ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! >  Vol.20 ねことこねこさん

 

レメディってかっこいいかも!

– 以前から自然療法にご興味があったのですか?

いえ、妊娠がきっかけでした。それまでは、具合が悪くなれば、病院へ行けばよいと 思っていました。妊娠8ヶ月頃、書店で偶然、横森理香さんの「横森式おしゃれマタ ニティ」を見かけて読んでみました。そこに、レメディのことが書いてあって、 「レメディって、なんかかっこいいかも。」と思ったんですね。それで、マリエン さんのことが書いてあったので、サイトを見に行きました。

– そのときは、何を購入されましたか?

妊娠中だったので、安産マザーキットとマタニティブレンド、そして出産後に 備えて授乳・乳腺炎対策ブレンドを頼んでみました。

– まず、安産マザーキットを試そうと思われたのは?

横森さんの本に、妊娠・出産のときに使ったレメディが安産マザーキットに入っていました。「横森さんが使ったのと同じのを試してみたいなぁ。」ぐらいの軽い気分で注文してみました。それに、マザーキットのデザインもかわいくって。(笑)

– 安産マザーキットを妊娠・出産時に使う機会はありましたか?

産後、会陰の傷にカレンデュラクリームを使っていたのとちょっとしてから 少しマタニティーブルーになったときにSepiaを飲んで、少し楽になったことが ありました。その頃は、あまりまだ使い方がわからず、うまく使いこなせませんでした。 入院の最後に縫った傷が裂けて、再手術の際に具合が悪くなって、失神しそうに なったことがあったんですが、そのときにArnicaをすぐ使えばよかったんですよね?。

マタニティブレンドで、
妊娠中の食欲をコントロールできた!

– マタニティブレンドは飲んでみて、いかがでしたか?

すごくおいしかったです!妊娠してからコーヒーが飲めなくなって、紅茶や市販のハーブティーを飲んでみたのですが、紅茶はすぐに飽きてしまうし、市販のハーブティーは、それほどおいしくなくて、「ハーブティーって、こんなものかな。」と思っていたんですよ。

でも、マリエンさんのハーブは、「こんなにハーブティーっておいしいんだ。これならいつも飲んでいたい!」と思いました。 妊娠してからは、何か食べていないと気分がすぐれないことがあり、ちょこちょこ間食していたんですね。お医者さんからも体重が増えすぎないように注意されてはいたのですが、マタニティブレンドを飲み始めてから、食欲のコントロールができるようになってむくみも楽になりました。

授乳ブレンドで、
おっぱいのトラブル知らず。

– 授乳・乳腺炎対策ブレンドは、いかがでした?

授乳ブレンドは、横森理香さんの著書に紹介されていたのと、マリエンのサイトを 拝見して、すごく良さそうだったんですよね。私は、子供をできれば母乳で育てようと思っていたので、トラブル回避になるもので体にいいものはなるべく取り入れようと思っていました。

なので、授乳ブレンドは、出産後、すぐ飲めるように、ハーブを細かく擦っておいて、お茶パックに小分けして病院へ持っていきました。授乳ブレンドは、甘くておいしかったです。夫も一緒に飲んでいましたよ。(笑)

授乳ブレンドを飲んでいたおかげだと思うのですが、母乳はすごく順調でした。 ケーキとか甘いものもよく食べていたのに、おっぱいトラブルは、ほとんど無し! 娘は、完全母乳で育ちました。仕事復帰後も朝と晩だけ授乳していて、これもハーブ ティーの影響だと思うのですが、体のリズムが自然と朝と晩に授乳するような体に なっていて、昼間、胸が張って搾乳するということもなかったですね。

ほんとにトラブルが無かったので、妊娠している人がいるとすぐに「これがすごく いいよ!」って、マリエンのハーブを紹介しています。これまで何人に紹介したり、 プレゼントしたかな?。(笑)

バイタリティブレンドも会社の人に薦めたことがありますよ。バイタリティブレンドも 私は、気に入っていて、お茶パックにいれて、会社の冷蔵庫に常備しています。 最初は味がだめだったけど、薄目に入れていたら慣れました。コーヒーの代わりに、 飲むと、コーヒーよりも頭がしゃきっとして、集中力が増して、仕事がはかどります。 ある時、とても体調の悪そうな会社の人に、バイタリティブレンドを入れて飲んでもらったら「あれ、何?すごいね。買ってみたいから教えて!」って言われましたよ。

マリエンのハーブは、味と香りが良いので、人に薦められます。もうちょっと安くて、試飲できるような場があるともっと人に薦めやすいんですけどね。

–  いろんな方に紹介してくださって、ありがとうございます!他に、すごく気に入っている アイテムってありますか?

ユーフラシア目薬とクリーム類ですね。マリエンのサンケアクリームSPF30は、私と娘の日焼け止めに夏に活躍していました。今は、私の化粧下地に使っています。市販の日焼け止めは、塗るとぶつぶつがでますが、マリエンのサンケアは大丈夫でした。のびがもう少しあるといいのですが、脂っぽくならず、つけ心地が重たくないのがいいですね。 葵には、アーニカクリームを良く使いますね。昨日も夫が葵を保育園に送っていく途中に転んで、おでこをぶつけて、腫れたんです。その後、私が会社に行くときに保育園に寄って、アーニカを飲ませて、アーニカクリームを塗ったところ、お迎えにいく頃には 腫れがひいて、黄色く色が少し残るくらいになっていました。

 

 

病院だけに頼らない。
レメディでセルフケア。

– レメディについては、イギリスのレメディを勉強されたそうですね。 本格的にレメディを使おうと思われたきっかけがありましたか?

レメディを知ったのは、マリエンの安産マザーキットをきっかけに、プチキットも購入して、葵にもよく使っていました。子どもの体ってほんと素直で、レメディをあげるとよく効くのがわかりました。安心に使えて、旅行や外出のとき、手軽に持ち歩けるのもいいです。

仕事に復帰する頃、葵が1歳の時に、葵が肺炎と中耳炎を併発して、1週間入院したことがありました。そのときに病院で抗生物質を点滴されて、熱は下がったのですが、段々、葵が弱っていくのが見ていてわかったんです。このままいくと危ないなと思い、自分で何かできることはないだろうかと思い、マリエンのプチキットのレメディをいくつか水に溶かして飲ませたんですね。しばらくすると、葵が吐いて、そのあとすっきりしたのか、ぐっすり眠ってしまったんです。その後、急にみるみるうちに回復していくのがよくわかりました。そのときに、病院へいって薬をもらうだけでは、健康は保てないと実感しました。

また、葵のお腹や背中あたりに、原因不明のぶつぶつがでて、原因がしりたくて、病院へいったことがありました。「このぶつぶつは、何でしょう?」と聞いても「わからないです。虫刺されでしょう」とだけ。真冬に服のなかで、虫刺されもないだろうと「この時期に虫ですか?どんな虫に刺されたんでしょう?」と聞いても「知りません。虫刺されだろうと何だろうと塗る薬は一緒です。」と言われ、がっかりしました。

もちろん、良いお医者さんも多いと思いますが、そういう先生に頼らなくてはいけないのは、良くないなと思いました。具合が悪くなって頼るところは、病院だけなのに、軽い症状であるほど、病院での対応にがっかりすることも多いです。

葵の肌トラブルには、カレンデュラクリームや他のメーカーのクリームなどいろいろ塗って対処してみまし。一番良さそうだったのはカレンデュラチンキを水で稀釈したスプレーでした。かゆみがとりあえず収まるので、お風呂上りにシュシュ、としてぺたぺた肌を叩いておくといいみたいでした。

自分でできるセルフケアの知識をもっと身に付け、ハーブやレメディを使って家族に対してある程度のケアをした上で、本当に原因が分からないことや重い症状に対しては病院を頼るようにしようと思いました。まずは、自分たちの生命力で治していくという身体に優しい方法を優先したいですね。

それで、通信教育で勉強して、最近は、 レイキも勉強して、レメディと合わせて使っています。

レメディを使うようになってから、娘が元気。

– レメディは、すぐに自分の中に取り入れることができましたか?

私は、大学で水とポリマーの相互作用の研究をしていたんです。レメディでは、 「水が成分の分子を記憶する」という考え方がありますよね。これは、水について 研究して生体関係のことを勉強した人なら、水は何かを記憶したり、伝えたりするものだと感覚的にわかっていることなんです。例えば、お酒をつくっている人なら、お酒を寝かしたり、音楽を聴かせると水の結晶の形が変わっておいしくなるとか。なので、レメディのその考え方も不思議なものではなかったです。自分が勉強してきたことと結びついて、受け入れやすかったです。

– レメディを使うようになってから何か変わりましたか?

子どもの様子や行動をよく観察するようになりましたね。鼻水を垂らしていても このくらいなら大丈夫そうとか、このレメディがきっといいんじゃないかとか、病院へいく前に対処できることがあるのは、母として心強いです。

朝まで我慢しているよりも、レメディを使って朝まで待つ方が早く良くなる気がします。 夜、子どもの具合が悪くなってもレメディを飲ませて、明日には良くなっているかなと 思うだけでも心が軽いですし、病院へ行って長く待たされるより、同じ時間を使うなら レメディを飲ませて家でゆっくりさせてあげるほうが体にいいかなと思います。子ども子どもが丈夫になり、具合が悪くなってもレメディをあげるとすぐに回復するようになったので、子どもの病気のことで、会社を突然休んで迷惑をかけたりすることや有給休暇の残りを気にする必要がなくなりました。

わからないことは、マリエンのよくある質問コーナーを活用。

– 最後に、はじめてハーブやレメディを試してみようと思うかたに一言お願いします。

マリエンのハーブやレメディは、子どもにも安心して使えますので、何よりまず試してみるのが一番だと思います。レメディも説明しようと思うと難しくなってしま  うけど、マリエンのよくある質問コーナーもすごく勉強になります。

セルフケアでレメディを使っているとわからなくなることがあるけれど、相談できるところってなかなか無いです。でも、マリエンのよくある質問コーナーは、良く読むとすごく詳しくアドバイスされているので、活用してみるといいと思います。

体調を崩しても、たいしたこと無ければ自分で調節できるものだと思います。 健康ってとても気持のいいもの。心も軽くなって、いろんなことができるなあと思います。ちょっとした不調を我慢しているよりも“自分でケアできて楽”という体験をもっとみなさんにしてもらいたいですね。

特に働いているお母さんにこそ、レメディを使ってほしいなと思います。子どもの体調は、仕事や家庭などいろんなことに影響します。夕方、子どもの体調が悪そうだったら、レメディをあげて様子を見て、朝になって治っていたらラッキーです! それで体調がよくなっていれば、午前半休とって病院へいくこともないですし、その分、仕事のコントロールも楽になります。自分で何か出来ることがあると、すごく安心!余裕をもって子どもを育てながら仕事ができます。ちょっと子どもの体調が悪くなっても、「大丈夫。私がなんとかしてあげられる。」と思えます。親としてやれることはやれるといいなと思います。

 

<編集後記>
お忙しいところ本当にありがとうございました!
葵ちゃんは、「このハーブティー気に入った!」とおいしそうにサマースペシャルブレンドをごくごく飲んでくれました。夏の暑さ疲れにはぴったりだったそうです♪(佐々木)

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら