ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン薬局のフェイシャル美肌ケア > よくある質問

肌が本来もっている姿を取り戻す、マリエン薬局のフェイシャル美肌ケア

よくある質問

日本のスキンケアアイテムの多くは、乾燥・脂性など肌タイプ別に開発されています。マリエンのコスメはなぜ肌タイプ別に分けていないのですか?

肌の状態はさまざまな要素の影響を受けて変化しますので、なかなかある特定のタイプに明確に分類することは困難です。肌のタイプといっても、「一時的な状態」、あるいは「傾向としてはこのタイプ」ということにすぎません。もちろん基本的な肌質はありますが、常に肌の調子は変化していますので、コスメを特定のタイプ別に作る必要はありません。 マリエンのスキンケアは表面に見える肌タイプよりも深層の部分に働きかけ、肌の新陳代謝そのものを健康にしていきます。

ナチュラルコスメには、なぜ精油(アロマオイル)が配合されているのですか?

開発者のアンドレアス・ヘッセは、シェフとして修行を積むなかで精油を使って風味をよくする「アロマクッキング」を創始しました。彼は精油の香りと効果の素晴らしさを知り尽くしていたために、ナチュラルコスメにも精油を配合したいと考えました。クリーム製造の古書も紐解きながら、キャリアオイルとの組み合わせなどで、さまざまな試行錯誤を重ね、ドイツではいち早く精油が入ったナチュラルコスメを完成させたのです。

3種類のカレンデュラアイテム。カレンデュラエッセンス、カレンデュラジェル、カレンデュラ入りの「肌トラブルレスキュークリーム」の使い分けは?

クリームは乾燥対策としてしっかり保湿に。ジェルは湿度が高いときや脂っぽい部分をさっぱりさせたいときにぴったり。エッセンスはオムツかぶれ対策など、蒸らしたくないときに最適です。ジェルにクリームを重ね塗りすると、ふたになって浸透力・保湿力が高まります。逆にクリーム、ジェルの順に塗っても浸透力は高く、たくさん使った場合でもサラっとした感覚のまま。どちらの順序もおすすめです。