ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.33 照沼さん

 

マタニティブレンドで妊娠中から授乳までトラブル知らず

– マリエンを知ったきっかけは?

二人目のユウトを妊娠したばかりの頃に、幼稚園に通っている子のお母さんに教えていただきました。一人目のライトの時に、おっぱい不足や乳腺炎で産院に通うくらい辛い思いをしたことを話したら、「いいのがあるのよ~」とマリエンを紹介していただきました。「つわりや産後の乳腺炎に効果があるといいな」と思ってマタニティブレンドとWeleda社カレンデュラクリームを使うようになったのがはじまりですね。

– 実際に使ってみていかがでしたか

妊娠初期で貧血、むくみ、イライラして気分がふさぎこんでいる状態でした。自分は具合が悪くてもライトの用事で出かけなければいけないのが辛かったです。なんでも不安に思う方だったんですが、マタニティブレンドを飲んでからは、気分も落ち着いて、検診では「むくみ」の項目でひっかからなくなりました。他にもライトの時には、足がよくつったり、便秘もひどかったんですが、このブレンドのおかげか今回はまったく足がつらないし、便秘薬も必要なく、一日一回の快便でした。マタニティブレンドの他にプルーンと玄米を食べているせいもあったのかもしれないですね。貧血に関しては、造血剤と共にマタニティブレンドを飲みつづけて後期に改善しました。

産後も今のところ、マタニティブレンドだけで快適です。飲むと血流が良くなるのかぽかぽかするし、私の場合はおっぱいの出もこれだけで充分。まだ、本格的な寒さじゃないから楽なのかもしれませんね。たまに「寒いな、冷えているな」と思って、これを飲んで寝ると夜おっぱいがすごいんです。あふれて出てくるのでたれちゃって困るくらい。ライトの時は、一ヶ月検診で「おっぱいの出が悪いね。」と言われて、毎日のように産院に通いお灸やおっぱいマッサージのお手当をしてもらっていました。食べている物が悪いと言われたり、一人目だったので何も分からず、言われるがままにしていました。気にしすぎて疲れて、出にくくなっていたのもあるかもしれませんね。それに比べて、今回はおっぱいに関しては、とても楽ですね。「ごっくんごっくんっ」と、音をたてながら飲んでくれています。おっぱいが張っても、飲んでもらえれば楽になるし詰まる感じも全くありません。二人目ではおっぱいの心配が全くないので、育児も楽しいし、気持ちが楽です!ライトに比べると、ユウトの方が体がしっかりしていて頼もしい感じもします。

カレンデュラクリームは、また乳腺炎になった時にと思って購入しました。赤ちゃんが舐めても大丈夫、子どものおむつかぶれやちょっとしたキズにと、何でも使えると書いてありましたが、本当に色々使えますね。料理をする時に油でちょっとした火傷をしたときや、ライトの軽い怪我に、消毒液代わりに使えます。ユウトも爪がまだ細くてとんがっているので、顔にひっかいて作る細かい傷にも塗っています。虫さされにもいいですね。他には、おしりにイボのできやすいおじいちゃんに塗ってあげたところ、痛みやかゆみが楽になったようです。本当に赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えますね!

– 実際にお買い物をしていただいていかがでしたか?

お買い物は、自分で商品を見て買いたいタイプなんですが、子どもがいるとわざわざ買いに行けないことが多くて、ネットショップは家でお買い物ができる所がいいですね。お友達からの紹介だったのもあり安心でした。

レメディウムは総合感冒薬のようで
気軽に選べるところがいいですね

– レメディウムに対して抵抗はありませんでしたか?

ユウトを産院で産んだ時に、後産(後陣痛)がとても痛くて…その時に「これ舐めて」と、レメディを何粒かもらって、使ったことがあったので特に抵抗はありませんでした。レメディは他社製のものだったと思います。後産に関しては痛すぎて実際、効いたのか効いてないのか分かりませんでしたが、産後2日目の夜におっぱいが張ってとても痛かった時には効果を実感しました。レメディを飲んだ直後、おっぱいがカチカチになってしまい、好転反応があるというのをどこかで読んで知っていたので、それかもしれないと、朝まで痛みは我慢しました。翌朝、おっぱいを飲ませた後、すーっと楽になって張りもなくなった経験がありました。使っていたレメディのポーテンシーが高かったのかもしれないですね。

※マリエン薬局のレメディーは低ポーテンシーです。添付の使用上の注意に書かれている範囲内であれば、頻回使用、長期服用しても、心身に悪影響を起こすことはありません。プルービング(好転反応)は、メディ本来が持つ性質を身体で体現し、かえって症状が悪化する現象です。レメディの種類や症状が引き起こすというよりも、ポーテンシーとの関連が深い現象です。したがって、低ポーテンシーのレメディをお使いの場合、細胞レベルへの働きかけがメインとなり、プルービングを引き起こすこ とはありません。ご安心ください。

– なぜコンビネーションキットを選ばれたのでしょうか

パパは、鼻が元々弱いのですが、強力な鼻風邪をどこからかもらってきてしまい、急性副鼻腔炎になってしまいました。それが、ライトや3ヶ月のユウトにもうつってしまい2週間くらいみんな目やに・鼻水で顔がグズグズの状態でした。夜も鼻水のせいで良く眠れず、見ていてかわいそうで、いいアイテムはないかマリエンで調べていました。

レメディは、バッチフラワーなどを知っていましたが、値段も高いし「自分で選んで使うとなると使いこなせないかも」「どう使えばいいのか分からない」という不安もあり、私には敷居が高いなと思っていました。でも、マリエンのサイトを見たら、レメディウムというのがあって、鼻の症状の時は鼻用レメディウム、風邪の時は風邪用レメディウムと簡単に選べるものがありました。なんだか総合感冒薬みたいで、すごく気軽に、誰にでも分かりやすくていいと思いました。体に悪いものが入っておらず、副作用など負担がかかることがないというのも安心で気に入り、コンビネーションキットを注文しました。今回の急性副鼻腔炎には試せなかったのですが、次回は是非使ってみたいと思います。

ライトも、体が弱ると鼻からすぐ症状がでます。この間、朝、鼻水が出ていたので鼻用レメディウムを飲ませてみたところ、幼稚園を行く時間には止まっていて、驚きました。ユウトにもそのうち使ってみたいです。

 
照沼さん愛用のラインナップ

沐浴ジェルの香りはお母さんのメンタルケア効果大!

– ベビーケアシリーズをお使いいただいていかがでしたか?

どのアイテムも香りがとってもいいですね!ユウトには沐浴ジェルを使って入浴させたあとに、ベビーマッサージオイルをつかって丁寧にマッサージしています。そして授乳オイルは1日1回、お風呂あがりに使っています。

沐浴ジェルを入れると、お湯が少しとろっとしてふわ~っといい香りが浴槽を包むんです。その香りを嗅ぐと育児でバタバタしていた自分の肩の力が抜けて「さぁお風呂入ろうね~♪」と、いっきに幸せな時間に変わりました。この香りはお母さんのメンタルケアにも良いかもしれないですね。ユウトは夏生まれなのであせもの心配があったんですが、ちょっとできてもトビヒみたいにはならずに、次の日には綺麗になっていました。1ヶ月検診でも、「お肌綺麗だね。」とほめられました。

普段は抱っこか、おっぱいをあげないとなかなか寝てくれないのですが、沐浴ジェルを使った後は、お布団に入れてブランケットをかけておくだけでぐっすり寝てくれました。

「まだ、沐浴ジェルがあまっているので、今はあがり湯として使っています。ライトも気に入ってしまって「あがり湯する!」といって、自分でやっています。

赤ちゃんは肌がカサカサしやすいんですけど、沐浴ジェルを使うようになってからは乾燥が気にならないようになっています。

カサカサしなかったのは、ベビーマッサージオイルをつけていたおかげもあるかもしれないですね。マッサージをしてあげると、体をよじりながら声をあげて喜びます。それが面白いんですよね。いいスキンシップの時間になっていると思います。

ライトもユウトもいて、本当に時間に追われる毎日。これらのアイテムを使い忘れたり、面倒に思ったりすることもあるのですが、使い始めると「やっぱりいいな」と思います。特に香りを嗅ぐと「そうだ、ゆっくりやればいいんだ~」「子どもっていいなあ」とゆったりとした気持ちになり、赤ちゃんとの時間を楽しめます。お母さんへのメンタル面の香りの効果は大きいですね。

授乳オイルは、お風呂あがりにマッサージしながら塗っています。夕方って一番疲れているから飲ませても出にくかったりして、いつもより出が悪いんです。さらにお風呂上がりで喉も乾いていると、余計出ないんですよね。でも、おっぱいをあげてみると普通に出てきました。ハーブの香りでリラックスできるのもいいんでしょうね。授乳オイルを使っていると、どんな時でもおっぱいが出るので安心です。

ライトの時は、食事など気を使っていたのにも関わらず、乳腺炎になり熱が40度くらい出てしまって大変でした。おっぱいの詰まりを取ってもらうのも痛くて、とても辛かったです。でも、今回はしこりなし、脂っこいものや、牛乳、乳製品、お肉なども気にせず普通に食べているのに全くトラブルなしです!ちょっと詰まっても流れて一緒に飲んでもらえているんでしょうね。

– お使いいただいた中でお気に入りはなんですか?

カレンデュラクリームです!どんな時でもパパッと使えるし、少量で充分なので長持ちします。香りが一番お気に入りなのは沐浴ジェル。市販の沐浴剤は結局、合成物質が入っているものばかりで、高品質のものは探しても買えないんですよね。赤ちゃんがいる家庭にはおすすめです!

マリエンのおかげで
育児に対する不安な気持ちが楽になりました

– 他に試してみたいアイテムはありますか?

授乳・乳腺炎対策ブレンドを試してみたいです。「おっぱいがじゅわ~って出るよ」とお友達に聞いたので、今飲んでいるマタニティブレンドを飲み終えたら頼んでみようと思います。他には、ライトが幼稚園からあざなどをつくって帰ってくるので、アーニカクリーム。レスキューアロマオイルも風邪の予防に使ってみたいです。

今年はインフルエンザが特に怖いですよね。やっぱり、「お医者さんに連れて行きたいな」と思う時もあるんですが、今の時期は、病院に行くことで他の病気ももらってきちゃいそうで、躊躇してしまいますね。症状が軽いうちに連れて行っても「まだ大丈夫」と言われるだけ。その間に自分で何かしてあげたくても、何ができるかわかりませんでした。でも、マリエンのアイテムがあれば、病院に行く前に、とりあえず飲ませてみて様子を見ることができるのがいいですね。これからは、お医者さんに行く回数が減るかもしれません。 結局、病院に行って薬をもらう値段と、マリエンでセルフケアに使用する値段はあまり変わらないような気もします。子どもの体にも安心ですし、これで病気の予防効果を高め、通院する回数が減るのだとしたら、価格の面でも親への負担の面でもとてもお得だと思いました。

看護師をやっていたのですが、お薬は症状をおさえこんでしまい根本的に治癒されない場合が多いのであまり好きではなく、出来れば飲みたくないと思っています。場合によっては、使ってスキッと直さなければいけない場合もありますし、そういう方法が合っている子もいます。なので、うまく両立して使っていけるといいかもしれないですね。

– 最後にマリエンへの感想や要望などありますか?

マリエンオリジナルの石鹸や沐浴ジェルの大人用の入浴剤を作ってもらえるとうれしいです。

ユウトの妊娠が分かった時、うれしい半面、「妊娠中のトラブルがまた不安だな」「おっぱいがまたでなかったらどうしよう」など不安だらけでした。でも、マタニティブレンドのおかげでトラブルなく妊娠生活を過ごすことができ、産後には授乳・乳腺炎対策ブレンドがあるから大丈夫!と思えて、気持ちがとても楽になったのを覚えています。産後もマタニティブレンドのみで楽しい育児生活を送れています。今度は授乳・乳腺炎対策ブレンドを楽しみにしています。

 

<編集後記>
やさしくお話をされる方で、和やかな雰囲気の中、インタビューができました。ユウト君も終始笑顔でとってもかわいかったです。これからもマリエンのアイテムをご活用くださいね!(佐藤)

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら