A2-05_31がんこな便秘、つらいですよね。おなかが張って苦しいし、食事もおいしく感じられなくなったり。また、おなかポッコリも気になっておしゃれも楽しめなくなることも。

便秘の解消方法といえば、食物繊維と水分をとったり、運動をしたりに加えて、いわゆる「便秘薬」、下剤に頼ることが多いかもしれません。下剤には大きく分けて2つのタイプがあります。

1つは、腸の中にとどまっている便をやわらかくして出やすくするタイプ。もう1つは、腸のぜんどう運動そのものを刺激して便を押し出すタイプです。いずれにしても、服用量によっては、かえっておなかがゆるくなってしまい、腹痛が起きたり、場合によっては薬を飲んだ後は外出を控えたりする必要があることも。

本来、便秘を解消するということは、排便リズムが整うこと。一時的な対症療法で解決するのではなく、日常生活の中で、自然と出るようになることが理想です。それができるのが、メディカルハーブティーの力なのです。

実際に、どんなふうに便秘に効果があるのでしょうか。実感された方のお話を見てみましょう。

「慢性便秘対策のため、マリエン薬局の体内脂肪対策ブレンドを選びました。飲み始めて2週間ですが、1週間頃から少量ずつですが毎日出るようになってきました。市販の便秘薬や乳酸菌ドリンクなどいろいろ試してきましたが、一番体への負担がないように感じます。ハーブティーはこれまで好んで飲んでいませんでしたが、これはほかのものとは香りが全然違います。朝から気分が落ち着きます。」(東京都  サクヤコノハナ様)

「二人目を妊娠中から便秘気味で、産後は原因不明の右下腹部痛があったので、胃腸科と婦人科を受診してあらゆる検査をしてもらっても特に異常なし。便秘と腸の長さが原因ではないかと言われました。そこで、マリエン薬局の体内脂肪対策ブレンドを飲んでみることに。胃腸に良いとされる乳酸菌飲料や適度な運動も併用し、1ヶ月ほど毎日飲んでいたら、いつの間にか腹痛がなくなっていました。 診察では見えなかった不調が解消されたのでしょうか。今後も胃腸にいい生活とメディカルハーブティーを習慣化していきたいと思っています。」(静岡県  かおる様)

マリエン薬局の体内脂肪対策ブレンドには、その名の通り体内脂肪をコントロールするメディカルハーブと同時に、腸の働きを整えて腸内ガスをスッキリさせるダンディライオンや、胃腸の粘膜をケアするフラックスシードなど、便秘に効果のあるメディカルハーブをブレンド。

健康的な便秘解消法で、便通のリズムを整えてみませんか?詳しくは、体内脂肪対策ブレンド商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!