Woman in the bathroom with a towel on her head敏感肌の女性にとって、自分の肌にいい基礎化粧品と出会うことは、とても大切なこと。肌荒れ、乾燥によるカサカサ、かゆみ、赤みを起こすことがなく、いつでも安心して使える化粧品。それは大事なパートナーのような存在でしょう。

たくさんの情報の中から、安心して使えるものに出会うまで、自分の肌で試していくしかありません。合わないものをつい選んでしまうこともあります。こんなお声をいただきました。

「マリエン薬局のフェイシャルケアシリーズを使い始めて一年以上が経ちました。その間に何度か浮気をしましたが、結局戻ってきました。安価で良さそうに見えるものに惹かれては、トラブルになったり効果を感じられなかったりと、随分寄り道をしてしまったなぁと思います。特に使い始めは保湿が足りない感じかして、他のものがついついよく見えてしまいました。でも結局、保湿が足りない場合はこのシリーズの化粧水とクリームを肌がもうOK!と言うまで入れてあげるのが美肌への近道です。気付けば季節の変わり目の肌トラブルが起きていません。表面はサラッとしてるのに、肌はモチモチしてるこの感じはこのスキンケアでしか得られないと思います。子供への頬ずりも安心してできます。本当に最高です。」(東京都 おこめ様)

物足りなさを感じた時、それを補うのは、大事なパートナーとなった基礎化粧品を繰り返して使うこと。
じっくりと話し合いをしてお互いをわかっていく人間関係みたいですね。

それができるのも、マリエン薬局のフェイシャルケアシリーズが、「嘘偽りがない」正真正銘のナチュラル100%だからなのかもしれません。

一般的なナチュラルコスメの多くは、キャリーオーバーと呼ばれる制度を用いています。これは、「ごく少量なら化学合成成分を用いてもナチュラルコスメと呼んでもいい」というもの。マリエン薬局のフェイシャルケアシリーズを始めスキンケアアイテムには、肌の負担となる化学合成成分を一切使用していません。

実は、肌が「モチモチしている感じ」は、皮脂を取りすぎずに保湿しながら洗眼できるクレンジングにも秘密があります。泡洗顔に慣れていると、はじめのうちは洗い上がりに違和感があることもあるようですが、慣れるにしたがって「モチモチ感」が好きになる方が多いのです。

スキンケアも人との関係も、パートナーといい関係でいつづけられるのは、嘘をつかないこと。そんなマリエン薬局のフェイシャルケアシリーズについて詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!