ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! >  Vol.24 林檎さん

 

なるべく身体に安全・安心なものを使いたくて・・・

– 林檎さんがマリエンを知ったきっかけはなんですか?

こりんごが生後6ヶ月くらいのとき、顔をひっかく時期があって、おでこや頬が傷だらけになってしまったんです。ミトンをはめたりして対処したものの引っ掻いてしまうので、傷に塗る薬をインターネットで探していたところ、マリエンさんのサイトで、カレンデュラクリームを見つけたのがきっかけでした。

– そのとき病院には行かれましたか?

いえ、もともと私が、風邪をひいても病院には行かず、自然と治るのを待つほうでしたので、この傷を診せるのが目的で病院には行きませんでした。半年検診などでは診てもらいましたが「この時期の子は引っ掻くものだから…」と言われただけで、お薬などはもらいませんでした。とは言っても、傷だらけの顔を見ているのは辛かったので「子どもの肌にも安心して使えるクリームはないかなぁ」と探していたんです。

– なるべく安心して使えるものというのは、こりんごくんが産まれたのがきっかけですか?

いえ、母がなるべく食事は添加物の入っていないものを摂るとか、市販の薬には頼らないという考えだったので、自然とそれが身についていました。なので、私も無理のない程度に、身体に安心なものを探したり、口に入れるものも、添加物の入っていないものを選ぶようにしていますね。

– ドイツのネットショップということや自然療法に抵抗はありませんでしたか?

実は、私は7・8年前に2年ほど心療内科に通っている時期がありました。結婚・引っ越しなどの環境の変化や仕事でのストレスなど、精神的にきついことが重なり、半年ほど休職もしました。その間、医師から処方された薬を服用していたのですが、副作用がきついですし、薬がないと不安になる依存症のようになってしまって…。その後体調は徐々に戻ったのですが、なるだけ薬には頼らずに何か違う方法で根本的に治せないかということで、自然療法などの代替療法にはずっと興味を持っていました。

とはいえ、マリエンさんのサイトを初めてみたときは、レメディについては何の知識もありませんでした。でも、ハーブティーの薬効などの話はすんなりと頭に入ってきたんですね。それに、私の父と母の出会いがドイツだったということや、父がずっとドイツ語を勉強していたということもあって、ドイツには親近感を抱いていた(笑)ので、特に抵抗はありませんでした。

– 一番最初に試したのはカレンデュラクリームだったとか?

そうですね。カレンデュラクリームと、子どもが体調を崩したときのために、プチセットを購入しました。ハーブティーも試してみたかったのですが、子育てを始めたばかりということもあって、ゆっくりお茶を楽しむ時間がないと思い、最初はレメディやクリームから試すことにしました。

こどものとびひだけでなく私や夫にも・・・
肌トラブルにカレンデュラが重宝!

こどものおむつカブレが、とびひみたいになったときに病院に行ったらステロイドを処方されました。ステロイドを塗ると、表面はすぐに治るのですが、中がジュクジュクのままで、そこが痒いらしく掻きむしってしまって、結局元に戻ってしまったんです。2、3日様子を見たのですがよくならないので、カレンデュラチンキとカレンデュラクリームを使うと、その後の治りは早かったですね。チンキだけだと乾燥してしまうので、この子にはチンキとカレンデュラクリームを併用するのが合っていました。

夫は長期出張が多く、外食が続くと胃腸が荒れて、唇の端が切れたり口内炎が出来たりするのですが、そのときはカレンデュラクリームを塗って対処していますね。口内炎の場合、口の中なので塗りにくいですが、塗ったときと塗らなかったときとでは、治り方も違うようです。

また、私はニキビができやすいのですが、カレンデュラクリームを塗ると治りがすごく早いです。肌トラブルのたびに、カレンデュラクリームの効果を実感しています。

我が家では大活躍のアイテムなので、私のカバンや洗面台など、すぐ手が届くところにあちこちに置いています(笑)。

レメディ・レメディウムは、
働く母である私にとってお守りのようなもの。

– 単品レメディやレメディウムをたくさん揃えていらっしゃるそうですね?

はい。リビングと寝室、そして私のカバンと3種類ケースを用意していて、それぞれによく使う単品レメディやレメディウム、クリーム類を入れて常備しています。

私のカバンには、レメディウムと自分に合ったお気に入りの単品レメディを数種類入れています。仕事のことを考え過ぎて、うまくオンオフの切り替えができないときは、ナックスボミカがよくマッチするので、欠かせないレメディになっています。以前は仕事のことが頭から離れずストレスがたまることが多かったのですが、ナックスボミカ(Nux vomica)を飲むと、いつの間にか仕事のことは忘れてしまいます…本当に不思議です。

寝室には、不眠用レメディウムと、夜中子どもが体調を崩したときのために、風邪用・鼻用・のど用・免疫力対策のレメディウムと単品レメディ数種類を用意しています。リビングまで起きていかなくても、布団の中であげられるのがいいですね(笑)。

先日は、夜中に39度くらいの熱が出たのですが、ジェルセミウム(Gelsemium)を飲ませたら、朝には平熱になっていたので驚きました。仕事中の保育園からの「お迎えコール」は怖い(笑)ですし、なかなか仕事を休んで病院に連れていけないので、すごく助かっています。

– どういう風にレメディを選んでいらっしゃいますか?

レメディウムを一度使ってみたら、興味が出てきて「もっと知りたい!」と思うようになったので、レメディの本を購入してみました。そこに載っている症状などで、自分や子どもに当てはまりそうなレメディを選んでは、揃えるようにしています。病院に行くまでの間など、飲むのと飲まないのとでは安心感も違いますよね。私にとっては、お守りのようなものですね。

 
(写真)リビング・寝室・通勤カバンに常備している自然療法アイテムたち

夫の花粉症・私の美肌・健康のサポートに
ハーブティーが欠かせません!

– 今はハーブティーもよく飲んでいらっしゃるとか?

そうですね。ほぼ毎朝、通勤の車の中でライフサポートブレンドを飲んでいます。特に重要な仕事がある日の朝は、バイタリティブレンドとライフサポートブレンドを混ぜて飲み(※)、気持ちを引き締めるようにしています。忙しい朝などはたまに飲むのを忘れることもありますが、やっぱり飲んだ時のほうが調子がいいように感じます。

生理前後は、ホルモンバランスの乱れか、精神的に辛くなることがあるのですが、そういうときはウーマンブレンドを飲むと落ち着きますね。最近は、ニキビのケアに美肌ブレンドを購入したのですが、ミントのスッとした味が大好きでよく飲んでいます。

あとは、風邪を引いたときは風邪対策ブレンドの蒸気を吸い込んだり、夜寝る前にはカモミールをほかのブレンドに足したり、その日の気分や症状にあわせて、ブレンドひとつで飲んだり、数種類を混ぜて飲んだりしています。

– ご主人やこりんごくんも飲んでいらっしゃるんですよね?

はい。夫は2・3年前から急に花粉症の症状が出るようになったのですが、花粉症の時期には毎日水筒に、アレルギー対策ブレンドを入れて持たせるようにしています。本人も「美味しいね?」と気に入って飲んでいました。症状が軽くて花粉症シーズンをラクに過ごせたようで、「アレルギー対策 ブレンドのおかげだ」と言っていました。

こりんごが風邪を引いたときにも、風邪対策ブレンドを飲ませると症状が軽くなることが多いです。普段、こりんごはライフサポートブレンドがお気に入りです。

夏には蚊よけ対策ローションが大活躍!

– ほかに使ってみてよかったアイテムはありますか?

以前住んでいた家でのことなのですが、目の前に新しいスポーツクラブができたとたん、ボイラーのせいか蚊がすごく多くなったんですね。こりんごが小さくて、蚊取り線香や殺虫剤を使わなかったので、ひどい時は寝室に4・5匹入ってきて、夜中にずっと私が蚊を追いかけるということもありました。

そんなときでも、蚊よけ対策ローションを使ったところ、ほとんど刺されずにすみました。夫は「香りが強いから」と最初は使っていなかったのですが、あまりにも蚊がすごくて眠れない日が続いたので、結局塗るようになりました。それからは刺されなくなったので、すごく助かりました。

あまり自然療法を信じていなかった夫でしたが、蚊よけ対策ローションやアレルギー対策ブレンドの効果を知って以来、胃腸が荒れたときには胃腸用レメディウム・眠れないときには不眠用レメディウムと、今では自分から「レメディちょうだい」と言ってきます。特に不眠用レメディウムはお気に入りのようで、「あれは効くねー」と効果を実感しているようです。

– ショップへのご要望があればどうぞ。

マリエンのアイテムをお友達にすすめたいのですが、ハーブティーで大きめのパックだと、そのままプレゼントするには「味があわなかったらどうしよう」「気に入らなかったらどうしよう」と思うので、お試しサイズのものがあると、すすめやすくていいですね。。

– これからお試しになるかたへのメッセージをどうぞ!

レメディもハーブティーも、症状に合ったものを選べば、それほど時間はかからずに効いてくるのを実感できると思います。ただ、レメディはたくさん種類があるので「症状に合ったものをチョイスするのは難しい…」という場合は、レメディウムから試してみるとよいと思います。

私も最初はプチセットを購入して、徐々に単品レメディをそろえていきました。単品レメディも、一度効くと「この症状にはこれか!」とわかりますので、いろいろ試してみるとよいと思います。

私は、新しいアイテムを購入する時には、その商品の「お客さまの声」を熟読するようにしています。どういう症状の時にどのレメディが効いたのかなど、参考になることが多いですよ。

 

<編集後記>
お忙しいところ本当にありがとうございました!
大好きな飛行機を眺めていたこりんごくん。おおきな目と福岡弁がとってもかわいかったです。(樋口)

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら