ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.29 木口さん

 

妊娠、授乳中の辛いアレルギー症状。
でも薬は使いたくなくて。

– マリエン薬局をご利用になったきっかけをお話しいただけますか?

私の場合、妊娠・出産を機にどうしても薬を使いたくない、という気持ちが強くなったんです。毎年、私は花粉症に悩まされるのですが、陽介を妊娠中、ちょうど花粉のシーズンと重なり、症状がつらくて耳鼻科に行きました。そうしたら当然のように薬を処方されました。お医者様は、私が妊婦とご存知の上での処方ではありましたが、念のため、「これは赤ちゃんに影響ないのでしょうか?」と聞いたら、「これまでのところではそういう報告はありません。」という回答だったんです。「これまでのところ・・・」というあいまいな答えがやっぱり気になって、心配になってしまって・・・。それで、その時に「薬は飲まないでおこう!」と決心したんです。妊娠中は花粉を吸い込まないよう外出を極力控え、とにかく気合で乗り切るようにしました。

でも、出産後は赤ちゃんを連れてのお散歩もあるし、外出しないわけにいきませんよね。今度は授乳中に花粉のシーズンが近づいてきて、薬の成分が母乳に移行するから薬は飲みたくないな・・・と思っていた時に、あるレメディの本を読んだのです。その中に、授乳中でもOKの身体に優しい自然療法として、マリエン薬局のことが紹介されていて、試してみようかな、と思いました。

ホームページを見てみると口コミがたくさんあったので、どの商品を選ぶべきかわかりやすかったですね。 だから購入時に迷いや不安といったものは感じませんでした。

お客様の声を読んでみて、花粉症のアレルギーは、症状が出る前から対策を始めるのがいい、という記載があり、ちょうどシーズン前だったので早速注文してみました。 効果はてきめんでしたよ。免疫力対策レメディウムと鼻用レメディウムをコツコツ毎日服用してみたところ、その年は症状がとっても軽かったんです。少し症状がでてきたかな・・・と思う時にはレメディウムを少し多めに、例えば、一日3回ではなくて、1時間置きに数粒といった具合に口に含みました。 そうやって自分にあった容量を服用すると、たいていの場合、症状がピタッとおさまりましたね。

– ハーブティーでも驚いたことがあったそうですね。

はい、ホントに・・・劇的でした。レメディウムの他にアレルギー対策ブレンドも試してみたところ、こちらも花粉の症状にびっくりするような効果を感じました。ブレンドされているハーブが私にあっていたのでしょうか・・・。実はハーブに関しては半信半疑なところがあったのですが、レメディウムだけでは対応しきれないほどに鼻詰まりが苦しくて、なかなか寝付けない夜もありましたので、そんな時にこのブレンドを淹れてみたのです。 そうしたら、飲んでもいないのに、お茶の香りだけで鼻の詰まりがスーッとラクになったんです。この感覚を実感した時に「うわぁ、これは本物だ!」と思いましたね。

今年の春は花粉がとても多かったようですが、早めにレメディウムとハーブティーを飲んでいたので、他の方がまだマスクをしている時期でも私はマスクなしでラクに過ごすことができました。

– ご主人も一緒にハーブやレメディを試されているそうですね。

主人は、スギ花粉が終わる、5月から11月頃にアレルギー症状が出ます。くしゃみが止まらなくなってしまうこともあるのですが、その時にアレルギー対策ブレンドを飲ませるとすっきりするようですね。ブレンドの飲用後、少し落ち着いたところで、鼻用レメディウムを服用すると、症状がだいぶ治まるようです。

最初、主人はレメディ、ハーブともに、「本当に効くのぉ?」という感じでしたが、自分でその効果を実感してからは、自然療法を信じる気になったらしく、少し具合が悪いとお腹が痛いんだけど、何かないですか・・・?」なんて聞いてくるようになりました(笑)

 
笑顔のとっても素敵な木口さん。
インタビュー中も常にニコニコ笑顔。
まさにママは家族の太陽♪

「継続は力なり」
アレルギー?アトピー?息子の肌トラブルに。

– お子さまにもレメディウムが大活躍だったそうですね。

と息子の陽介は、生後間もなく口のまわりがカサカサになり、湿疹がたくさんできてしまったんです。とってもひどい状態で・・・。病院で血液検査をしてもらったところ、卵アレルギーであることが分かりました。

それで、食事では卵を避けるとともに、皮膚疾患用レメディウムを服用させることにしました。併せて免疫力対策レメディウムとWELEDA社カレンデュラクリームも併用していましたが、最初は劇的な改善というのは見られませんでした。でも、体質改善のため、と思って1日3回、1粒ずつをコツコツと口に含ませるようにしました。そうしたら、少しずつ良くなっていき、1年を経過した頃には、お肌がつるつるになっていたんです。湿疹や肌荒れに効くカレンデュラクリームを使っての外側からのケアと、レメディウムによる身体の中からの体質改善による相乗効果の結果かなと思っています。

 
以前の陽介君の写真。
お口のまわりが赤く痛々しい様子ですインタビュー中も常にニコニコ笑顔。

 
在の陽介君。お肌はつるつる。
今年2歳。逞しく成長しました!

– 陽介君のお肌、とってもきれいですものね。

陽介は、もうすぐ2歳になります。お肌がとってもきれいでしょう? 肌荒れがなくなった今は皮膚疾患用レメディウムだけを1日数回、継続して服用させています。1年前までは「卵アレルギーと、あと少しアトピーもあるかな~。」なんてお医者様にも言われていたのですが、今では全然そんな風には見えないんです。

ただ、やっぱり肌はまだ弱くて、少し体調を崩して風邪気味になったりすると、すぐに口の周りに湿疹が出てきます。そんな時には、皮膚疾患用レメディウムをいつもより回数を多めに、1時間置きに服用させたりして様子を見ていると次第にきれいになっていきますね。

また、今はあせものシーズンですよね。でも陽介の場合、そんなに悪化せずにすんでいます。子どもって肌が弱いので、あせもや虫刺されが広がってすごくひどくなってしまう子もいますよね。陽介は多少肌荒れをすることがあっても、ママ友達から、「確か、お肌弱いって言ってたよね・・・?」と言われるほど、きれいなお肌を保っていますよ。

もちろん今でも卵には気をつけています。でも、外出先で気づかずにうっかり卵入りの食品を食べしまうと、とたんにアレルギー症状が出てきます。手や足にもじんましんが出てきますが、そんな時にはシングルレメディの「ルストックス」を飲ませるとスーッと症状が治まっていきますね。あとは、この季節は外側からのケアに、WELEDA社カレンデュラジェルを重宝しています。

– シングルレメディもたくさんご活用なさっているようですね。どのように選択されているのでしょうか?

中村先生のレメディの本を参考にしているんですよ。すごく分かりやすく、使いやすいので、なにかあったらまずこれを読みます。 子どもの風邪や発熱などの症状にはもちろんですが、主人の腹痛や疲れなど、具合が悪い時にもじっくりと読んで、どんな症状なのかを確認してレメディを渡したりしています。もちろん私自身の体調不良時にも重宝しています。

例えば、私たちは夫婦揃ってスノーボードが趣味なので、冬になるとよく出かけるのですが、毎回、翌日の筋肉痛に悩まされます。でも、プレイ後にすぐにシングルレメディの「アーニカ」を服用しておくと、その翌日はいつもより筋肉痛が軽く済みますね。あらかじめ痛くなりそうな所にWELEDA社アーニカクリーム30%も塗っておくと、より効果的です。

その他、昨年、私はインフルエンザの予防接種を受けたのですが、その後急に具合が悪くなり、下痢と寒気に襲われてしまいました。でもシングルレメディの「ジェルセニウム」を服用して眠ったら翌日にはすっかり治ってしまいました。

時にはレメディが症状に合ってなくて、改善がない場合もありますが、あれこれ試しているうちに合うものがみつかることが多いですね。どれだけ飲んでも副作用がないというのがとても安心です。薬の副作用、たとえばアレルギーを抑える薬を飲むと、のどが渇いたり、だるくなったりということがありますが、マリエン薬局のレメディやハーブにはそれが一切ないので、自分はもちろん、家族にも安心して使うことができます。

それからすぐにあきらめないでじっくりコツコツ続けてみることが大切だな、と私は言いたいですね。なぜなら私自身がそれを実感しているからです。息子の皮膚トラブルを直すのに、1年かけましたからね。少しずつでも着実に改善がみられましたので、同じようなトラブルを持つお子さんにも、是非、試してみていただきたいですね。私の花粉症対策もそうですが、まさに「継続は力なり」です。今回、私はそれをお伝えしたかったんです。 あきらめずに続けることがとても大切だと・・・。

家族みんなで自然療法♪
副作用の心配がないから安心です。

– その他にもたくさんのアイテムを使っていらっしゃいますね。

はい、いろいろ活用していますよ。主人は、ここ最近仕事が忙しくて、ストレスがたまっていたのか、夜眠れなくなったり、疲れがとれなくてだるかったり、ということが続いていました。それで最初は風邪かな・・・、なんて思って風邪薬を飲んだりもしていたようですが、なかなか良くならなかったんですね。そこで心療内科を受診したところ、自律神経失調症と診断されました。対策として、いまはライフサポートブレンドを、夜寝る前に飲んでもらっています。飲み始めてからは、良く眠れているようです。でもそれでも眠れない時には、シングルレメディの「コフェア」を服用させると気持ちよく眠れるようです。コフェアは旅行や里帰りした時に興奮して眠れない息子にも有効でしたね。

花粉や猫など、主人にはいろいろなアレルギーもあるので、普段、朝はアレルギー対策ブレンド、夜はライフサポートブレンドを飲んで体調を整えてもらっています。腹痛などの急性症状には、その都度、症状に合ったレメディも取り入れています。

陽介には、体調不良時に免疫力対策レメディウムを服用させます。風邪をひいても、このレメディウムを服用させると2~3日程度で大きな症状は取れていくんです。あとは次第に症状が軽快して行くことが多いですね。 どうしても長引いて、治らない時には病院に連れていきますが。その前に改善されることが多いです。

マリエン薬局の自然療法は、最初はちょっとお値段が高いかな、というイメージがありましたが、病院に行くと、その都度、結構な医療費がかかります。大人の場合、それも続くと結構な出費になってしまいますよね。でもハーブやレメディは、常備しておいて必要時に少し使うだけで症状が改善されますし、副作用もないから安心です。 それに、使用後、残ったものはまた次の機会に、と何度でも使えますから結果として、経済的でお得だと思いますね。

 
インタビュー中、陽介君をお散歩に連れ出してくれていたご主人も戻り、仲良し家族のスリーショット。パパもママも大好きな陽介君ですが、やっぱりママが一番好き・・・?

– ここ最近で一番驚いた!感動した!!というアイテムは何かありますか?

私たち家族が自然療法を受け入れやすい体質というか、体なのかもしれませんが・・・。どのアイテムもすごく効果を実感していて、助かっています。 最近では、蚊よけ対策ローションが大活躍で、これには主人もびっくりしていますね。陽介を散歩に連れて行く時に一緒に塗ってあげています。主人の話によると、蚊は近くまで寄ってくるそうです。でも、ローションを塗った肌には絶対止まらないのだそうです。そのあと、蚊が方向転換する・・・というか。とにかく塗るのと塗らないのとではテキメンに違うそうですよ。

特に陽介の頭は代謝が活発なのか、頭の上に蚊が集中して集まりやすいんです。塗らずにいた時には、主人が陽介の頭を思わずパシパシと叩いてしまう、と言っていたので(笑)、

今はこの蚊よけ対策ローションを頭にもうっすらと塗ってあげるようにしています。

 
蚊よけ対策ローションの他、保湿ジェルも陽介君のスキンケアには欠かせないアイテムだそう。万が一の虫刺されにもWELEDA社のコンブトロンジェルを塗れば一発で腫れやかゆみが治まると大絶賛。

マリエン薬局のホームページはとても分かりやすいと思います。自然療法のサイトって内容が複雑で難しいものが多いですが、マリエン薬局の場合、実際に使った方の感想がすごく多いですよね。なのでとても理解しやすいです。

リクエストはいくつかあります。一つはレメディウムに関して。粒が一つずつ出てくるような瓶のデザインだといいですね。あとキャップの裏にレメディが詰まってしまうことがあって、とるのがちょっと大変かな・・・。 それから、我家にはレメディやレメディウムがたくさんあります。今はちょうどいいコスメポーチがあるのでそれに入れて持ち歩いています。でも、できれば専用のケースがあったらいいですね。 シングルレメディも今後、手持ちを増やしていく予定でいますが、私はレメディウムもすごく重宝しているので専用で収納できるケースがあるとありがたいですね。

 
コンパクトなお化粧ポーチに所狭し、と並んだシングルレメディ。
このポーチにはたくさんのポケットと大きな二つの収納があり、
裏側には様々な種類のレメディウムが。
使い捨てのプラスチックスプーンも常備。

– マリエン薬局に伝えたい事や何かリクエストはありますか?

そうですね、繰り返しになってしまいますが、やっぱり「継続は力なり」ということですかね(笑)お客様の声を読んでいると、「効かない!」というお声もあるようですが、体質改善を目的としている場合、すぐに効果がわからなくても、あきらめないでしばらく続けてみていただきたいですね。少しずつ、でも確実に効果がある、ってことを私は実感していますので。あきらめないでほしい!今回、私はそれをとてもお伝えしたいと思いました。

<編集後記>
おとにかく笑顔の素敵な木口さん。家族の不調時も、明るく楽しみながら症状改善に取り組んでいらっしゃるご様子。自然療法にそういう姿勢はとても大切。これからもっともっと知識を深めていくんだろうなぁ、と思いました(田中)

お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら