ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! >  Vol.12 氷室 葵さん

 

出産したクリニックで看護師さんにすすめられて

– どんなきっかけでマリエンを知りましたか?

娘を出産したクリニックに、マリエン薬局の授乳・乳腺炎対策ブレンドがおいてあったんです。産後、母乳がなかなか出ない私に看護師さんが「ハーブティー大丈夫?母乳の出をよくするハーブティーがあるのよ」と、一杯いれてくれました。カモミール?なのか、とてもさわやかな味で香りも良く、美味しく飲めました。家に帰り、すぐにネットで調べて購入しました。

– 母乳にいいハーブティーはたくさんありますが、なぜマリエンのハーブティーを選びましたか?

「出産したクリニックは母乳育児を推進していましたし、自分が信頼したクリニックがすすめているものだから間違いない!しかも味もいい!(笑)」と思ったんです。だから、購入するときには全く迷いはありませんでした。

– 実際、授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲んでみていかがでしたか?

「がぶ飲みパックを2パック飲みきり、茶葉まで食べたんですけど、母乳が出ませんでした。というのも、当時、産後2ヶ月で夫の転勤で住みなれた東京を離れ、知り合いのいない福岡に引っ越したことや、精神的に大きなショックとなる出来事があって、今までにないくらいのストレスがあったんです。そのせいで、母乳が出なかったのだと思います。授乳ブレンドは香りも味も良くてリラックスできる、だからミルクに切り替えてからもずっと飲んでいました。

ちょうどその頃、姉が2人目を出産したので、お祝いに授乳ブレンドをプレゼントしたんですよ。

– お姉さんは、授乳ブレンドを飲んでみてどうだったんでしょうか

1人目の時は頻繁に乳腺炎になっていたのに、2人目はこのハーブティーのおかげか、全然詰まらない、飲むと張ってくるって言っていました。結局、授乳期間中に1回しか乳腺炎にならなかったそうですよ。その後、授乳ブレンドだけでなく、カレンデュラクリームも買って、子供のとびひに使ったらすぐ治ったのよーって教えてくれました。

カレンデュラクリームがとりもったマリエンとの縁

– カレンデュラクリームが、またマリエンに戻ってくるきっかけに?

そうなんです。ちょうどその頃、娘の布おむつの交換・洗濯や家事などで、手に主婦湿疹ができてしまって、痒くてすごく困っていたんです。それを知っていた姉が、カレンデュラクリームをすすめてくれました。

– クリームの購入については迷いありませんでしたか?

そうですね。姉からすすめられたというのも大きなきっかけですが、やはり乳幼児が口に入れても大丈夫というところにすごく惹かれて、購入してみることにしました。それに、何度か授乳・乳腺炎対策ブレンドを購入していたので、マリエンで買い物をすることに迷いはありませんでした。

– 使ってみていかがでしたか?

痒いところにクリームをすりこむようにずっと塗ったら、かゆみが消えました。すごく痒くて困っていたのに、クリームでかゆみが消えたので「このクリームは間違いない!」と確信しました。今では、かゆみがひどいところにはジェルを、そしてガサガサして乾燥がひどい部分には、カレンデュラクリームと馬油を塗って、使い分けています

先日、足の小指の爪が半分くらいはがれてしまったんですけど、そこにクリームを塗ってみると、2日くらいで痛みがなくなって治ったんです、驚きました。

– 手の主婦湿疹にほかの療法は試してみましたか?

お風呂のシャワーヘッドを塩素除去用のものに変えてみましたが、こちらはあまり効果がありませんでした。あとは、カルシウム配合の手作り化粧水を使ってみました。化粧水は、一時的にお肌がツルツルになったけど、カレンデュラクリームほどの効果はありませんでした。

– クリーム・ジェル以外にも、他のアイテムも使っていらっしゃいますか?

ドクターハウシュカの日焼け止めを使っています。とにかく手の湿疹がひどく、市販の日焼け止めは湿疹に悪い気がして・・・。これはスキンケア効果もあるというし、何より100%天然成分、化学物質など入ってない。湿疹の手に優しいって思ったんです。実際に染みたり赤くなるということはありません。肝心の日焼けもしないです。この紫外線の強烈な九州で、私と娘の色白を保てました(笑)
最初は、SPF+15のほうを使って、今はSPF+20を使っています。娘もすごく気に入っていて、自分から塗るようになりました。

他には、主婦湿疹用に、皮膚疾患用レメディウムも飲んでいますが、説明書通りの回数をつい忘れてしまいます。でも、今回「説明書通りの回数・用量をキッチリと守らなくても大丈夫」というのを聞いて安心しました。痒いときには、身体がレメディウムを求めると思うので、自分の身体に耳を澄まして使っていこうと思います。

 

娘のアトピーにカレンデュラジェルが効いた!

– 茜ちゃんが「アトピー」と診断されたのですか?

はい。茜が10ヶ月のときに、顔以外全身に赤いブツブツができてしまって・・・。「もしかしたら食物アレルギーかも?」と思って、皮膚科を受診しました。

皮膚科では、血液検査やなどたくさんの検査をした結果「原因不明のアトピー」という診断をされました。お医者さんには「赤ちゃんのアトピーは大きくなったら治りますよ」と言われたものの、「アトピー」という言葉が重い響きでショックでした・・・。

– 「アトピー」と診断されて、どのような対処をしましたか?

病院からの薬は使いたくなかったので、どうしよう・・・と思っていました。まずはカレンデュラクリームを塗ってみましたが、娘には効果がなくブツブツは消えません。何かないかとマリエンのHPを見てジェルを発見!藁にもすがる思いで、急いで注文しました。

カレンデュラジェルを塗ってみると、一晩で赤みやブツブツが消えて、キレイになったんです!!本当に驚きました。娘には、クリームよりもジェルがあっていたようです。

娘は、クリームもジェルも味?が好きらしく、すぐ口に入れるのですが、口にいれても大丈夫なので親としても安心です。

– 「病院でのお薬や、他の療法は試してみましたか?

いえ、病院のお薬は捨ててしまいました(笑)。もともと、カレンデュラクリームなどの自然療法以外は使うつもりはありませんでした。

というのも、私の友人が子どもの頃、皮膚のトラブルで、お薬としてステロイドをずっと塗っていたそうなんです。長期的に使っていたら大人になった今でも、副作用で少し跡が残っているというのを聞いたのです。そういうこともあって、ステロイドやお薬を長期的に使うことに対して、不信感や危機感を感じるようになりました。

– ご自身や茜ちゃんのほかにも、カレンデュラクリームやジェルを使っていますか?

私の家族や両親、姉の家族などみんなで愛用しています。
私の夫は、首に湿疹ができたときに、自分からジェルを塗るようになりました。すーっとしてかゆみが治まるそうです。湿疹はどうしても治ったり出来たりを繰り返すので、その都度ジェルを塗って対処しています。カレンデュラジェルの大きいサイズが欲しいくらいです!

両親も、皮膚のトラブルにカレンデュラクリームやハマメリスクリームを使っていますよ。母はすっかり良くなったようで、父は今も使い続けているそうです。最近、また「クリーム注文しておいてね」と頼まれたので、効果を感じて気に入って使っているんだと思います。

姉の子どもも、傷に染みないからお気に入りだそうですよ。「痛くないクリーム塗って」って言うそうです。

口に入れても大丈夫。
だから安心して使い続けられる。

– 初めて使うかた、購入を迷われているかたへメッセージをどうぞ

このカレンデュラクリームやカレンデュラジェルは、乳幼児が口に入れても大丈夫な成分で作られている、というのが一番の魅力です。肌につけるものや口に入れるものには、なるべく安全なものを、というのを常に意識しているし、実際使ってみて効果があったので、カレンデュラクリームとジェルはずっと使い続けると思います。我が家の常備薬です。

また、マリエンのアイテムは決して安い買い物ではないけれど(笑)、病院に行く時間や手間・診察代・処方箋でのお薬代などトータルで考えると、全然高くないです。安全・安心が手に入るのだから、一度思いきって使ってみることをオススメします。

 

<編集後記>
お忙しいところありがとうございました!
手作りのポテトチップスや青汁など、茜ちゃんのおやつにもすごく気を使っている氷室さん。 窓の外を飛ぶ飛行機の音が聞こえるたびに「コーキー!」と叫んでいる茜ちゃんが可愛かったです。楽しいお話をありがとうございました。(樋口)

ご紹介したアイテム

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら