ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! >  Vol.01 西村美緒さん

 

三ヶ月検診で、
「母乳だけでは不十分」といわれる。

– 西村さんが、授乳促進のお茶に興味を持つようになったきっかけは?

二番目の子の授乳がうまくいかなかったことがきっかけです。

今、2才の琉(りゅう)と1才の類(るい)の二人の子供がいます。琉は、市販のミルクで育てました。本当は、母乳で育てたかったのですが、当時は私の体調がわるくて、できませんでした。類を産んだ頃には、体調も少しよくなっていたので、今回は母乳で育てようと思い、毎日、お乳を飲ませていました。類は、すこし小柄でしたが、顔色もよく、体つきのバランスもよく、元気でした。

だけど三ヶ月検診の時に、先生に、「類君は、身長も体重も、標準に比べて、かなり小柄です。母乳の量が足りないと思われます。これからは母乳だけでなく、ミルクも足してください」と言われました。

言われたとおり、類に粉ミルクを与えはじめました。すると、類が、じんましんを出しました。ミルクにはアレルギーがあったようです。ほ乳瓶の乳首も苦手らしく、何度ためしても、ぐずって、受けつけませんでした。

先生にはミルクも足せと言われたけれど、でも類はミルクを受けつけない。困ったなと思って、別のお医者さんに相談しにいきました。そこでは「母乳だけでがんばるしかありません。母乳を出す努力をしましょう」と言われました。でも何をどうがんばればよいのかは、教えてくれませんでした。

– 産後、授乳期に母乳は十分に足りていましたか?

長男のときは、母乳がなかなか出なくて困りました。母乳も詰まりやすく、乳腺炎気味だったのかもしれません。2人目のときも状況はあまり変わりませんでした。

たんぽぽのお茶を試してみる

– その後、授乳を良くするために、何をしましたか。

最初は手近なことから始めました。いつも買い物に行く、ジャスコのマタニティ・コーナーに寄って、何かいいものはないかなと探してみました。すると、たんぽぽが主成分のお茶が見つかって、「 授乳中のママにおすすめ 」というポップも貼ってありました。とりあえずそのお茶を買って帰りました。

お茶の味は、正直、まずかったです。薬なら、まずくてもしょうがないけど、お茶でまずいのはつらいなと思いました。でも、これでお乳がたくさん出てくれるのならと思い、二週間ぐらいのあいだ、毎日二、三杯を飲みました。だけど、効きめが現れなかったので、飲むのをやめました。

食事を和食中心に切りかえる。

– 次は何をためしましたか。

たんぽぽ茶を飲みつづけながら、食事のことも本やネットで調べました。おおざっぱには和食がいいということだったので、ごはんとみそ汁、穀物、海草などが中心の食事にしました。油分、糖分は乳腺にあまり良くないということなので、控えめにしました。

– 糖分を控えたというと、甘いもの断ちをしたのすか。

いえ、完全にやめたわけではなくて、時々は、チョコを1つ2つは食べました。でもケーキのばか食いとかはしていないです。食事を和食に変えてから、少し体調が良くなったように思えました。和食中心の食事は今でも続けています。

別のお茶三種類を試してみる。

– たんぽぽ茶をやめて、次に何をためしましたか。

ジャスコでだめだったので、次は、楽天でさがしてみました。よく買い物をしている日用品や健康食品の販売サイトで探してみたら、3つの商品が見つかりました。一つはイタリア製の、もう二つはアメリカ製。ナーシングティーとか、マザーズミルクティーとか書いてあった健康茶でした。とりあえず3つとも買いました。どれかが効けばいいなと思って。

– 飲んでみていかがでしたか。

アメリカ製の方は、たんぽぽ茶と同じぐらいに、味が強くて、抵抗がありました。もう一つのイタリア製の方も、すごくくさくて、まずくて、私にはとても飲めませんでした。

それでも我慢して、それぞれのお茶を、1~2週間ずつぐらい飲み続けたのですが、どれも効果が出なかったので、やめました。

 
写真は、美緒さん、琉(りゅう)くん、そしてマリエン薬局スタッフ 佐々木。

精神的にまいっていた

– 三ヶ月検診で、類くんの体が小さいと指摘され、いろいろな方法を試しても効果が出ないまま、その頃には、もう何ヶ月かが過ぎていたわけですが、当時の気持ちはどうでしたか。

今だから言えますが、精神的に少しまいっていました。類が小さいのは自分のせいだ。愛情が足りないのだ。自分が飢えさせているのだと自分を責めました。

類をだっこして、外を歩いているときに、時々、子供好きのおばさんが話しかけてくることがありました。「何ヶ月ですか?」と聞かれて、「8ヶ月です」と答えると、「あら、小さいわねえ。生まれたてかと思ったわ」と言われたりして、気持ちが暗くなりました。

体調もまた少し悪くなりました。乳腺炎というのでしょうか。お乳がカチカチに張って、痛みや不快感がありました。

マリエン薬局のプレゼント・キャンペーンに申し込んでみる

その後、マリエン薬局の「授乳・乳腺炎対策ブレンド」をお選びいただきました。マリエン薬局のことはどこで知ったのですか。

マリエンのことは昔から知っていました。妊娠中に、横森理香さんのエッセイを読んで、そこで紹介されていたので。

いちばん最初の時も、マリエンのお茶を買うことを考えたのですが、でもドイツからの取り寄せということなので、じゃあ、商品の到着に時間がかかるのかなと思って、ためらいました。結局、手近なジャスコですませてしまいました。

だけど、ジャスコでも楽天でもうまくいかなかったので、じゃあ、マリエンを試してみようと思って、ホームページを見に行きました。すると、ちょうど、「授乳ブレンド・プレゼント・キャンペーン」ということで、一週間分のミニ缶がもらえる企画をやっていたので、さっそく申し込みました。一週間ぐらいしてミニ缶が届きました。

マリエンを、飲みはじめて、どうなったか

 

– ミニ缶の授乳ブレンドティーをはじめて飲んで、印象はいかがでしたか。

香りは強かったけれど、おいしかった。甘く感じました。後でマリエンのスタッフに聞いてみたら、「日本に提供しているブレンドティーは、飲みやすさ、おいしさ、色の美しさを考慮して、日本人向けのブレンドにしています」とのことでした。とても口にあったので、マリエンのお茶を、飲み続けることにしました。

– その後、飲み続けて、体の調子、授乳の調子は、どうでしたか。

飲んで、3日~4日ぐらいで、おっぱいがむずむずするような不思議な感覚がありました。一週間ぐらい飲み続けると、乳腺炎が治ってきました。張りや痛みが引きました。

乳腺炎が治ってきたせいか、母乳もスムーズに出るようになりました。お通じもよくなって、体が軽いかんじになってきました。

いちばん驚いたのは、類の乳製品アレルギーがなくなったことです。以前は、食べ物に乳製品が少しでも入っていると、じんましんが出ていました。でも私がマリエンを飲み始めてからは、出なくなりました。

どういうことなのか、ふしぎです。マリエンのお茶を私が飲むことで、わたしの体調が良くなって、だから母乳の質も良くなって、それを飲んだ類の体調も良くなって、それでじんましんが治ったということでしょうか。よくわからないのですが、とにかく類のアレルギーが治りました。今は牛乳も飲みますし、ヨーグルトやチーズも、ぱくぱく食べます。

しばらくして助産師のところにいって体の調子を見てもらいました。母乳の出方には問題はないし、類も健康体で、問題はないとのことでした。

気持ちが軽くなった

– 西村さんから見て、マリエンのお茶と他のお茶はどう違うかんじですか。

何がちがうのかは、私も興味がありました。だからブレンド内容を見てみました。だけど内容じたいは、フェンネルとか、キャラウエイとかで、ほかのお茶と同じ内容です。なのに効き目が違うということは、その成分のもとの、ハーブの葉それ自体の質とかがちがうのかなと思いました(※)。

– マリエン薬局のスタッフの対応はいかがでしたか。

とても良かったです。今回、からだの調子が良くなって、気持ちも軽くなったのは、お茶のおかげもあるけれど、マリエン薬局の佐々木さんとのメールのやりとりで気持ちが楽になったことが大きいと思います。

最初にショップへ問い合わせのメールをしたときに、「お医者さんに母乳が足りないと言われました」と言うと、「おっぱいには、ほ乳瓶のように目盛りがついているわけではありません。足りる足りないにはっきりした基準はないですよ。自分の感覚でOKだと思えて、類くんもご機嫌よく、元気なら、心配しなくてだいじょうぶですよ。類くんの体が小さいと言ったお医者さんは、たぶん粉ミルク育ち、人口乳育ちの赤ちゃんも含めた『平均値』の成長曲線を基準にして話をしています。でも、類くんや美緒さんが『平均値』に合わせる必要はありません。気を楽にしてください」と教えていただいました。

それまで、三ヶ月検診や六ヶ月検診のときに、お医者さんに、「平均より足りない」と言われて落ちこみました。また、一生手もとに残る母子手帳には「体重増加不良児」と書かれ、つらかったです。子どもに申し訳なくて。でも佐々木さんの話を聞いて、ずいぶん気持ちが楽になれました。とても感謝しています。

これからのマリエン薬局への期待

– 今後のマリエン薬局への期待をお聞かせください。

琉にも、類にも、元気な、いい子に育って欲しいと願っています。そのためにも、わたし自身も、元気で健康で、ゆったりした気持ちで、子育てしたいと思っています。マリエン薬局のハーブティーには、今回、とてもお世話になりました。これからも、いいお茶を作りつづけてください。そして、もし以前のわたしのように、気持ちが追いつめられているお母さんがマリエン薬局に問い合わせをしてきたときは、私にしてくださったのと同じように、そのお母さんに暖かい言葉を、かけてくださるようおねがいします。

<編集後記>
お忙しいところありがとうございました!

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら