ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.27 池田さん

 

授乳の悩みから自然療法へ

– 自然療法に興味をもたれたきっかけは何でしょう?

最初は、たまたま読んでいた雑誌で「レメディ」という言葉を目にしたときでした。

そのときは、「これってなんだろう。不思議だな・・」という程度で深くは調べなかったのですが、出産後、母乳育児を行っていた際に、乳腺の詰まりで受診した母乳マッサージの先生が、レメディを使っていらっしゃると伺って。それで「あのときのだ!」と思い出し、早速自分で調べてみたのがきっかけです。

– ではマリエン薬局をお知りになったのは?

レメディを調べているときに中村先生(中村 裕恵先生)の本を購入して、そこにいくつかレメディを購入できるショップが紹介されていて、載っていたHPをいくつか見てみたんです。そしたら、こちらのサイトがわかりやすく、とっつきやすかったということと、サイトで簡単に購入できるので買いやすかったということで利用してみました。自分で本を見てほしいと思ったレメディをチョイスしてすぐ買うことができるのが、私にはよかったみたいです。色々聞いてみても、まずは自分で「使ってみなくちゃわからない」と思うので。

授乳期はレメディで助かった!

– 長くマリエンユーザーとして様々な商品をご活用いただいている池田さんですが、 はじめにお使いいただいたのは、プチセットと授乳・乳腺炎対策ブレンドでしたよね?

確か、最初に購入したと思います。(かなり前なので記憶が定かではないのですが・・・) プチセットのレメディのラインナップは、かなりのヒットでした。特に、腹痛にArsen.alb.(アルセンアルブ)がマッチしたときに、本当に驚きました。慢性胃炎の私には、アルセンアルブはとても助かりましたね。出産前はよくお腹を下していたんですが、産後にこれを使うようになってからはお腹で病院にかかることがなくなりました。ちなみに昨年の冬にノロウィルスに罹ったときに、病院の薬なしに、アルセンアルブで治りました。

そして、授乳・乳腺炎対策ブレンドですが、私は乳腺がとても詰まりやすくて、すぐ痛くなってしまうんです。なんとか母乳育児を続けたい一心で、マッサージに通ったり、乳腺が詰まらないように食事制限も徹底しておこないました。その結果、授乳期は妊娠前よりも約20kgもウェイトダウンしたんですよ(!)。そこまで気をつけていたのに、気を抜くとすぐ詰まってしまって痛みが・・それだけ乳腺が詰まりやすかったんですね。このときは本当に痛くて辛かったです。

それだけ詰まりやすかったからか、授乳・乳腺炎対策ブレンドは飲んでみたものの、残念ながら、私にははっきりとした効果は実感することはできませんでした。

– そんなに!かなりストイックな生活だったのですね。ではハーブティー以外で何かお役にたちましたか?

私は単品レメディが効いたように思います。レメディを使っていなかった頃は、胸に痛みを感じ始めてから、2~3日ほどで、乳腺が完全に詰まってしまってどうしようもなかったのですが、Phytolacca(フィトラカ)を使うようにしてからは、「完全に詰まってしまう。」ということはなくなりました。完全に詰まってしまうと、母乳マッサージに駆け込んでいたんですが、フィトラカを使う前は、ひどい時には1か月に6~7回通っていたので、フィトラカは私には合っていたようですね。あとは、母乳の質をよくしてくれるというCalc.phos.(カルク フォス)も使いました。こちらは、梓乃がもともと母乳をよく飲んでくれる子だったので、使うことによって「飲みがよくなった!」とかそんなに効果は実感していませんでしたが、できることは続けようと思って授乳中はずっと使っていました。トラブルは多かったですが、でも頑張った分1歳2か月の断乳の際には、断乳で苦労するどころか、さみしさから悲しくなってしまって。

– 上手にご自身にあったレメディを見つけられたんですね。

紆余曲折を経てですね。調べていろいろ試しました。もし症状にマッチしていないものを選んでも副作用の心配がないのでいろいろ試せるのもいいところですよね。先にお話しした授乳に関するレメディもそうですが、私自身の胃炎による胃痛や風邪など、マイナートラブルにも活躍しました!市販薬も「授乳中に何が飲んでよくて何がダメなのか?」がわからないし、病院に行くにも乳児を連れて行くのも大変ですし、お医者さんによっても「授乳中に飲んでよい薬」の判断が異なってよくわからない・・ってこともありましたから心配がありました。その点、レメディは赤ちゃんにも使えるくらいですから、安心して飲めるのでよかったです。とにかく授乳中の私には、レメディはなくてはならなかったですね。

シングルレメディ・レメディウムを上手に使い分けています。

– レメディは、最近も活用されていますか?

今は家族みんなで使っています。マストなレメディは、ある程度わかるようになりました! 体質改善として免疫力対策レメディウムは習慣化して使っています。このおかげか、梓乃は生まれてから3歳の今まで、風邪などを引いてもひどくなることがあまりないので、他のお子さんに比べて、本当に病院に行く機会が少ないですね。これはお徳用サイズを購入して使っています。ちょっと勇気のいる価格ですが(笑)、なかなかなくならないので、お得な買い物だと思います。

夫は自然療法に積極的ではないですが、効果は認めているようです。アレルギー性鼻炎があるので、試しにKali.bich.(カリ ビク)を飲ませてみたんですが、鼻の調子が良くなったのか、それからいびきをかかなくなったんです!

あとは使っているうちに、風邪には単品レメディは選びづらいということがわかったので、風邪用レメディウムに行きつきました。「風邪かな?」という症状が出始めたら、まずはレメディウム。結構これで落ち着いてしまうことが多いのですが、そのあとは、症状によりシングルレメディ(単品レメディ)を選ぶといった感じでしょうか。

梓乃は風邪を引くと咳がひどくなりやすく、夜中に咳こんで吐いてしまうことがよくあったのですが、のど用レメディウムを使うようになってからは、そこまでひどくなることはなくなって、夜が本当に楽になりました。

また、私の場合、胃腸用レメディウムは、空腹時の胃痛の場合は難しいですが、食べすぎのときにはすーっと効いて助かっています!

その他には、娘がつかまり立ちをはじめた頃からはArnica(アーニカ)が活躍しました。 アーニカクリームと一緒によく登場しましたね。娘は6ヵ月くらいからレメディを使ったと思いますが、いざというときに使えるものがあるというのは本当に気が楽でしたね。

でも、これだけ自然療法を試していますが、高熱がでたりなど、ちょっと症状がひどいときには、自然療法だけに頼らずお医者さんにいくようにしていますが、それでも考えてみたら、子どもが生まれてからは本当に病院行く回数は減りました。

– 今後のことで気になっている症状などは、いかがでしょう?

私はダイエットですね。授乳期に減った体重はだいぶ戻ってきまして・・体内脂肪対策ブレンドを試そうと思っています。シェイプアップレメディウムは、購入して使っていたんですが、落してなくしてしまったんです!本当にショックでした(笑)。体重などの変化がでるほどは使っていなかったので、今度はしっかり続けたいですね。梓乃については、アレルギーです。今は症状などはまったくありませんが、私も夫もアレルギーを持っているので、今後どうかなーと。その意味でも免疫力対策レメディウムは続けています。もし症状がでてもできれば、病院のお薬などは使わずに対処していきたいです。

– 他のメーカーのレメディを使ったことはありますか?

はい、今も一部併用しているものもあります。ただ、中には、体質改善などで使う場合に カウンセリングに通わなくてはならなかったりと、気合いをいれて使わないとならない場合があるようですが、マリエンのレメディはとにかく手軽にできるのがいいですね。安心して使えますし、そういった意味でも続けられるかなと思います。

効果にびっくり!
手放せないカレンデュラクリーム

– その他の商品も本当にたくさんお使いいただいてますが、その中でも気に入って いただいているものはありますか?

Weleda社カレンデュラクリームです。これは切らせませんね。虫さされなど、まずは何かあったらこれですね。爪の周りのささくれにもいいです。塗らないと化膿して腫れることがよくあったんですが、これを塗っておくとまず腫れないです。特にびっくりしたのは、山イモのカブれのときでした。ああいった症状って連鎖的にひろがるじゃないですか?そこで急いでカレンデュラクリームを塗った瞬間は「ダメだ。痒みがとれない・・」とすぐには実感できなかったんですが、その後10分くらい、子どものおむつを換えていたのかな。それが終わったころにはもう、症状が引いてるんですよ。本当にびっくりしました。

季節ものとしては、蚊よけ対策ローションですね!こちらは、一昨年から欠かさず買っています。でも実は・・・私にはどうも効果を発揮してくれないみたいです。でも夫と娘にはよく効いているので、二人のために買っています。おかげで娘は生まれてから本当に数えるくらい・・2回くらいしか虫にさされたことはないと思います。梓乃も「いい匂い」と気にいって塗っていますね。私も香りは好きですし、塗るとすべすべになりますので気に入っています。

 
◆池田さんの数あるマリエンラインナップのほんの一部。
ご趣味の編み物は、インタビューの前日にこのカフェで編み上げたもの(!)

鼻用アロマオイルが発売になりましたよね。こちらのようなアロマ系をより充実していただけるとうれしいです。中でも今年初めのキャンペーンで、アロマオイルをいただいたのですが、それはとてもよい香りなので風邪じゃなくても使っています♪普通に売っているものは、希釈したり、炊いたり、結構面倒くさいのですが、マリエンのアロマオイルはとっても手軽ですし、私は肌が弱いほうで失敗するとカブレたりするので、安心した出どころのものということでも十分に助かります。今後のものとして、薬効も気になりますが、香り重視のものがあっても、良質な安全なものが手に入るということだけでうれしいですね。

まずは楽しんで、
いろいろ試してみること!

– これからマリエンのアイテムを使われる方にアドバイスをお願いします。

とにかく楽しむことですね。気軽に使えますし、安心ですから。まずは使ってみないとわかりませんから、いろいろ試して、自分にあったものを見つけて、それをとりいれていくことですね。

体質もみんな違うわけですし、すべてに効果を求めるのではなく、自分にあったものや家族にもそれぞれあったものを見つけていくことです。それが効果を実感できたときは本当にうれしいです。あと自然療法は、とにかく始めるならばレメディウムがおすすめですね。簡単ですし、家族みんなで使えます♪

<編集後記>
お忙しい中、ご協力ありがとうございました。
お天気のすぐれない中、二人で楽しそうに登場された池田さんと梓乃ちゃん。
自然療法もそうですが、それだけでなく、様々なものを試され、楽しみながら無理なく取り入れている姿勢はとっても自然で素敵!私も見習いたいと思いました。 (間瀬)

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら