する

デトックスブレンドリーフのコピーこの老廃物の代謝を上げるハーブ、どんなものがあるでしょうか。利尿作用を持つネトル、消化液の分泌を助けるダンディライオン、腎機能を促進するホワイトバーチ、尿路をきれいにし、皮膚トラブルも解消するホーステールといったものがあります。

 

こうしたハーブを、嗜好品ではなく、医療品質の効果を持つメディカルハーブでとりましょう。それができるのが、マリエン薬局のデトックスブレンドです。

朝目覚めた時や、食事の時、午後の休憩時間など、水分補給代わりにデトックスブレンドを飲むようにしてみましょう。トイレが近くなる、ということを最初に感じられるかもしれません。それだけでなく、腎臓の浄化力を助けてくれるから、老廃物をしっかり外に出していってくれるのです。

マリエン薬局のデトックスブレンドで、冬の間にためこんだものとさよならして、軽やかで健康な体を手に入れましょう。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!