乾燥シーズン、肌のカサカサ注意報発令。全身の保湿はこのプロセスで!肌が乾燥するシーズンになっても、汗やベタつきを落とす夏の習慣のまま、石けんやシャワーソープで肌を洗っていませんか?
また、長袖シーズンになって衣類との摩擦が増えてきます。
こうなると、肌の乾燥はぐっと進んでしまいます。

ふだん使いのクリームやローションを塗って寝ても、朝になったらカサカサになっている、ということがあったらそれは、肌トラブルがスタートする要注意サインです。

肌を守るために必要な油分まで奪われてしまったこのような肌は、乾燥をきっかけにかゆみや湿疹などのトラブル肌になる可能性も。

たっぷりの水分を肌に与えたあと、水分の蒸発を防ぐ蓋のような役割をするクリームやオイルを塗ることで、肌を乾燥から守ることが必要です。

マリエンの乾燥のお助けアイテムは、モイスチャージェル肌トラブルレスキュークリーム、そして安眠用ナチュラルベビーオイル

モイスチャージェルは、肌に潤いをたっぷり与えるフルムーンアクアに、アトピー肌の改善にも使われるツキミソウオイル、ビタミン・ミネラル豊富なホホバオイルで、全身の肌の保護膜を守ります。

たっぷり保湿をしたら、フェイシャルには、肌トラブルレスキュークリームで蓋をするのもおすすめ。
肌のためのハーブとしてヨーロッパで昔から使われてきたカレンデュラとカモミール。
その高純度エキスを配合した肌の万能クリームです。

ボディケアには、「赤ちゃん用だけではもったいない!」とウワサの安眠用ナチュラルベビーオイルを塗るというのもおすすめも。
開発者のアンドレアス・ヘッセも、「このオイルは、赤ちゃんだけでなく、肌の乾燥を予防したい人にもおすすめ」と太鼓判を押しています。
やさしいオイルのバリアを張ることで、肌細胞に浸透した水分を逃しません。

マリエンのナチュラルケアで、肌のうるおいを守ってくださいね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!