主婦湿疹、手指の肌荒れ。料理中でもこまめに塗り直せる「ハンドクリーム」がほしい!寒くなってくると、食器洗いの時も手洗いの時も、お湯を使うようになりますね。また、空気も乾燥する日が多く、こうなると気になるのが、手指の肌荒れ。
特に、主婦湿疹がある方にとっては、つらいシーズンですね。
体温よりも高い水温は肌の水分を蒸発させ、必要な皮脂も奪い、手指は確実に乾いていきます。乾燥した肌はバリア機能が落ち、主婦湿疹などのトラブルも起こりやすくなります。ビニール手袋をしながらの家事はとてもしづらいし、ハンドクリームが手放せなくなるのが、これからのシーズンです。

ただ、こまめに塗り直さなくてはすぐに乾燥することはわかっていても、塗ったそばからまた食材をさわらなくてはならないような時も多く、家事をする手をいたわるには、なかなかタイミングがむずかしいということもあります。

では、料理中に、一般的なハンドクリームを塗り直したくないのはどうしてでしょう。
香料の問題もあるかもしれませんが、ハンドクリームの成分が、口に入ることがいやだから、ではないでしょうか。

ワセリンなどは鉱物油が原料に使われていることもありますし、ナチュラル系のハンドクリームも、実はキャリーオーバーを用いて、微量に化学合成物質が使用されていることもあります。そこで、マリエンの肌トラブルレスキュークリームです。

肌トラブルレスキュークリームは、ほかのマリエンアイテム同様、なめても安心な天然由来の原料のみでつくられています。香りも、カレンデュラとカモミールのほのかな自然な香り。

また、使用しているエクストラ・ヴァージンオイルは、肌に近い脂肪酸、細胞の代謝を促進する成分などが、ふつうのオリーブオイルよりさらに高い割合で含まれます。だから、無酸素低温抽出で高濃度に抽出されたカモミールやカレンデュラの薬効成分を、すばやく肌の奥まで浸透させることができるのです。

すばやく肌の奥まで浸透し、さらに使用感もべたつかずサラッとしているので、料理中だけでなく、仕事中に塗り直すことも抵抗なくできます。
こんな声も集まっています。

「肌トラブルレスキュークリームを、ハンドクリーム代わりに使ってみたところ、水仕事で荒れていた指先が一発でしっとり! ささくれも目立たなくなりました。」(愛知県 R.M様)

「体の肌荒れだけでなく、手荒れもひどいので気になるところに肌トラブルレスキュークリームを塗ってみると、症状がどんどんよくなりました。」(山梨県 A.S様)

「冬、肌トラブルレスキュークリームを手荒れがひどかった私の指先のささくれにも就寝前に使用。効きました。安心して使える万能クリームです。」(東京都 A.L様)

マリエン薬局「肌トラブルレスキュークリーム」肌トラブルレスキュークリームは、爪を健康にキープする力も持っています。きれいな手指、冬の間も守ってあげてくださいね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!