E3-07_06s唇の皮膚は、ほかの部分よりも薄い分、空気の乾燥に敏感です。乾いているとつい唇をなめたくなりますが、蒸発によってかえって乾燥してもっとガサガサになってしまいますね。

そこで、保湿のためにリップクリームが必需品となるわけですが、このリップクリームの成分について、注意してチェックしたことはありますか?ほかのスキンケアアイテムと違い、確実に口の中に入ることが多いのがリップクリーム。だからこそ、どんな原料が使われているか知っておきたいですね。

市販されている一般的なリップクリームの成分は、「水分」や「石油系流動パラフィン」が使われています。また、化学合成成分も多く含まれていることも。また、どんなにナチュラルコスメと表示しているものでも、少量の化学成分なら表示しなくてもいいというキャリーオーバー制度が使われていることもあります。こうした石油系の成分や化学合成成分は体に蓄積することも問題ながら、さらにかえって唇の乾燥を招いてしまう原因にもなります。

そこで、正真正銘の100%天然成分で作られたリップクリームと言えば、マリエン薬局のトリートメントリップクリーム。水分を一切使わず、ココナッツオイル、ホワイトミツロウ、オリーブオイル、ホホバオイル、ヒマシオイル、シアバター、ヒッポファンオイルといった上質のオイル分だけをメインにブレンド。シアバターの働きでナチュラルな紫外線対策効果もあります。香りの成分もメディカル品質の精油を使用しています。

潤いの持続感、実際のところはどんな感じなのでしょうか。

「メンソール系や長く匂いが続くリップが苦手な私。マリエン薬局のトリートメントリップクリームは、しっとり潤いが続くのに香りがやさしく、使用後に香りが残りすぎないので気に入って愛用しています。何よりも体に安全な素材であることがうれしいです。子どもたちも気に入っていて、1本だと喧嘩になるので、冬は娘2人と私3人で、1人1本ずつ“マイリップ”を持ち歩いています。」(宮城県  pepeko様)

「唇の乾燥がひどく、特に冬はいつもガサガサ、笑ったりして口を横に開くと切れて出血していました。でも、マリエン薬局のトリートメントリップクリームを使うようになってそんなことはなくなり、年中手放せなくなりました。もう他のリップクリームは使いたくありません。」(静岡県  こったん様)

「今まではどのリップクリームを使っても、1日に何度も塗り直す日々でした。何度も塗り直さなくていい、という文言にひかれマリエン薬局のトリートメントリップクリームを購入したところ、ほんとに違いました!あきらかに持ちが違います! 口の周りを拭かなければならないような食事をしたとき以外は塗り直す必要が本当にないです。驚きました。成分も安心だし、すばらしい商品です。」(東京都  まんまる様)

安心できる高品質の成分が、長く続く潤い効果につながっています。成分が優秀だからこそ、一度塗ったらぬぐい取らない限り、ずっと潤うのがマリエン薬局のトリートメントリップクリームです。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!